ガジェット

【実機レビュー】在宅勤務・在宅ワークの効率UP!定番おすすめアイテム・グッズ20選+α

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

コロナの影響で今年も在宅ワークが継続中の方も多いのではないでしょうか。爆発的な感染の広がりもあり、今後ますますこうした流れは加速していくものと思われます。

 

こうした流れの中で気がかりなのが「会社とは違う職場環境」ですよね。自宅で作業をする以上、

 

  • 周囲の騒音による集中力の低下
  • 作業環境が整っていないことによる作業効率の悪さ
  • 肩コリや目の疲れ

 

は避けては通れない問題です。この様な症状に悩んでいる方も多いかと思います。

 

現在の作業環境はこんな感じ

 

 

REOTAN
私も在宅ワークを始めてもうすぐ2年が経過します。自宅作業って誘惑も多いですし、集中して作業するのが意外と難しいですよね

 

 

そこで今回の記事では、在宅勤務・在宅ワークであると便利な「定番おすすめアイテム10選+α」をご紹介。実際にわたしが使用中のグッズ・アイテムを中心に、手軽に導入できるものを中心にレビューしていきます。

 

【講談社「マネー現代」に寄稿した在宅ワーク特集記事はこちら】

 

 

在宅ワークにおすすめの定番アイテム20選

 

まずは在宅ワークをするうえであると便利な「定番アイテム」からご紹介していきます。実際にどの製品も現在進行形で愛用中のアイテムばかりなので、ぜひ参考になれば幸いです!

 

・PCスタンド「BoYata PCスタンド」

 

最初にご紹介するのが、定番中の定番アイテムとも言える「BoYata PCスタンド」のご紹介です。

BoYata ノートPCスタンド

 

このスタンドの良いところは自由に形を変形できる点にあります。在宅ワークを続けていく中でノートPC使用による、「首・肩のコリ」「目の疲れ」が気になる方も多いと思います。

 

そんな時にこういったPCスタンドを使うことで、疲労感を劇的に軽減!視線を適切な高さに維持してくれるため、作業効率UPにもつながります。比較的安価なため導入しやすいところも本アイテムの優れているポイントです。

こんな具合に斜めの形状にしても安定感は抜群

 

より安定感を求める場合はこういったコの字型モニタースタンドの使用もおすすめです。

EPN モニタースタンド

 

 

「レビュー記事はこちら」

 

 

・キーボード「Logicool K780」

 

PCスタンドを利用すると、PCの位置が高くなる分キーが打鍵しにくいと言う問題が発生します。そんな時に便利なのが、外部キーボードの活用です。

 

キーボードは「メンブレン方式」や「パンタグラフ式」など様々なアイテムがありますが、ノートPCの打鍵感になれている方は、同じ方式で入力が出来るパンタグラフ式キーボードの使用がおすすめです。

ロジクール K780

 

キーボードのある・なしでは、お世辞抜きで作業効率が格段に変わります。このK780は、「10キー付き」「Win・Mac・iOS対応」なため、幅広いでデバイスで使用できるのも大きなポイントです。

 

REOTAN
もちろんキーボードはお好みのアイテムを使用してもらってもOKです。僕はこのK780をずっと使い続けています。価格も意外と安いんですよ

 

 

【K780 レビュー記事はこちら】

【ロジクール K780感想・レビュー】1台3役!PC・iPadもOKなワイヤレスキーボード

続きを見る

 

 

・マウス「Logicool M590」

 

マウスに関しても作業用の専用マウスがあると良いでしょう。

 

私は自宅内外で使用する事も多いので、持ち運びのしやすい小型のマウス「M590」を使用しています。

ロジクール M590

 

小型とは言えデザイン・機能面も優れており、

 

  • 丸みのある小型デザイン
  • クリック音の静かな静音タイプ
  • 2つのデバイス間を行き来できる「Flow」機能搭載
  • 複数OSに対応

 

など優れた性能を搭載。クリック音も静かなので、夜間で家族に迷惑を掛けたくない時にも使いやすいマウスです。

 

 

REOTAN
価格も3,000円程なのでめちゃめちゃ安価。高価なマウスはちょっと…と言う方の最初の一台にもおすすめです

 

 

その他の人気のワイヤレスマウスはこちら

 

 

・PCモニター「BenQ EX2780Q」

 

さらに快適に作業したい場合はPCモニターの導入を強くお勧めします。

 

「BenQ EX2780Q」は、27インチ(WQHD)に対応しているため、左右分割表示にしても「1ウィンドウ=1280解像度」の余裕があります。ブルーライト軽減機能も搭載しており、目に優しいのも嬉しい機能です。

 

市販の5,000円前後のスピーカーにも負けない高音質スピーカーも搭載しているためエンタメ活用にもおすすめです。フルHD/120Hz、4Kのダウンスケーリングに対応しています。

 

 

REOTAN
2画面表示で「作業用・情報収集用」と言った具合に使い分けが出来るので、作業効率UPに効果大!作業・エンタメ活用に大活躍中の一台です

 

 

【レビュー記事はこちら】

【レビュー】PS5にもおすすめ「 BenQ EX2780Q」 WQHD液晶モニター

続きを見る

 

 

・モニターアーム 「GH-AMDD1-WH」

 

デスクの狭さが気になる方はモニターアームを併用すると良いでしょう。

グリーンハウス GH-AMDD1-WH

 

今回ご紹介するGH-AMDD1-WHは「4軸可動のガススプリング式モニターアーム」のため、少ない力でモニターを動かせるのが特徴です。性能面も上位機種に負けることなく、

 

  • 17~32インチ対応
  • モニターの取り付けがかんたんなセパレート方式
  • 縦向きでの使用が可能
  • C型クランプ or グロメットでデスクにしっかり固定

 

など性能面もGood!モニター下のデッドスペースの活用やモニターの自由な高さ調節に絶大な力を発揮してくれるアイテムです。

 

【レビュー記事はこちら】

\取り付け簡単/【モニターアームGH-AMDD1-WH レビュー】ガス圧式でおすすめ

続きを見る

 

 

・ITOKI「サリダチェア」

 

在宅ワーク中の方で「リビングの椅子を使ってる」と言う方も多いのではないでしょうか。自宅作業中のほとんどは座って過ごすため、どうしても腰やおしりが痛くなってしまいますよね。

 

ゲーミングチェアやオフィスチェアなど数多くの製品が発売されていますが、わたしが現在使用中のモノは「イトーキ サリダチェア」と言う製品です。

イトーキ サリダチェア

 

価格も20,000円台なのでそれほど高い物ではありませんが、個人的には「固めの座り心地」と「適度に反発を感じる背もたれ」が気に入っています。

 

ゲーミングチェアほど大きくはないので、小さな書斎で使用しても圧迫感を感じることがないのもGoodポイントです。

 

 

・ジェルクッション

 

「座り疲れ」をさらに軽減したい時はジェルクッションを併用するのも良いでしょう。

 

お使いのチェアに乗っけるだけで「おしりの痛み」「太もも裏の圧迫感」を軽減してくれるため、長時間の座り作業もそれほど負担を感じることなく行うことが可能です。

 

 

REOTAN
私が購入した物は3,000円くらいだったので、気楽に導入しやすいのも高評価ポイントです。長時間作業する人はあった方が絶対楽ですよー

 

 

【レビュー記事はこちら】

めっちゃ楽!【LoreLife ジェルクッション感想・レビュー】腰痛・おしりを強力サポート

続きを見る

 

 

・スタンディングデスク 「FLEXISPOT E7」

 

設置スペースに余裕がある方はスタンディングデスクの導入を強くおすすめします。

 

この「FLEXISPOT E7」は脚フレームのみ購入にも対応しており、天板を自由にカスタマイズすることが可能です。自分だけのオリジナル天板にしたり、HCなどで安価に済ませることも出来ます。

 

電動タイプのため、高さ調節もワンタッチでOK。メモリー機能を利用して、好みの高さを記憶させることも可能です。

 

スタンディングデスクを使用することで、

 

  • 腰・おしりの痛み軽減
  • 立ち作業による血流改善
  • 食後の眠気改善
  • 運動不足の改善

 

にもつながるなど、自宅作業で陥りがちな作業のマンネリ化や疲労軽減を図ることが可能です。結果として作業効率UPにもつながるため、在宅ワークを行っている人に絶対おすすめのアイテムです。

 

 

REOTAN
ちなみに私は天板サイズ「120×60㎝」で使用中です。自由に高さ調節が可能なので、お子様の勉強デスクとしても良いですね

 

 

【レビュー記事はこちら】

【レビュー】電動スタンディングデスク FLEXISPOT E7 は作業効率UPに効果大!

続きを見る

 


 

・USBポート付き電源タップ「Anker 516 Power Strip」

 

デスク作業をしていると困るのが「スマホ等の充電と電源確保」の問題ですよね。

 

通常コンセントは部屋の隅(下側)に設置されているためその都度、充電器やケーブルの抜き差しを行っていてはストレスも溜まってしまいます。

 

そんな時に便利なのがこの「Anker 516 Power Strip」という製品です。

Anker 516 Power Strip

 

スペックも充実しており、スマホやiPadなどの充電はもちろん、小型の家電製品の同時使用にも対応しています。

 

  • USB PD対応のUSB-Cポート × 1(最大30W)
  • USB-Aポート × 2(最大12Wを併用)
  • コンセント差し込み口 × 2(最大1000W)

 

デスクの好きな場所に持ってくることが出来るので、デスク上の充電ステーションとしてもおすすめです。より高出力のタイプが良い方はBaseusから「PowerCombo 6-in-1充電器」と言う製品が発売されているので、是非そちらもチェックしてみて下さい。

 

 

【レビュー記事はこちら】

 

 

・ワイヤレスイヤホン「SONY WF-1000XM4」

 

在宅ワークの一番の天敵、そう周囲の騒音問題ですよね。家族の話し声や環境音はもちろん、集中したい時に限って近場で工事が始まる…なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

こういった時に便利なのがノイズキャンセリング機能付きワイヤレスイヤホンの活用です。

SONY WF-1000XM4

 

この「WF-1000XM4」は、No.1といっても過言ではないNC性能の高さが魅力で

 

  • 家族の話し声
  • 車のエンジン音やエアコンの室外機などの音

 

と言った騒音を「マジで聴こえない…」と感じるレベルまで驚くほど軽減してくれます。ハイレゾ楽曲が楽しめる「LDACコーデック」にも対応しているため、仕事の息抜きで音楽を聴く際も心地良く楽しむことが可能です。

 

ワイヤレスイヤホンと言うと「音楽を聴くためのもの」と思われがちですが、高いNC性能により周囲の騒音を軽減してくれる高級耳栓としての使用もおすすめです。

 

 

REOTAN
耳にはめた瞬間「スッ」と周囲の音が聴こえなくなるこの感覚、一度使ったらクセになりますよ

 

 

 

活躍間違いなしの「あると便利なアイテム」

 

ここからは必須ではないものの、持ってると作業効率をUPしてくれるおすすめアイテムについてご紹介していきます。

 

・USBハブ「Anker PowerExpand+ 7-in-1 」

 

在宅作業を続けていくとSDカードや外付けSSD、様々な周辺機器を接続することもあります。特にノートPCを利用していると、どうしても「端子の不足」を感じてしまうものです。

 

そんな時に便利なのがこうしたUSB-Cハブの活用です。このAnker PowerExpand+ 7-in-1はUSBハブの中でもTOPクラスの人気を誇る製品で、WinやMac・iPadOSでも使える汎用性の高さが魅力の製品です。

 

上:「Anker PowerExpand 6-in-1
下:「Anker PowerExpand+ 7-in-1

 

その他にも4K/60㎐出力や3.5㎜オーディオ端子を搭載した「Anker PowerExpand 6-in-1」と言う製品も発売されているので、ご利用されるデバイスに応じて使いわけるのもおすすめです。

 

【詳しくはこちらでレビュー中です】

 

【YouTubeでもレビューしてます】

 

 

・MOTTERU「ノートPCスタンド」

 

次にご紹介するのがMOTTERUから発売中の「ノートPCスタンド」です。さきほどご紹介したPCスタンドとは異なり、こちらのスタンドはノートPCを立てた状態で収納してくれるアイテムです。

MOTTERU ノートPCスタンド

 

PCモニター等に接続するときに、こんな具合に立てたまま収納出来るのでデスクスペースを取る必要もありません。横幅の調整にも対応しており、デザイン・質感が非常に優れた魅せるアイテムとしてもおすすめです。

 

【関連記事】

【5選】ブロガー・YouTuberおすすめ!この秋買って良かったもの「ベスト5」

続きを見る

 

 

・BenQ 「ScreenBar Plus」

 

個人的に定番アイテムとしてもご紹介したかったのが、こちらのBenQ ScreenBar Plusです。「名前だけは聞いたことがある」と言う方も多いのではないでしょうか。

BenQ ScreenBar Plus

 

この製品の特長は何と言っても「省スペース」「目に優しい明るいライト」「かんたん操作」の点と言えるでしょう。室内照明の反射による目の疲れを感じることなく、手元の作業スペースのみを明るく照らしてくれる抜群の使い勝手を誇る製品です。

デスクマット:YSAGi デスクマット

 

取り付けもモニター上に引っ掛けるだけで利用可能です。目の疲れを軽減するだけでなく、作業効率UPにも貢献してくれる個人的に一押しのアイテムです。

 

【レビュー記事はこちら】

【レビュー】BenQ ScreenBar Plus|在宅ワーカー必須のおすすめスクリーンバー

続きを見る

 

 

・Amazon端末「Echo Show 5」

 

デスク上、特にモニター下のデッドスペースの設置に有効なのが「Echo Show 5」の利用です。

 

普段はディスプレイ付きの置き時計として活用しつつ、

 

  • 離れた部屋にいる家族との連絡
  • Amazonで購入した製品の配達通知
  • スケジュール・タスク管理

 

などもすべて「声」だけで管理することが可能です。SwitchBotシリーズと連携させれば、在宅ワークをしながら家電製品の管理・お風呂の湯沸かしなども可能になるので、単調な日々をちょっぴり贅沢にしてくれるアイテムとしておすすめです。

 

【レビュー記事はこちら】

【新型】第2世代 Echo Show 5は必要?使って分かった12の便利ポイント

続きを見る

 

 

・エレコム「ケーブル収納ボックス」

 

足元にあるケーブルのゴチャつきが気になる方に一押しなのが、エレコム「ケーブル収納ボックス」の活用です。シンプルなデザインが特徴で、上部にはコード通し用のケーブル穴も設置されています。

エレコム「ケーブル収納ボックス」

 

大型の電源タップも余裕で収納可能です。通気性にも配慮された造りがされており安全面も〇。足元のごちゃごちゃ感を解消してくれる隠れた万能アイテムです。

電源タップ:エレコム 電源タップ「T-KM01-2630」

 

レビュー記事はこちら】 

迷ったらこれ【エレコム 電源タップ収納ボックス EKC-BOX001WH レビュー】

続きを見る

 

 

・iPad mini6とペンシル

 

PCモニターのサブディスプレイとしてもおすすめなのが、iPad mini6に代表されるiPadの活用です。

 

先述した大型のPCモニターを設置出来ない環境の場合、どうしてもディスプレイの作業スペースが限られてしまいます。調べ物をしたい時に、その都度タブを切り替えるのも結構ストレスがかかってしまいますよね。

 

こうしたサブディスプレイ的な使い方はもちろんのこと、

 

  • 書類や原稿確認用の端末
  • ApplePencilなどを活用した手書き入力
  • Zoomなどを活用したビデオ会議
  • 休憩用の読書・エンタメ端末

 

としても便利に活用することが可能です。8.3インチの「スマホ以上、大型タブレット未満」のちょうど良いサイズ感なため、小さくてパワフルな縁の下の力持ち的アイテムとしておすすめです。

 

【関連記事】

 

 

・ミラーレス一眼カメラ SONY「ZV-E10」

 

ビデオ会議やオンライン通話などの際にあると便利なのがWEBカメラの活用です。

 

もちろん市販されているWebカメラを使用しても良いんですが、より鮮明の画像や音声を伝えられる様に私はSONY 「ZV-E10」を使用しています。

引用:SONY VLOGCAM ZV-E10

 

この「ZV-E10」はVLOG用カメラとして発売されているため、

 

  • APS-Cセンサーによる「解像度・質感の高い映像表現」
  • 暗所でもあかるく撮影可能な「高感度耐性」
  • 本体内蔵の「指向性3カプセルマイク」による優れたマイク性能
  • 被写体を自動追尾してくれる「リアルタイムトラッキング機能」
  • 背景ぼかしをワンタッチで行える「背景ボケ切替機能」
  • 肌を明るく表現してくれる「美肌効果」

 

など本当に数多くの優秀な機能を搭載しています。カメラとしての性能はもちろん、PCに接続すればWEBカメラとしても使用可能です。高画質・高音質な映像を再現できるため、頻繁にオンライン会議を行う方にぜひ試していただきたい一台です。

引用:SONY VLOGCAM ZV-E10

 

 

 

 

・デスクマット「YSAGi デスクマット」

 

作業用デスクの汚れ防止・マウスパッド代わりに便利なのがデスクマットの活用です。

 

数多くのデスクマットが発売されていますが、その中で現在私が使用しているのがこちらの「YSAGi デスクマット(80×40)」です。

 

表面はPVCレザーで造られているため「傷防止」「水濡れ」「デザイン性」に優れているのが特徴です。背面もスウェード調の素材で造られているため、使用時に滑ることもありません。

 

サイズもその他「60×35」「90×43」の中から選択可能。キーボードやマウスの利用に便利な、デスク上のアクセントアイテムとしてもおすすめです。

 

 

REOTAN
約1年以上このデスクマットを使用していますが、反り返り等もなくかなり安定した使用感です。それでいて1,000円ちょっとの価格…。安すぎでしょコレ

 

 

 

 

・KOKUYO ツールペンスタンド「ハコビズ」

 

在宅勤務はPC作業だけでなく、実際に書類やプリント類を使用することもありますよね。職場のデスクとは異なり、「手の届く位置に文房具は用意していない」と言う方も少なくないと思います。

 

そんな時に活躍してくれるのがこちらのKOKUYO ツールペンスタンド「ハコビズ」の活用です。

 

横幅約20㎝ほどの小さなサイズ感でありながら、ペンや文具・計算機や印鑑などの収納に楽々対応。展開した状態で立たせて使用できるため、見やすさ・取り出しやすさに優れているのが特徴です。

引用:KOKUYO ツールペンスタンド「ハコビズ」

 

間仕切りを利用して自分好みのスペースを確保することも可能です。スマホを立てかけるスペースも確保されているなど、デスク上の文具ステーションとして活躍間違いなしのアイテムです。

 

 

REOTAN
女性の方だと化粧ポーチ代わりに使用する方も多いとか。上部には持ち手も付いているので、どこでも持ち歩ける手軽さも魅力です

 

 

 

・運動不足解消に〇 Activ5(アクティブファイブ)

 

職場へ通勤する必要がなくなったことで気になるのが「肥満」や「運動不足」といった健康面の不安です。一日の大半を自宅で過ごすため、健康面に不安を感じることは至極当然です。

 

このActiv5の魅力は、ポケットに入る小さなサイズ感にあります。専用アプリと連動させて使うだけでいつでも・どこでも簡単に【※アイソメトリックエクササイズ】を行うことが可能です。大型の専用器具なども一切必要ありません。

引用:Active5 公式HP

 

アイソメトリックエクササイズとは

専用器具などを使わず、自分の筋力や体重を利用して行うエクササイズの方法。このActiv5に力を加えることで、アプリ上に実際の負荷が計測されます。自宅でかんたんに行えるワークアウトとして注目されているエクササイズです。

 

引用:Active5 公式HP

 

各エクササイズは約5分ほどで行うことが出来ます。在宅勤務の健康維持や気分のリフレッシュにも最適な一台です。

 

 

・その他にこんなアイテムもおすすめ

 

作業効率UPに直接かかわるものではありませんが、在宅勤務を続けていく中で気分転換やリフレッシュも大切な問題です。

 

私は「ちょっと休憩しようかな」と言ったとき様に、

 

 

と言った何処でも買えるアイテムを常備するようにしています。飲料水に関しては、自宅で仕事をする以上どうしてもマンネリ化してしまうため、定期的にケース買いをしてストックしておくように心掛けています。

 

 

REOTAN
こういったフツーのアイテムも用意しておくと意外と便利なんです。自分の好きなドリンク・お菓子を食べながら仕事出来るのは嬉しいかも⁉

 

 

【ストレスを低減する GABA】

 

【アイケア用品】

 

 

在宅勤務・在宅ワークの効率UP! レビューまとめ

 

 

今回は在宅勤務・在宅ワークの時に便利なおすすめアイテムを中心にご紹介してきました。皆さんの利用シーンに合わせて、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

【講談社「マネー現代」に寄稿した在宅ワークの記事はこちら】

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ガジェット
-, , ,