ゲーム

PS5におすすめ!【BenQ EX2780Q 購入レビュー】144㎐・IPSのWQHD液晶モニター

2021年3月13日

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

今回はBenQから発売中のWQHD液晶モニター「EX2780Q」をレビューしていきます。

 

液晶には視野角・色彩が綺麗なIPSパネルを採用。27インチの使いやすいサイズ感に加え、「144㎐」「HDRi」「USB-C接続」と言った、ワンランク上の性能を兼ね備えた高品質モニターです。

 

暗い場所の視認性を高める「Black eQualizer」、目の疲れを軽減してくれる「ブルーライト軽減機能」などにもしっかり対応。「ゲーミングモニター」と言う括りではあるものの、自宅作業やテレワークにも対応するマルチモニターとして人気を集めています。

 

REOTAN
本機を購入するまでモニター選びにかなり悩み続けました。私の「わがままな条件」を叶えてくれるモニターを数日間探し続け、ようやくたどり着いたのがこの「EX2780Q」なんです

 

ちなみにその条件と言うのがこちら。

 

モニター選びの条件

  • ゲーム・エンタメ・仕事を1台でこなせるモニター
  • PS5を4K出力で遊べる事(ダウンスケール)
  • PS5でフルHD・120㎐でも遊べること(アップスケール)
  • ブログ作業時に大きく2画面表示出来る事
  • iPadAir4をUSB-Cで接続できること(動画編集したい)
  • HDCP2.2~対応(配信の4K動画を観たい)

 

なかなか欲張りな条件だねぇ…

 

確かに…。でもモニターってこれから先もずっと行く物だから妥協したくなかったんだ。結果として僕の条件を全て実現できたからめちゃくちゃ大満足だよ!
REOTAN

 

特に重視したのはPS5で遊んだ際に

  • 4K画質をダウンスケールして表示出来るか?
  • フルHD・120㎐で遊べるか?

と言った点。

 

結論から言うとEX2780Qはこのどちらの条件も実現可能でした。PS5はWQHDに非対応であるものの、この二つの条件を叶えられるのが現状では本機を含むWQHDモニターしかありませんでした。

 

そこで今回の記事では「PS5での実際の使用感にフォーカスし、モニターの機能性や特徴などを詳しく解説」していきたいと思います。

 

 

まずはEX2780Qの詳しい仕様について確認していきましょう!

 

EX2780Qの主な仕様

 

 

下記の表にEX2780Qの主な仕様をまとめました。

 

BenQ EX2780Q
解像度2560x1440(WQHD)
画面サイズ27インチ
搭載パネルIPS
バックライトLED バックライト
リフレッシュレート144㎐
コントラスト比1000:1
表示色約10億7000万色
色域95% DCI-P3
画素密度(ppi)109ppi
視野角上下左右178
応答速度5ms(GtG)
HDCP2.2
VESAマウント100×100
スピーカー2W+2 / 5W treVoloスピーカー
イヤホン端子
接続端子HDMI2.0×2 / DP1.4 / USB-C(altモード対応)

 

IPSパネルを搭載していることもあり、視野角が広いのが特徴的です。画面サイズも27インチあるので迫力のある映像体験を楽しむことが出来ます。

 

REOTAN
HDCPも2.2に対応しているので動画配信サービスの4K動画の視聴もOKです

 

加えて高音質の2.1chスピーカーも搭載。音質面においても妥協のない造りになっています。応答速度も5ms(GtG)に対応しているため、FPSも快適にPLAYすることが可能です。

 

REOTAN
FPSをPLAYするには一般的に「1ms~5ms」の間の応答速度が求められます。PS5でAPEXなどをPLAYする際には十分な応答速度だと言えるでしょう

 

寸法・重量
サイズ614x459.7x196 mm
重量約5.9kg
付属品クィックスタートガイド/ドライバーCD/保証書/リモコン
同封ケーブル電源ケーブル / HDMIケーブル / (各約1.8m)USB Type-Cケーブル(約1.0m)

 

 

EX2780Qの外観・デザイン

 

①EX2780Qのモニター本体・付属品・端子

 

それではEX2780Qを開封していきましょう。外箱はご覧の様にかなり大きめ。横幅80㎝のデスクにギリギリ乗っかるサイズです。

 

モニターの他には以下の内容物が付属。ユーザーマニュアルはこちらの「EX2780Qマニュアルページ」からダウンロード可能です。

 

EX2780Qの内容物

  • 台座
  • 専用リモコン
  • リモコンスタンド
  • HDMI2.0ケーブル
  • DP1.4ケーブル
  • 電源ケーブル
  • クイックスタートガイド

 

REOTAN
モニターに電源が内蔵されている為、電源ケーブルは非常にスマート。4K/60㎐に対応したHDMIケーブルも同封されているので、すぐにお使いのデバイスと接続することが可能です

 

組み立ては10分ほどで完成。上左右にベゼルレスデザインを採用していることもあり、没入感の高い映像体験を味わうことが可能です。

 

正面中央には照度センサーを配置。後ほど解説するHDRi機能を使用する際に、周囲の明るさに応じた映像を描写するための高性能なセンサーです。

 

裏側はこんな感じ。

 

左側にはメニュー画面を操作するためのボタン類が配置。同様の操作は付属のリモコンでも操作可能です。

 

モニターの支柱内部にはケーブルが収納可能。ゴチャゴチャしがちなケーブル類をスッキリまとめることが出来ます。

 

スライド蓋を占めるとご覧の様にかなりスッキリ。背面が見えるような配置をする方でも、まとまりよく設置することが可能です。

 

背面左側には各種端子を搭載。HDMI端子が2つ搭載されているので、PS5やスイッチといったゲーム機2台を同時に接続することも可能です。

 

EX2780Qの搭載端子

  • HDMI2.0端子×2
  • DP1.4
  • USB-C端子(Altモード対応)
  • イヤホン端子

 

このHDMI端子は2つともHDMI2.0対応なので、双方で4K/60㎐の出力をすることが可能です。

 

REOTAN
わたしはHDMI端子にPS5とノートPC、USB-C端子にiPadAir4を接続して使用中。ゲーム・エンタメ・仕事にも対応可能なマルチモニターとして日々活用中しています

 

【PS5】4K/60Hz対応 HDMI→光デジタル出力 音声分離器(セレクター)の選び方

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   今回はPS5使用時に「HDMIから光デジタルケーブル経由で音声を分離させる方法」について解説していきます。PS4slimと同 ...

続きを見る

 

②EX2780Qの角度調整

 

EX2780Qは最大15度の上下の角度調整に対応しています。主に上向き側の調節にはなりますが、必要最低限の調節を行うことは可能です。

 

REOTAN
左右の首振りや高さ調節には対応していません。この辺りはモニターアームを使って改善するしかないので、唯一のマイナスポイントと言えるでしょう

 

③EX2780QはVESAマウント対応

 

本機はVESA100×100に対応しているので市販のモニターアームを取り付けることが可能です。ただし重量が6㎏近くあるので、出来るだけしっかりしたモニターアームの取り付けを推奨します。

 

REOTAN
ちなみにわたしはこちらのグリーンハウス「GH-AMDD1-WH」を使用しています。ガス圧式と言うこともあり動きもスムーズで、しっかりとモニターを支えてくれます

 

 

③EX2780Qの視野角

 

先程記した通り、このEX2780QはIPSパネルを搭載しています。IPSパネルと言えば視野角が広いことで有名ですが、本機の視野角について以下に検証してみました。

※設定は初期設定のまま

 

まずは正面側から。IPSパネルと言うこともあり非常に色彩表現豊かな映像を再現してくれます。

 

左斜め45度くらいの角度から見るとこんな感じに。色彩表現や見え方に大きな変化や問題はありません。

 

少し下がり目に右側から撮影してみました。こちらについても映りに全く問題ありません。

 

REOTAN
どんな角度から見ても見え方に大きな変化がないのがIPSパネルの大きな強み。特にEX2780Qは色域が95%と高く色ムラも少ないため、非常に高精細に映像を描写してくれます

 

EX2780Qの主な特徴・強み

 

個人的に使用していて感じたEX2780Qの主な特徴・強みを6点挙げてみました。

 

EX2780Qの主な特徴・強み

  1. DisplayHDR400(HDRi)対応
  2. PS5でも遊べる万能な性能
  3. 暗所の索敵に有利な「Black eQualizer」機能搭載
  4. 色彩を鮮明に描写する「Color Vibrance」機能搭載
  5. 2.1chの高音質「treVoloスピーカー」搭載
  6. 便利なリモコンが付属

 

次の章ではそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう!

 

①EX2780Qは「DisplayHDR400(HDRi)」対応

 

 

EX2780Qではより豊かな色彩を表現可能なHDRに対応しています。明暗差のある映像も色飛びすることなく描写してくれるので、よりリアルな映像体験をすることが可能です。

 

HDRも液晶ディスプレイの品質保証規格として制定されている「DisplayHDR400」に対応。HDR10にももちろん対応しており、高品質モニターとして折り紙付きのディスプレイ性能を担保しています。

 

REOTAN
HDR機能については後ほど画像を交えて解説しています

 

これに加えてEX2780QではBenQ独自の技術である「HDRi」機能を搭載。

 

モニター前面に搭載された「照度センサー」と、コンテンツを自動的に最適な映像へと調整する「B.I.+」機能により、

 

  • 輝度
  • コントラスト
  • 色温度

 

などを部屋の明るさに応じた見やすい映像へと調整してくれる便利な機能です。ちなみにこの「HDRi」には4つのモードが搭載。各々の好みはあるものの、コンテンツに合わせた最適な映像を表現してくれます。

 

選べるHDRモード

  • ノーマル(オフ)
  • ゲームHDRi
  • シネマHDRi
  • ディスプレイHDR

 

①HDRiの効果をPS5「DAYSGONE」で映像比較

 

HDR対応コンテンツである「DAYSGONE」で映像の違いを下記で比較してみました。カメラ直撮りなので分かり難い点はどうかご了承ください。

 

ノーマル(初期設定のままでHDRはOFF)

 

パッと見、十分キレイに見えますが全体的に青みが強い映像となっています。実際には曇りがかった天候ですが空も青空の様に表現されています。

 

REOTAN
色彩の諧調表現幅も広くないので、少々物足りない映像の印象ですね

 

ゲームHDRi

 

ノーマル画像に比べ「道路の質感・空の天候・木々の繊細感」などの明暗差がよりリアルに表現されています。少し暗めに表現する傾向はあるものの、映像の「のっぺり感」はほぼ感じないので非常に見やすい映像です。

 

REOTAN
日差しの当たらない草木の影具合も細かく描写されていますね。個人的にはこのモードが一番好みです

 

シネマHDRi

 

全体的にコントラストが強め出る傾向があります。ゲームHDRiと比較すると、少し強めに青色が強調されているのがお分かりになるかと思います。

 

REOTAN
クッキリとした映像を表現してくれるので、ユーザーによってはこちらの色合いの方が好みかもしれませんね

 

DisplayHDR(HDRのみ効果が出ている)

 

画像だと多少分かり難いのですが全体的に黄色が強い印象です。後ろの木々を見てもらうと分かるんですが、コントラストや画面全体の精細感がちょっと甘い感じです。

 

REOTAN
ただし実際にこのモードで映画や動画を視聴してもほとんど違和感はありません。B.I.+機能はOFFとなるので、コンテンツによって映りが左右されるかもしれません

 

②「HDR10」と「DisplayHDR400」の違い

 

HDR10はUHD BD向けに制定された「映像向けの信号規格」のこと。RGBの諧調を10bitの明暗差で記録しているため、8bitで記録していたSDRよりも豊かな色調で表現することが可能です。

 

REOTAN
Amazonプライムビデオやネトフリなどで配信されているHDRコンテンツは、この「HDR10」に対応しています

 

反対に「DisplayHDR400」は先述した様に、「ディスプレイ側の表示規格」のことを示します。HDR映像を表現する際の最大輝度をどれだけ高グレードで表示できるか?と言った、ディスプレイ側の性能を示すものとして利用されています。

 

まとめるとこんな感じ

  • HDR10:UHD BDや動画配信サービスなど映像向けの信号規格
  • DisplayHDR400:HDR映像をどれだけ高いグレードで表現できるかと言ったディスプレイ側の規格

 

現在「DisplayHDR400」「DisplayHDR600」「DisplayHDR1000」の3つが規格が制定されており、数字が大きいほどHDR映像のをよりリアルに表現することが可能です。

 

②EX2780Qは「PS5で4K・フルHD/120㎐」出力にも対応

 

EX2780Qは「3840×2160-60㎐」(ダウンスケール)で出力可能

 

先述した様にEX2780QはWQHDモニターなので、PS5がWQHD出力に対応していない以上そのままの画質で出力することが出来ません。

 

じゃぁ何でWQHDモニターにしたの?

 

フルHD/120㎐でフォートナイトやCODなどのFPSタイトル、4K画質でスパイダーマン・ゴーストオブツシマと言った高画質ゲームを遊びたかったんだ
REOTAN

 

つまり、

 

  • 4K/60㎐モニターを購入 → フルHD/120㎐でFPSを遊べない
  • フルHD/120㎐対応モニターを購入 → 4K画質で遊べない

 

と言った事になってしまうので、欲張りな私はそのどちらの機能も楽しめるWQHDモニター(EX2780Q)を選んだという次第です。

 

もちろん画質については

 

  • ネイティブ4KではなくWQHDにダウンスケールされた4K映像
  • WQHDにアップスケールされたフルHD映像

 

とはなってしまうものの、どちらも全く不満を感じない画質を表現してくれます。ダウンスケールされてるとは言え4K画像も十分繊細に描写してくれるので、非常に満足度の高い点でもあります。

 

①対応タイトルでは「フルHD / 120FPS」でPLAYすることも可能

 

フォートナイトを例にするとPS5側で画質をフルHDに設定することで「120㎐(120FPS)」でPLAYすることが可能です。より「ヌルヌルな画質」で遊ぶことが出来るので、快適なPLAY環境を構築することが出来ます。

 

REOTAN
一度120FPSを体感すると正直60FPSでPLAYするのはちょっとしんどいかも。建築もかなりスムーズに行うことが可能です。画質もフルHDとは言えかなりキレイなので、FPS/TPSをよく遊ばれる方にも十分対応できるモニターです

 

 

③EX2780Qは「ゲーマーモード」を搭載

 

EX2780Qでは先述したHDRi機能を活用した画質設定の他に、ユーザーの好みに合わせた以下の3つのプリセットが用意されています。

 

  • ゲーマー1
  • ゲーマー2
  • ゲーマー3

 

設定は カラー設定 → カラーモードから設定可能。色彩を適度に強調してくれる「Color Vibrance」機能に加え、暗所の索敵に便利な「Black eQualizer」機能を設定するのに便利なプリセットです

 

この「Black eQualizer」機能は0~20の間で調整することが可能です。暗所で視認性がどれ位UPするのかPS5(フォートナイト)をPLAYして検証してみました。

 

①「Black eQualizer」0 (機能OFF)

 

少し暗めの室内で撮影しました。実際の肉眼ではもう少し室内は暗く、視認性はかなり悪い印象です。ゲームによっては「ちょっと暗すぎるかな」と思うこともありそうです。

 

②「Black eQualizer」+10

 

先程よりも全体的に画像が明るくなり視認性がかなり向上しました。ディティールもはっきり確認することが出来るので、どんなゲームでも相性のよい設定だと思います。

 

REOTAN
このモードでAPEXやDAYSGONEも遊んでみましたが、暗いシーンでもしっかり敵を目視することが出来ました。明るすぎて映像が破綻していることもないので、個人的にもおすすめの設定です

 

③「Black eQualizer」+20

 

最大輝度である+20まで引き上げてみました。視認性だけを考えると一番優れてはいますが、暗所が不自然に持ち上げられている印象です。

 

REOTAN
全体的に「白飛び」している感もあり、開発側が意図する映像体験とはかけ離れてしまう結果に。ホラーゲームなんかだと明るすぎて雰囲気0になっちゃうかも

 

④EX2780Qは「2.1chの高音質 treVoloスピーカー」を搭載

 

 

EX2780QはBenQ独自のオーディオシステムに対応した2.1chの「treVoloスピーカー」を搭載しています。前面に2Wのステレオスピーカー×2,背面に5Wのウーファーを搭載した本格的なタイプです。

 

オーディオも好みに合わせた5つのモードを搭載。コンテンツに合わせた音質を楽しむことが可能です。

 

音量調整も付属リモコンの他にモニター下部のダイヤルから変更可能。直感的に操作できるのでTVライクな使い方も可能です。

 

REOTAN
実際の音質を聞いた率直な感想は「おっ、これ結構本格的に音が鳴るじゃん」と言った感じです

 

背面のウーファーのおかげで低音もそこそこ出力され、気軽に映画を観たい時にも十分耐えうる音質を再現しています。

これまで沢山のイヤホン・ヘッドホンをレビューしてきましたが、EX2780Qのスピーカーは「モニター搭載のスピーカー」として十分に合格点をあげられる性能だと言えます。

 

REOTAN
5,000円前後のスピーカーと同じくらいじゃないかな?確実に安価なスピーカー以上の音は鳴らしてくれます

 

⑤EX2780Qには「便利なリモコン」が付属

 

 

EX2780Qには音量調整・各種調整に便利な専用リモコンが付属。ほとんど全ての操作をリモコンから操作することが出来るので、

 

  • 背面に手を回して操作する面倒くささ
  • ミスタッチによる誤動作

 

と言った地味なストレスから解放されるメリットがあります。

 

特に本機はHDRiやゲーマーモード、Black eQualizerと言った豊富な機能を搭載しているので操作が煩雑になりがち。ユーザーの利便性に配慮したリモコンの付属は、まさにワンランク上のモニターと言っても過言ではないでしょう。

 

 

REOTAN
正直今後モニターを購入することがあったら「リモコン付属」を条件に入れてしまうかも。使い勝手としてはTVのリモコンと全く同じなので、もはや手放せないアイテムです

 

EX2780Qはテレワーク・自宅作業にも最適

 

ここまでPS5での利用を中心に紹介してきましたが、EX2780QはWQHD(2560×1440)と言う高解像度に対応しているため、テレワーク・自宅作業時の利用にもピッタリなんです。

 

PCを接続すればこんな感じでウィンドウを2つ並べることも楽々可能。この場合でも横の解像度が1280もあるので、2画面表示でも問題なく作業をこなすことが出来ます。

 

REOTAN
「左側でブログを執筆しながら右のウィンドウで情報収集」と言った事も出来るので、作業効率が一段とアップしました

 

もちろんこの様に複数のウィンドウを並べることも可能です。WQHD解像度・27インチと言うサイズにより、複数のウィンドウを表示しても窮屈さを感じないのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

ブルーライト軽減やフリッカーフリー機能にも対応しているので、長時間作業でも目に優しいのも嬉しいポイントです。

 

REOTAN
わたしのような「仕事もゲームも一台のモニターで済ませたい!」という欲張りなニーズをEX2780Qで実現することが出来ました。個人的にも今年のベストバイ商品となりそうです

 

 

EX2780QはiPadAir4のUSB-C接続にも対応

 

①iPadAir4で動画編集をする際にも便利

 

 

EX2780QはHDMI・DP接続に加えUSB-C接続にも対応しています。私が本機を購入したのも、iPadAir4を接続するためのUSB-C端子があったというのも一つの大きな要因となっています。

 

USB-C端子があることにより、

 

  • USB-Cケーブル一本で映像・音声の出力
  • ケーブルの表裏を確認しなくても良い利便性
  • HDMI接続しているPS5・ノートPCを取り外さなくて済む

 

と言ったメリットがあります。特に便利だと感じるのがiPadAir4を使って動画編集をするとき。

 

主にLumaFusionを使用しての動画編集時に使用していますが、27インチの大画面に気軽に接続できるので視認性・快適性が大幅にUPしました。

 

REOTAN
iPadAir4以外にもMacBookやiPadPro、Alt(オルタネート)モードに対応したデバイスであれば基本的に接続することが可能です

 

【Altモードについてはこちらの記事で解説しています】

HDMIケーブルでiPadAir4を外部ディスプレイに出力!おすすめアイテムも紹介

iPadAir4の画面をTVに出力したいんだけど、どうしたら良い?   HDMIケーブルを使用してTVに写すことが出来るよ!対応の機器についても詳しく解説していくね   iPadA ...

続きを見る

 

②USB-C端子はモニターの電源がONの時のみ使用可能

 

EX2780Qに搭載されているUSB-C端子は基本的にデータ出力(映像出力)のみに対応しています。サポートマニュアルにも以下の様に記載がされています。

 

 

REOTAN
32インチモデルのEW3280UであればPD充電(60W)に対応しています。MacBookやiPadと言ったデバイスの充電を行うことも可能です

 

 

先程「基本的にデータ出力のみ対応」と記載しましたが、ワットチェッカーで調べてみるとわずかに5W程度の給電は行われている模様です。

 

ただしモニターの電源がONの時のみ通電される仕様なので、基本的にデバイスの充電には向いていない点は理解しておきましょう。

 

EX2780QはPS5・仕事にも使える万能モニター!

 

 

EX2780Qの特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

 

EX2780Qの特徴をおさらい

  • 27インチ・WQHDモニター
  • IPSパネル搭載による優れた視野角と色彩
  • 応答速度5ms(GtG)
  • PS5での4K出力対応(ダウンスケール)
  • PS5でのフルHD/120㎐出力対応(アップスケール)
  • ブログ・テレワークにも対応できる高解像度
  • DisplayHDR400(HDRi)対応
  • 高音質treVoloスピーカーと便利なリモコンを付属
  • USB-C端子搭載

 

EX2780Qは「ゲームや仕事等がこれ一台で済んでしまう万能モニター」と言っても良いほど、非常に高いクオリティでまとまっています。

 

値は少し張ってしまうものの、モニターは一度購入したらしばらく使い続けるもの。EX2780Qは「ゲームもしたい!仕事もこなしたい!」と言う欲張りな方にまさにピッタリな、自信をもっておすすめ出来るモニターです。

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。
おかげさまで月間11万PVを継続中!
ユーザー目線を大切に
「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ゲーム
-, , , ,

© 2021 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5