ガジェット

迷ったらこれ【エレコム 電源タップ収納ボックス EKC-BOX001WH レビュー】

    こんにちは、ガジェットブロガーのREOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はエレコムから発売中のケーブル収納ボックス「EKC-BOX001WH」をご紹介!

    長さ36㎝までの電源タップやACアダプタの同時収納にも対応し、乱雑になりがちな電源タップまわりをスッキリ収納してくれる便利なボックスです。

     

    ちなみに現在の状況は ↓ こんな感じ ↓ 。PCデスク下の様子なんですが、かなり乱雑な状態になってしまっています。

     

    この状態が続くとどうしても、

     

    • ホコリが溜まってしまう → 火災の原因
    • ケーブルが足に引っかかる → 不意な事故の原因

     

    と言った安全面がおろそかになってしまいます。小さなお子様やペットを飼っている方だとイタズラの面でも心配になるでしょう。見た目も良くないのでインテリア的にも×ですよね。

     

    REOTAN
    今回実際に「EKC-BOX001WH」を使ってみたところ、サイズ・使い勝手の面でめちゃくちゃ大満足な結果に。「たかが箱、されど箱」ではあるんですが、個人的にも購入してよかった「マストバイ」商品です

     

    電源タップ周りで同様のお悩みを感じている方も多くいらっしゃると思います。今回はこの状況を改善した様子を中心にレビューしていきます。

     

    まずは「EKC-BOX001WH」の主な仕様について確認していきましょう!

     

     

    「EKC-BOX001WH」の主な仕様

     

    EKC-BOX001WH
    サイズW400 × D160 × H139.5 mm
    重さ895g
    カラーブラック・ホワイト
    参考価格2,000円弱(※21/04/04時点のAmazon価格)

     

    横幅40㎝(内寸36㎝程)あるので6個口の電源タップが収納可能な、サイズ的にゆとりを持った造りになっています。ACアダプタの収納にも対応しているので、電源タップ周りをかなりスッキリとまとめることが可能です。

     

    REOTAN
    サイズが気になる方には少しコンパクトな「4個口電源タップ収納ボックス」も展開されています。価格もさらに安くなっているので、利用シーンに応じて使い分けするのも良いですね

     

    続いて「EKC-BOX001WH」について詳しく見ていきましょう!

     

    「EKC-BOX001WH」のデザイン

     

    外箱には「燃えにくいケーブルボックス」と大きく印字。型番より大きく印字されているので安全面への自信が伺えます。

     

    開封するとこんな感じに。想像していたより結構存在感があるのでちょっとビックリ。

     

    天板2か所には充電ケーブルなどを取り出すための「ゴム製のケーブルホール」を採用。

     

    こんな感じで「ニョキッ」と出すことが出来るので、頻繁に使用するケーブル等をフタをずらすことなく取り出すことが可能です。

     

    REOTAN
    この機能が地味に便利なんです。後ほど実際に充電した様子も画像で掲載しますね

     

    内部はホワイトで統一されたデザインを採用。側面には大きくとられたスリット、底面には熱こもりを防ぐための「通気穴」も設置されています。

     

    底面裏側にはゴム素材の滑り止めもしっかりと設置。程よい強度があるのでフローリングで「スルスル滑って困る」と言う心配もありません。

     

    左右の側面には太めのケーブルも余裕で通すことが可能な便利なスリットを設置。こちらも熱対策に一役買ってくれています。

     

     

    「EKC-BOX001WH」に電源タップを収納

     

    冒頭で記載した電源タップを収納してみました。上下左右の空間もまだまだ余裕のある感じです。

     

    上側から見るとこんな感じに。ノートPC用のACアダプタもスッキリ収納することが出来ました。

     

    REOTAN
    サイズによってはルーターや光回線モデムなんかも収納可能です。スッキリさせながら色々な物を収納出来るのも本アイテムの強みですね

     

    【関連記事】

     

    PCデスク下に設置するとこの様な雰囲気に。足元の乱雑さがなくなり、スタイリッシュにまとめることができました。

     

    左:BEFORE    右:AFTER

     

    REOTAN
    足元の空間は少し狭くなったものの、ケーブルに足が引っかからなくなったのが個人的には嬉しいポイント。シンプルデザインなのでインテリアの邪魔にならない点も好印象です

     

    ちなみに使用中の電源タップは同じくエレコムの「T-NSLK-2630WH」というモデル。合計5個のACアダプターが設置可能な、シンプルかつ使いやすい電源タップです。

     

    T-NSLK-2630WH」について

    • トップに5口・側面に1口の6個口電源タップ
    • ACアダプタを5個挿せるゆとり設計
    • ほこり防止シャッター付き
    • 雷ガード内蔵
    • スイングプラグ採用

     

     

    「EKC-BOX001WH」の主な特徴

     

    ここまでのレビューを基に「EKC-BOX001WH」の主な特徴をまとめました。

     

    • 難燃性プラスチック製による燃えにくいケーブルボックス
    • 充電に便利な天面のケーブルホール

     

    ①燃えにくいケーブルボックス

     

     

    EKC-BOX001WH」は燃えにくさの規格「UL-94」に基づいたランクのうち、垂直燃焼試験グレード「V0」をクリアした難燃性プラスチックが採用されています。

     

    側面・底面にも通気穴(スリット)を設置するなど、日本メーカーならではの安全面に配慮された設計がなされています。垂直・水平方向への燃え広がり耐性も高く、自己消火性も兼ね備えているので「燃えにくい」製品だと言えるでしょう。

     

    REOTAN
    100均のケースだとサイズ・耐久性・耐火性がどうしても劣ってしまいます。価格面だけでなく、こうして安全面を考慮して選ぶのも一つの方法ですね

     

    ②充電の際に便利な天面のケーブルホール

     

    天面2か所に設けられたケーブルホールにより、充電時に便利に活用することが可能です。画像の様にスマホ1台を充電するのはもちろんのこと、

     

    10.9インチもあるiPadAir4等のタブレットを同時に充電することも可能です。この状態でも天板がたわむことはないので、剛性面でも安心して利用出来ますね。

     

    REOTAN
    こうして天板の上でデバイスを充電出来るので「充電ステーション」として使えるのも「EKC-BOX001WH」の良いところ。いちいちフタを開閉せずに済むので、ケーブルの破損防止にもつながりますね

     

    「EKC-BOX001WH」はこんな人におすすめ

     

     

    「EKC-BOX001WH」がおすすめな人

    • 6個口の電源タップが収納できるボックスを探している
    • シンプルで使いやすいデザインを求めている
    • 安全面に配慮された製品を探している
    • 充電ステーションとしても活用したい

     

    安全面に非常に配慮された製品なので、安心して利用できるのが一番のメリットだと言えるでしょう。価格も2,000円弱と比較的安価である点も見逃せません。

     

    REOTAN
    収納ボックスは色々な製品が販売されていますが、正直「EKC-BOX001WH」を選んでおけば間違いありません。サイズ・使い勝手共に費用対効果は抜群です

     

    電源タップ周りの収納にお困りの方は是非お試しを!

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

      -ガジェット
      -, , ,