パソコン・周辺機器

\取り付け簡単/【モニターアームGH-AMDD1-WH レビュー】ガス圧式でおすすめ

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はAmazon限定で発売中のモニターアーム グリーンハウス 「GH-AMDD1-WH」をレビューしていきます。この「GH-AMDD1-WH」は、

     

    • VESAマウント75㎜ / 100㎜対応
    • 最大32インチ・9㎏まで対応可能な堅牢性
    • 画面の前後移動OKな4軸可動式アーム
    • 少ない力で調整可能なガススプリング方式
    • ディスプレイの取り付けが簡単なセパレート方式

     

    と言った豊富な機能性を搭載しながら、アンダー10,000円で購入できるコスパの良さが特徴的な一台です。

     

    先日BenQの27インチモニター「EX2780Q」を購入したんですが、そこで問題となったのがデスクの狭さ。無印良品のパイン材テーブル(80㎝×50㎝)を使用しているため、デスク上の空間確保が急務の課題でした。

    →現在デスクはFLEXISPOT E7を使用しています。

     

     

    REOTAN
    結論から言ってしまうと本機を導入したのは大正解。実際に使用した感想やメリットなどに付いてお伝えしていきますね

     

     

    まずは「GH-AMDD1-WH」の主な仕様について確認していきましょう。

     

     

     

    「GH-AMDD1-WH」の主な仕様

     

    グリーンハウス「GH-AMDD1-WH
    対応規格VESA規格 75㎜ / 100㎜
    耐荷重1~9㎏
    対応サイズ17インチ~32インチ
    可動範囲(上下)上40° / 下40°
    可動範囲(パン)左右90°
    可動範囲(回転)左右180°
    対応天板(クランプ式)厚さ10㎜~80㎜
    対応天板(グロメット式)厚さ10㎜~80㎜(直径10㎜の穴が開けられる事)
    寸法W:117×D612×H830(mm)
    製品重量3.5㎏

     

     

    REOTAN
    最大32インチ・耐荷重9㎏まで対応しながら天板の厚さが10㎜~対応可能なのが嬉しいところ。最大で80㎜の厚さまで対応しているので、様々な厚みのデスクに対応可能です

     

     

    「GH-AMDD1-WH」のパッケージ内容

     

    外箱は無地の段ボール素材で梱包。80㎝×50㎝のデスクがパンパンになる程のサイズ感で、かなりズッシリとした重みを感じます。

     

    本商品は「クランプ式」・「グロメット式」の2タイプで固定で出来るため、付属部品は結構多めの印象です。小さなワッシャーやポールなどを含め、全部で21種類の部品が含まれています。

     

    「GH-AMDD1-WH」で対応する2つの固定タイプ

    • クランプ式:デスクを万力の様に上下から挟みこんで固定する方法
    • グロメット式:デスクに穴をあけてボルトで固定する方法

     

     

    REOTAN
    個人的にはデスクに傷が残らない「クランプ式」がおすすめ。今回もクランプ式で固定していきます

     

     

    「GH-AMDD1-WH」の組み立て・完成図

     

    ①「GH-AMDD1-WH」の台座を組み立てる

     

    まずは台座にポールを固定してきます。付属のレンチでしっかりと締めていきましょう。

     

    クランプ上部に当たる部分を台座に取り付け、

     

    クランプ下部も2本の固定用ネジでしっかりと固定していきます。

     

    上下のクランプ部分がこれで完成しました。

     

    テーブルの厚さに合わせてクランプを広げ、しっかりとデスクに固定しましょう。

     

     

    REOTAN
    クランプ下部の取り付けは、デスクの厚さに応じて固定用ネジの取り付け位置が変わってくるので要注意!ワタシイチドミスリマシタw

     

     

     

    ②「GH-AMDD1-WH」のアーム部分の組み立て

     

    続けて2本のアームを取り付けていきましょう。アームをはめ込むだけで完成するので、取り付けに関してはかなり楽ちんです。

     

    取り付けが完成するとご覧の様な感じに。アームの剛性感もしっかりしており、ひ弱な印象は全く感じません。

     

    ちなみに全体的なサイズ感は以下の通りです。お好みの取り付け位置・高さを調整しましょう。

    画像引用:グリーンハウス「GH-AMDD1-WH」

     

    ③液晶モニターにディスプレイ部品を取り付け

     

    続いて液晶モニター背面に、ディスプレイ取り付け用の部品を取り付けていきましょう。ワッシャーの他に「M-A~M-Cまで3種類のネジ」が同封されています。

     

     

    REOTAN
    今回取り付ける「EX2780Q」はVESA100に対応しており、ネジもモニターについている物をそのまま使用可能でした。モニターによって対応部品は異なりますので、予めモニターの説明書で確認しておきましょう

     

     

    【関連記事】

    【レビュー】PS5にもおすすめ「 BenQ EX2780Q」 WQHD液晶モニター

    続きを見る

     

     

    EX2780Q」背面に取り付けるとこんな感じに。この「GH-AMDD1-WH」はセパレート式を採用している為、あとは「EX2780Q」をモニターアームに取り付けるだけで完成です。

     

    取り付けはこの様にモニターの♂側とアームの♀側を連結していきます。

     

    連結は「カチッ」とはめ込むだけで完了。後はロックネジを横方向へクルッと回転させ、

     

    鍵マークの方に固定すれば完了です。一見心許ない印象があるかもしれませんが、約6㎏ある「EX2780Q」でもしっかりと固定してくれています。実際に10日以上使用していますが、ずれ落ちてくることもないので剛性感はGoodです。

     

     

    REOTAN
    モニターとアームを直接ネジ止めするタイプではないので、取り付けに関しては一人で作業できるくらいめちゃくちゃ簡単!ほぼワンタッチで取付完了です

     

     

    「GH-AMDD1-WH」に液晶モニターを設置

     

    取り付けが完成するとデスク上もこの様に非常にスッキリ。今回は奥行きの関係上、モニターアームはデスク横に設置しました。

     

    この状態での奥行きは約10㎝程。壁スレスレまでは調節できないので、この点は注意してくださいね。

     

    左右180°の回転に対応しているので、モニターを縦向きにして利用する事も可能です。スプレッドシートの利用やテキスト作成の際にも便利な機能です。

    画像引用:グリーンハウス「GH-AMDD1-WH」

     

     

    ①「GH-AMDD1-WH」は上下の高さ調節も自由自在

     

    本機は上下の高さ調節にもしっかり対応。ガス圧式を採用しているため動きは非常にスムーズです。この様に上側まで引き上げたり、

     

    机上スレスレの低さまで調節することも可能です。身長や目線に合わせた微調整を行うことが出来るのは、かなり大きなメリットと言えるでしょう。

     

     

    REOTAN
    上下の高さ調整も少しの力だけでOK。女性の方や力の弱い方でもかんたんに調節することが可能です

     

     

    ②「GH-AMDD1-WH」は左右の首振りにも対応

     

    上下の高さ調節に加え左右の首振りも最大90°まで対応しています。この様に右側に向きを変えたり、

     

    左向きにしたりするのも自由自在です。こちらも上下の調節と同様に、ほとんど力いらずで調整することが可能です。

     

    こんな形で前方へ引き出したりする事も楽々です。

     

     

    REOTAN
    繰り返しになりますが、本機はガス圧式のため動きはとってもスムーズ。本当に力いらずで調節できるので、ついつい動かしたくなってしまう程です

     

     

    「GH-AMDD1-WH」のメリット

     

    実際に10日使ってみて感じた「GH-AMDD1-WH」のメリットを5点ピックアップしました。

     

    「GH-AMDD1-WH」のメリット

    1. 取り付けが簡単なセパレート方式
    2. ガス圧式を採用した事による楽々操作
    3. 重たいモニターも支えられる堅牢性
    4. デスクの傷やワレを防ぐゴムパッドが最初から付属
    5. モニター下が自由に使える利便性

     

    1~3についてはこれまでレビューしてきた通りなんですが、ここでは4・5について触れていきたいと思います。

     

    「GH-AMDD1-WH」にはデスクの傷やワレを防ぐゴムパッドが付属

     

    多くのモニターアームのクランプ部分には金属フレームが採用されています。その際にしっかり取り付けようと力が加わりすぎてしまい、

     

    • デスクに傷やひび割れ
    • 安定性に欠けた取り付け

     

    と言った原因になることが多々あります。

     

    その点本機には最初からゴムパッドが付属。別途購入しようとすると1,000円~程の出費がかかるものです。安全面・金銭的な負担を考えても初めから付属しているのは大きなメリットだと言えます。

     

    下部側にも同様にゴムパッドが付属。デスクをしっかり保護しながら安心して利用することが可能です。

     

     

    【こういった補強プレートと呼ばれるものです】

     

     

    モニター下に自由な空間が生まれる

     

    モニターアームを利用するとモニター下に空間が生まれ、空間を自由に使えるというメリットが挙げられます。

     

    下記の様に複数のデバイスを置いておくことが出来るので、モニター下のデッドスペースを有効活用することが可能です。

     

     

    REOTAN
    この様な小さなデスクの場合、限られたスペースをいかに上手に使うかが大きな課題です。モニタアームを使うことでほぼデスク全面を利用する事が可能になり、作業効率が一段とUPしました

     

     

    学生の方であればキーボードを奥に収納して、iPad+参考書と言ったスタイルで学習することも出来ちゃいます。

     

     

    【関連記事】

    【レビュー】電動スタンディングデスク FLEXISPOT E7 は作業効率UPに効果大!

    続きを見る

     

     

    「GH-AMDD1-WH」はこんな人におすすめ

     

     

    「GH-AMDD1-WH」はこんな人におすすめ

    • アンダー10,000円で堅牢性のあるモニターアームを探している方
    • ガス圧式の調整が自由にできるアームを探している方
    • モニターの取り付けが一人でも簡単なアームを探している方
    • シルバー(ホワイト)モデルを探している方
    • 国内メーカーの安心できる製品を使いたい方

     

    この「GH-AMDD1-WH」は「Amazonベーシックモニターアーム」「エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム」と言った、Amazonでも人気の製品より安価に購入可能です。

     

     

    REOTAN
    価格で言えば5,000円近く安く買えちゃいます

     

     

    初期投資を抑えつつも堅牢性のあるモニターアームとして使用できるため、費用対効果はかなり大きいと言えるでしょう。ガス圧式で操作が楽ちんな点に加え、シルバーを基調としたデザイン性の高さも見逃せません。

     

    セパレート方式を採用している為、初心者や人でもかんたんに組み立てできるのも嬉しいポイントです。

     

     

    REOTAN
    「価格以上の価値を提供する良コスパアイテム」として、多くの方が安心して利用できる個人的にも一押しのモニターアームです

     

     

     

     

    【関連記事】

     

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -パソコン・周辺機器
      -, , ,