充電器・モバイルバッテリー

【レビュー】Anker 516 Power Strip USBポート付き電源タップ

 

在宅ワークや在宅作業を続けいく中で、「USBポートやコンセントが近くに欲しい…」と感じている方も多いのではないでしょうか。スムーズに作業を進めたいのに、作業とは関係ないところでストレスが溜まるのは避けたいですよね。

 

そんな時に超便利な【USBポート付きの電源タップ】をAnkerが発売してくれました。それがこちらの「Anker 516 Power Strip」というアイテムです。

Anker 516 Power Strip

 

デスク上で場所を取らないコンパクト設計ながら、

 

  • USB PD対応のUSB-Cポート × 1
  • USB-Aポート × 2
  • コンセント差し込み口 × 2

 

といった合計5ポートを搭載。複数の家電やデバイスを同時充電出来る、パワフル性能が魅力のアイテムです。

 

 

REOTAN
サイズ・ポート数・出力共に「ちょうど良いサイズ感」に仕上がっています。デスクが狭い人は、あると絶対便利

 

 

今回の記事では「Anker 516 Power Strip」のデザインや性能・使用した感想を中心にレビューしていきます。

 

 

Anker 516 Power Strip の主なスペック

 

・スペック一覧表

 

【スペック】

「Anker 516 Power Strip」

ACコンセント2口
USB-Cポート1ポート(最大30W)
USB-Aポート2ポート(最大12W)
USBポート最大合計出力42W
合計最大出力1000W
カラーホワイト
サイズ約103 x 103 x 30.5mm
ケーブルの長さ1.5m
重量約340g
保証期間最大24か月

 

USB-CポートはPD対応、USB-AポートもPowerIQに対応しているため、幅広いデバイスを急速充電することが可能です。

 

Anker独自の多重保護システムを搭載しており、「電子回路のショート防止」「温度管理」などの安全面にも配慮された造りになっています。

 

 

REOTAN
USB-Cポートで充電すればiPadAir4やiPad mini6と言った、ちょっと大きめのデバイスもほぼフルスピードで充電可能です

 

 

Anker 516 Power Strip のデザイン

 

・パッケージ内容

 

外箱はいつものAnker製品のデザイン。

 

本体を含め、以下の物が含まれています。

 

パッケージ内容

  • Anker 516 Power Strip 本体
  • 両面テープ×2枚
  • 取扱説明書

 

 

充電用のUSBケーブルは付属していません。デスクで使えることを考えると短めのケーブルがあると絶対便利なので、利用シーンに用意しておくと良いですね

 

 

【Anker PowerLineIII USB-C to USB-Cケーブル:0.3m

 

 

【Anker ライトニングケーブル PowerLine II :0.3m】

 

 

・デスクで邪魔になりにくいコンパクトサイズ

 

本体は丸型・ホワイトの可愛らしいデザインを採用しています。正面はマット素材、側面は光沢のある仕上がりとなっています。

 

本体の厚みは約3㎝ほど。成人男性の手のひらに乗せるとこの様なサイズ感です。

 

ケーブルを束ねると、こんな具合にコンパクトにまとめることが出来ます。ギリギリ持ち運び可能なサイズ感と言ったところです。

 

付属の両面テープを背面に取り付けて、デスク裏や側面に張り付けることも可能です。使用する環境に合わせて設置場所を決められるのも、本製品の隠れた魅力と言えます。

 

上部にコンセント差し込み口を2つ、下側にはUSB-A×2とUSB-Cポートを搭載。各端子の間隔も適度に設けられているので、ケーブルが干渉することはありません。

 

 

REOTAN
USB-A端子は12Wを共有する形で使用します。電力をそこまで必要としない、ワイヤレスイヤホンやデジカメなどの充電に使用すると良いですね

 

 

・取り回しやすい1.5mの電源ケーブル

 

電源ケーブル(1.5m)は本体背面に取り付けられています。脱着することは出来ません。

 

ケーブルの太さは若干太目な仕上がりです。ただしケーブルにそこまでクセはないため、比較的柔軟に折り曲げ可能です。

 

先端も一般的なプラグ形状を採用しています。

 

 

REOTAN
コンセントも上向きで挿せるので、横方向に場所を取らないのが地味に便利なんですよね

 

 

Anker PowerPort Strip シリーズとの違い

 

Ankerからは今回ご紹介中の「Anker 516 Power Strip」の他に、同様の機能を搭載した「PowerPort Stripシリーズ」が発売されています。それぞれの製品ごとの特長をまとめました。

 

Anker 516 Power Strip

Anker PowerPort Strip PD 2 mini

Anker PowerPort Strip PD 3

USB-Cポート1ポート
USB-Aポート2ポート
コンセント差し込み口2口2口3口
合計ポート数5つ5つ6つ
PD対応
PowerIQ対応
USB-C最大出力30W18W30W(単体) / 18W(USB-A併用)
USB-A最大出力12W12W12W
USBポート 合計最大出力42W30W30W
最大出力(電源)1000W
ケーブルの長さ1.5m1.5m1.8m
サイズ約103 x 103 x 30.5 mm約80 × 80 × 34mm約230 x 55 x 30mm
重量340g322g424g

※その他にコンセント差し込み口が6個ある「Anker PowerPort Strip PD 6」も発売中です。

 

 

大きな違いは「コンセントの個数と向き」「サイズ」「USB-C最大出力」でしょう。Anker PowerPort Strip PD 3のみコンセントが3つ搭載されているものの、サイズ・重量共に一番大きなものとなっています。

 

 

 

 

他の2製品はコンセント数やサイズ・重量は似たようなサイズ感ではありますが、一番の違いはUSB-Cポートの最大出力値です。Anker 516 Power Stripは最大30Wで利用可能ですが、PowerPort Strip PD 2 miniの方は最大出力が18Wまでの使用となっています。

 

 

REOTAN
iPad(タブレット)などを充電するならば「Anker 516 Power Strip」、スマホや小型デバイス系の充電が多い場合は「PowerPort Strip PD 2 mini」を選択肢に入れても良いですね

 

 

 

 

Baseusからも「USBポート付き電源タップ」が新発売

 

Baseusからも同様の製品として「PowerCombo 6-IN-1充電器」と言うモデルが発売中です。性能面がかなり充実しており、ノートPCやMacbook Air・スマホ等の同時充電にも楽々対応しています。ヘビーに使う予定がある方はぜひこちらもチェックしてみて下さい。

 

 

【PowerCombo 6-IN-1充電器の主なスペック】

  • 合計最大出力1250W対応
  • USB-C×2 搭載(最大65W出力)
  • USB-A×2 搭載(最大60W出力)
  • ACコンセントを2口搭載

 

 

「こちらのページでレビュー中です」

【レビュー】Baseus 電源タップ付き充電器 PowerCombo 6-in-1が最高な件

続きを見る

 

 

Anker 516 Power Stripで実際に充電してみた

 

先述した様に本製品はUSB-Cポート利用時は最大30W、USB-Aポートは最大12W(2ポート合計)で利用可能です。実際に各ポートに接続し、充電を行ってみました。

 

・USB-Cポート単体で充電

 

USB-Cポートは最大30Wでの充電が可能です。iPadAir4などの少し大きめなデバイスもしっかり充電することが出来ました。

 

30Wの急速充電に対応したiPadAir4もほぼスペック通り充電可能です。

 

もちろんiPhoneやスマホの充電も楽々OKです。

 

 

REOTAN
USB-Aポートを利用時でも出力が落ちないのが地味に大きなメリットです。充電残量20%の状態からスタートして、約1時間30分でiPadAir4をフル充電出来ました。

 

 

・USB-C+USB-Aポート全てで充電

 

全てUSBポートを利用して充電してみました。この「Anker 516 Power Strip」は全ポートを使用しても各ポートの出力が弱くなることがないので、出力状況を気にすることなく利用出来るのが大きな強みと言えます。

 

こんな具合にiPad mini6 + スマホ・ワイヤレスヘッドホンの充電はもちろん、

 

iPad mini6 +ワイヤレスイヤホン・電動工具などの同時充電も可能です。

ワイヤレスイヤホン:Anker Soundcore P3 / Xiaomi 電動ドライバー

 

 

REOTAN
メインとなるUSB-Cポートの出力が30Wもあるため、余裕を持ってiPad mini6も充電できました。ただしUSB-Aポートは12Wを2つで分け合う形になるので、この点はちょっとやりくりが必要ですね

 

 

【関連記事 】

【レビュー】Anker Soundcore Life P3 全部入りの欲張りワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

 

・USB + コンセント全5ポートで充電

 

だいぶゴチャついてしまいましたが、全てのポートを利用しても問題なく充電することが出来ました。コンセント側は最大1000Wまで対応しているため、 家電製品やEcho Show 5などの電源確保も問題なく可能です。

 EchoShow5のレビュー記事はこちら

 

 

REOTAN
ドライヤーなどの1000Wを超える電化製品の利用は出来ませんが、デスク上で使うような一般的な家電製品であればほぼ対応している状況です。これ、マジで使い勝手良いですよ

 

 

「Anker その他の充電器レビューはこちら」

 

 

Anker 516 Power Strip レビューまとめ

 

 

今回はAnkerのUSBポート付き電源タップ「Anker 516 Power Strip」をレビューしてきました。本製品の特徴をもう一度おさらいしてみましょう。

 

特徴

  • 合計最大出力「1000W」対応
  • USB-C×1ポート搭載(最大30W)
  • USB-A×2ポート搭載(最大12Wを併用)
  • コンセント差し込み口を2つ搭載
  • USB PD / Power IQ対応
  • 1.5mの取り回しやすい電源ケーブル
  • iPadやスマホ・小型家電の利用も可能なスペック
  • 旅行や出張でもギリギリ持ち運べるサイズ

 

在宅勤務をする際に、デスクに一つあるだけで作業環境を改善してくれる便利アイテムと言っても過言ではありません。

 

USB-Aポートの出力が多少心無いものの、30W出力可能なUSB-Cポートのおかげでかなり余裕を持って利用できるはずです。家電製品を2つ接続することも出来るので、あらゆるシーンで活躍してくれる一台と言えるでしょう。

 

 

REOTAN
今後も在宅勤務の流れは加速していきそうです。学生の方も含め、ぜひデスク周りの改善に取り掛かってみてはいかがでしょうか?ぜひお試しを!

 

 

 

 

 

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

自分のアカウントへのチャージでもOKです。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-充電器・モバイルバッテリー
-, , ,