ゲーム

【PS5】4K/60Hz対応 HDMI→光デジタル出力 音声分離器(セレクター)の選び方

2020年11月7日

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

発売を控え詳細が徐々に明らかになってきたPS5。詳細なスペックも判明してワクワクされている方も多いと思います。

 

ですが個人的に一つ気になるのが「PS5は光デジタル端子が非搭載」である点。これまでPS4でサラウンド効果を得るために、MixAmp ProやGAMEDACと言った機器を光デジタルケーブル接続で使用されている方が多かったと思います。

 

つまり現状のままだと「光デジタル端子非搭載のPS5にMixAmp Pro等を光デジタルケーブルで接続したい」という欲張りな状況になってしまうので、このままの状態では利用出来ないという事になってしまうんです。

 

そこで必要になってくるのがHDMI音声分離器(セレクター)と呼ばれる機器。HDMIから出力される映像と音声を別々に分離してくれる便利な機器です。

 

今回の記事では「HDMI音声分離器(セレクター)の選び方と注意点」を中心に解説を進めていきたいと思います。

 

外部スピーカーで音響システムを構築されている方にも参考になるかと思います('ω')ノ

 

PS5でHDMIから音声分離をする為に必要な物

 

PS5から音声のみを光デジタル端子経由で取り出すためには先ほど紹介した「音声分離器(セレクター)」と「HDMIケーブル」が必要になります。

 

  • 音声分離器(セレクター)
  • HDMI2.0対応ケーブル(合計2本)

 

必要な物は上記の2点だけですが、選ぶ際にちょっとした注意点があるので続けて確認していきましょう!

 

 

HDMIの規格に注意

 

フルHD
(1920×1080)
WQHD
(2560×1440)
4K
(3840×2160)
HDMI1.4144hz75hz30hz
HDMI2.0240hz144hz60hz
HDMI2.1240hz240hz240hz

 

HDMIの規格は現在上記の3つが主流となっており、PS5では下記の出力に対応しています。

 

PS5の対応出力

  • HDMI接続(HDMI2.1対応)
  • 4K/120Hz・ 最大8K出力に対応
  • HDR対応

 

HDMI2.1接続や最大8K出力に対応するものの、現状でこの性能を生かせる様なモニターがほぼないのが現状です。フォートナイトでもPS5では最大で4K/60㎐への対応になるので今後発売されるゲームも含め、現状では4K/60㎐が最大の出力になるでしょう。

 

ポイントはHDMI2.0対応

 

つまりPS5でHDMIからの音声分離を行いたい場合、「4K/60㎐」に対応した「HDMI2.0対応機器」を選ぶ必要があります。セレクターは数多くの製品が発売されていますが、PS5で使用するのであれば必ず「4K/60㎐」対応の機器を選ぶ様にしましょう。

また、現状では4K/120Hzに対応したセレクターは発売されていません。

 

「PS5 ⇔ セレクター ⇔ モニター」と言った接続になる関係上、HDMIケーブルがもう一本必要になる点にも注意が必要です

 

HDMI2.1対応製品でもOKです。基本的にHDMIは上位互換性があります

 

<関連記事>

【おすすめ6選】PS5対応4Kモニターの選び方と注意点

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   ついに発売開始のPS5!私もビックカメラの抽選に当選し運よく発売日に購入することが出来ました!ですがまだまだ供給が不安定なP ...

続きを見る

 

PS5で使用するおすすめの音声分離器(セレクター)

 

①ASTRO Gaming HDMIアダプター for PS5

ASTRO Gaming HDMIアダプター for PS5

 

ASTROから発売されるHDMI⇔光デジタル分配アダプター「ASTRO HDMIアダプター」です。PS5での使用を前提とし、HDMIから光デジタル出力を取り出すことが可能です。PS5使用時の「MixAmp Pro TR」・「A50 ワイヤレス ヘッドセット + ベース ステーション」への正式対応を謳っています。

 

※「MixAmp Pro TR」ではPS5とのUSB接続でもゲーム音とVCの音は出力可能ですが、ゲーム音とVCを好みに合わせた音量に調節するミキシングを行う際にはこちらの「ASTRO HDMIアダプター」が必要になります。

 

この製品の特長

  • 「MixAmp Pro TR」・「A50 ワイヤレス ヘッドセット + ベース ステーション」に正式対応
  • 4K/60Hz対応
  • HDMI2.0b対応
  • HDR/HDCP対応
  • PS5での利用を前提とした専用設計

 

 

②ELEVIEW 4K 60Hz HDR対応 EHD-626Y

ELEVIEW 4K 60Hz HDR対応 EHD-626Y

 

4K/HDRに対応したHDMI4入力・2出力に対応したセレクターです。もちろんHDMIから音声信号を分離することも可能です。映像に関しては異なる解像度(例:4Kと1080P)の同時出力も可能。手動切り替え動作ながらもリモコンが付属しているので操作しやすいのもポイントです。

 

この製品の特長

  • 4K/60Hz対応
  • HDMI2.0・HDCP2.2対応
  • HDR対応
  • HDMI4入力・2出力に対応
  • 異なる解像度でも同一リフレッシュレートで出力可能
  • リモコン付属

 

 

③REEXBON hdmiオーディオ分離器

REEXBON hdmiオーディオ分離器

 

REEXBONから発売されている「HDMI3入力/1出力」に対応したセレクターです。HDMI2.0とHDCP2.2にも対応しており、もちろん4K/60Hz出力も可能です。テレビ接続の際に便利なARC機能も搭載。好みに合わせて自動/手動操作の切り替えも可能で、リモコンが付属している点もGOODです。

 

この製品の特長

  • 4K/60Hz対応
  • HDMI2.0・HDCP2.2対応
  • HDR対応
  • HDMI3入力・1出力に対応
  • テレビ音量の設定も可能なARC機能を搭載
  • リモコン付属

 

 

HDMIケーブルは下記の様なケーブルを利用して頂ければOKです。

 

 

④JOI HDMIマトリックス HDMI音声分離器

JOI HDMIマトリックス HDMI音声分離器

 

4入力2出力・4K/60Hzに対応したHDMI音声分離器です。4Kと1080Pの同時出力にも対応しており、ロスレス形式の高音質オーディオフォーマットにも対応しています。誤作動の恐れのない手動切り替えに対応しており、リモコンも付属しています。

 

この製品の特長

  • 4K/60Hz対応
  • HDMI2.0・HDCP2.2対応
  • HDR対応
  • HDMI4入力・2出力に対応
  • 解像度の異なる映像の同時出力に対応
  • リモコン付属

 

 

 

⑤Ippinkan HDMIマトリックス HDMI音声分離器

Ippinkan HDMIマトリックス HDMI音声分離器

 

HDMIライセンス管理を行う団体よるHDMI認証を受けたセレクター4入力2出力が可能で、4K/60Hz・HDMI2.0・HDCP2.2にもしっかり対応しています。本体も金属筐体で作られており、HDMI端子に金属メッキ加工を施し錆に強いのも特徴です。10%OFFクーポンが配布されていることもあるので、タイミングを見て購入するのもおすすめです。

 

この製品の特長

  • HDMI製品認証とHDCPライセンス認証を取得
  • 4K/60Hz対応
  • HDMI2.0・HDCP2.2対応
  • HDR対応
  • HDMI4入力・2出力に対応
  • 頑丈な金属筐体とサビに強い金メッキ加工
  • TVとの接続に便利なARC機能搭載
  • リモコン付属

 

 

まとめ

 

今回はHDMI音声分離器(セレクター)の選び方や注意点、HDMIの規格などについて解説してきました。

PS4slim同様、光デジタル端子が付いてこないPS5。MixAmpProやGAMEDACをPS5で利用予定の方は今回の記事を参考に機種選びをして頂けたら嬉しく思います!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました、REOTANでしたー!

  • この記事を書いた人

REOTAN

iPadやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。 ユーザー目線を大切に、「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ゲーム
-, , ,

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5