ゲーム

【PS5】USB 3.1Gen2対応外付けSSDおすすめ8選・選び方

2020年11月17日

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

※この記事はアップデート情報に随時対応しています。

 

今回はPS5で使用する「外付けSSD」について解説していきます。PS5を使用していて下記の様な疑問を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

こんな人におすすめの記事

  • PS5内蔵のSSD容量が少なくて困っている
  • PS4ゲームが内蔵SSDを圧迫して困っている
  • おすすめの外付けSSDを知りたい

 

 

今回の記事ではPS5の内蔵SSD・最適な運用方法に加え、PS5におすすめの外付けSSDについて解説していきます。

 

 

REOTAN
FPSとSLGが大好き!ゲーマー歴30年のわたしが解説していきます('ω')ノ

 

 

まずは「PS5内蔵SSDの仕様」について確認していきましょう!

 

※2021年9月15日に対応した「M.2 SSD」に関してはこちらの記事で解説中です。

【PS5】M.2SSDおすすめ5選+α 選び方や外付けSSDとの違いについても解説

続きを見る

 

 

PS5内蔵SSDの仕様

 

①内蔵SSDの容量と外付けSSDについて

 

ポイントを押さえて出来るだけ簡単に解説していきます。実はPS5の内蔵SSDの仕様はちょっと特別。容量も667GBしかないので、ユーザーからすると扱いにくい少し面倒な仕様になっているんです。

 

PS5内蔵SSDの仕様

  • 容量は「実質667GB」
  • 現時点(2021年09月)では内蔵SSDの拡張に未対応
  • PS4タイトルの起動・保存は可能
  • PS5タイトルは内蔵SSDからのみ起動可能

 

まだまだ現役で遊べるPS4ゲームの事も考えると、内蔵SSDだけでPS5/PS4タイトルを運用するのには限界があります。

 

加えて2021年4月のアップデートでPS5タイトルの外付けSSDへの保存に対応したものの、現在でも外付けSSDから直接起動には未対応。内蔵SSDの容量が不足するのは時間の問題と言えるでしょう。

 

 

REOTAN
PS4でも100GB近いタイトルがありますし、PS5ゲームはますます増えていくばかり。容量カツカツって地味にストレスですよね

 

 

②内蔵SSDのベストな運用方法

 

現時点においてPS4/PS5のゲームは以下の様に保存するのがベストと言えるでしょう。実際にわたしもこの方法で運用しています。

 

  • PS4ゲーム:外付けSSDに保存
  • 頻繁に遊ぶPS5ゲーム:内蔵SSDに保存
  • たまに遊ぶPS5ゲーム:外付けSSDに保存(遊ぶ際に内蔵SSDへ戻す)

 

この様に運用することで、内蔵SSDは頻繁に遊ぶPS5タイトルの専用ストレージとして活用することが可能になります。PS4タイトルで内蔵SSDを圧迫することもないので、効率よくストレージを利用することが可能です。

 

また、PS4ゲームも転送速度の速い外付けSSDを活用することで、

 

  • ロード時間の短縮化
  • 読み込み速度の向上

 

と言った恩恵を受けつつ快適にPLAYすることが可能です。ストレージ容量も自由に選択することが出来るので、外付けSSDの活用は必須と言っても過言ではありません。

 

続いて「USB規格」「PS5の対応する転送速度」について確認していきましょう!

 

 

PS5で対応するUSB規格と転送速度

 

①PS5で対応するUSB規格

 

PS5は最大で10Gbps(1250MB/s)の転送速度を実現する「USB 3.1 Gen2」規格に対応。従来のUSB3.0規格に比べ約2倍の高速化を実現しています。

 

製品によっては「USB3.2 Gen2」記載されたものもありますが性能面は全く同じ。リネームしただけなので、製品を選ぶ際はどちらを選んでも大丈夫です。

 

 

REOTAN
「USB 3.1 Gen2」=「USB3.2 Gen2」と覚えてもらえればOKです

 

 

なのでPS5で外付けSSDを利用するならばこの規格に対応した外付けSSDを選ぶのが必須と言えるでしょう。わたしも下記のSanDiskの外付けSSDを運用してますが、めっちゃ快適です。

外付けSSD:SanDisk SDSSDE60-1T00-GH25

 

 

REOTAN
こちらの外付けSSD、使い始めてまもなく1年ですがトラブルなく快適に使用しています。小さくて扱いやすいのもGoodです

 

 

②PS4ゲームも高速で起動可能

 

また、この規格に対応した外付けSSDを利用することで

 

  • 「ロード時間の短縮」
  • 「読み込み速度の向上」
  • 「マップ読み込みやセーブ速度がUP」

 

と言う様に、PS4ゲームも快適に遊ぶことが可能になります。公式のPlayStationBlogの中でも下記の様に記載されているので、興味のある方は一度ご覧になってみて下さい。

 

 

公式:徹底解説! PlayStation®5

 

 

REOTAN
アサシンクリードオデッセイの場合ロード→PLAY開始まで約2倍の速度で起動可能でした。タイトルにはよるものの、一度体感すると快適すぎてもうやめられません

 

 

 

 

PS4で使用中の外付けSSDはそのまま利用可能

 

PS4で利用中の外付けSSDはPS5でそのまま利用することが可能です。公式ブログでも明記されている様に、フォーマットやゲームの再ダウンロードも必要ありません。

 

公式:徹底解説! PlayStation®5

 

 

PS4の内蔵HDDはフォーマットが必要

 

ただしPS4の内蔵HDDをそのまま外付けHDDとして利用する事は出来ません。内蔵HDDにはOSや各種データが含まれているため、PS5で使う場合必ずフォーマットが必要になるので注意しましょう。

 

 

PS5で使う外付けSSDのベストな容量

 

2021年4月14日のPS5初の大型アップデートで「PS5タイトルの外付けSSDへの保存に対応」したことにより、外付けSSDの運用がますます重要となりました。
PS5システムソフトウェアアップデートについて

 

公式:PlayStation.Blog

 

おすすめのストレージ容量としては、

 

ライトユーザー500GB~1TB
一般ユーザー1TB~2TB
ヘビーユーザー2TB~

 

これくらい容量を目安に選ばれると良いでしょう。

 

 

REOTAN
ただし出来るだけ大容量タイプを選んでおくと将来的な運用も楽になるので、個人的には1TB~からおすすめです

 

 

PS5タイトルは外付けSSDから直接起動できない点には注意が必要

 

先述した通り対応したのはあくまでも外付けSSDへの保存です。

 

PS5のゲームは「内蔵の超高速カスタムSSDの力を最大限活用する専用設計になっている」ため、外付けSSDから直接起動できない点には注意しておきましょう。

 

公式:PlayStation.Blog

 

 

REOTAN
外付けSSDに保存したPS5タイトルを遊ぶ場合は、外付けSSD→内蔵SSDへの移動が必要です。ただ、数分もあればタイトルの移動は終わるのでそこまでデメリットに感じなくても大丈夫ですよ

 

 

PS5におすすめ!USB 3.1 Gen2搭載の外付けSSD

 

ここからはPS5の高速USB規格「USB 3.1Gen2」対応のおすすめ外付けSSDについて見ていきましょう!各機種の仕様や特徴もまとめているので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

①SanDisk SDSSDE61-1T00-GH25

SDSSDE61-1T00-GH25

 

SanDiskから発売中の「SDSSDE61-1T00-GH25」です。最大転送速度1050MB/秒に対応し、IP55の防滴・防塵性能・最大2mの耐衝撃性能を有しています。

 

接続はUSB-C or USB-A接続に対応。重さも52gと超軽量で、プロクリエーターの愛用者も多い一台です。

 

この製品の特長

  • 容量:1TB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大1050MB/秒
  • 接続:USB-A or USB-C
  • サイズ:52.5x 100.8 x 9.6mm
  • 重量:52g
  • 5年保証付き

 


 

②I-O DATA SSPV-USC960GE

I-O DATA SSPV-USC960GE

 

I-O DATAから発売中の「SSPV-USC960GE」です。転送速度も最大500Mbpsの高速スピードに対応。重さも34gと超軽量です。

 

接続はUSB-Cに対応。メーカー独自の静音ランク「PLATINUM」を取得し、作動音が非常に静かなのも特徴的です。便利な縦置きスタンドも付属し、初めてのSSDを利用する方でも安心な「PS5接続ガイド」も付属するなどユーザーに優しいSSDです。

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大500MB/秒
  • 接続: USB-C
  • サイズ:46x 72 x 11mm
  • 重量:34g
  • 1年保証付き

 

 

 

 

③SanDisk SDSSDE30-1T00-GH25

SanDisk SDSSDE30-1T00-GH25

 

SanDiskから発売中の外付けSSD「SDSSDE30-1T00-GH25」です。①で紹介した「SDSSDE61-1T00-GH25」に比べ、

 

①SDSSDE61-1T00-GH25との違い

  • 転送速度が1050MB/秒 → 520MB/秒
  • ゴム製フックデザインの採用
  • USB-A接続のみの対応
  • IP55 防塵・防滴性能には非対応
  • 5年 → 3年保証

 

など余分な機能をそぎ落としたエントリーモデルです。その分価格・重量が抑えられた比較的購入しやすいモデルと言えるでしょう。

 

 

 

 

④Samsung T5 1TB MU-PA1T0B/IT

Samsung T5 1TB MU-PA1T0B/IT

 

Samsungから発売中の外付けSSD「MU-PA1T0B/IT」です。最大転送速度540MB/秒に対応し、スタイリッシュなデザインと衝撃に強い堅牢性を兼ね備えています。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。名刺サイズのコンパクト設計なので、非常に取り回しやすいアイテムとして人気を集めています。

 

この製品の特長

  • 容量:1TB
  • USB規格:USB3.1Gen2
  • 最大転送速度:最大540MB/秒
  • 接続:USB-A or USB-C
  • サイズ:74 x 57.3 x 10.5mm
  • 重量:51g
  • 3年保証付き

 

 

 

 

 

 

⑤WD ポータブルSSD WDBAGF0010BGY-WESN

WD ポータブルSSD WDBAGF0010BGY-WESN

 

WDから発売中の外付けSSD「WDBAGF0010BGY-WESN」です。最大転送速度1050MB/秒に対応し、外付けSSDでは珍しい豊富なカラーバリエーションを展開しています。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。最大2mの落下試験にも耐る堅牢性に加え、ストレージブランドとして有名な安心感があるアイテムです。

 

この製品の特長

  • 容量:1TB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大1050MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:100x 55 x 9mm
  • 重量:46g
  • 5年保証付き

 

 

 

 

⑥キオクシア(KIOXIA) SSD-PK960U3-BA/N

キオクシア(KIOXIA) SSD-PK960U3-BA/N

※キオクシアは東芝メモリホールディングスの完全子会社です。販売及び製品サポートはバッファローが担当します。

 

キオクシア(KIOXIA)から発売中外付けSSD「SSD-PK960U3-BA/N」です。最大転送速度550MB/秒に対応し、PS4・PS5のメーカー動作確認が取れている製品です。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。BUFFALOのサポートやデータ復旧サービスに対応するなど、初心者の方でも安心して利用できる一台です。

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大550MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:95x 75 x 11mm
  • 重量:90g
  • 3年保証付き

 

 

 

 

⑦I-O DATA SSPG-USC1NB

I-O DATA SSPG-USC1NB

 

I-O DATAから発売中の外付けSSD「SSPG-USC1NB」です。最大転送速度500MB/秒に対応し、PS4・PS5のメーカー動作確認済みの製品です。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。重量もわずか42gと超軽量で、静音ランクで「GOLD」を取得した扱いやすいベーシックな外付けSSDです。

 

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大500MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:58x 88 x 13mm
  • 重量:90g
  • 1年保証付き

 

※USB-A接続時には最大5Gbpsの転送速度であるUSB 3.1 Gen 1 (USB 3.0)になる可能性があります。

 

 

 

 

⑧BUFFALO SSD-PGM960U3

BUFFALO SSD-PGM960U3

 

BUFFALOから発売中の外付けSSD「 SSD-PGM960U3」です。最大転送速度530MB/秒に対応し、米国MIL規格に準じた耐振動&耐衝撃構造を採用しています。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。重量もわずか52gと超軽量です。PS5との相性抜群なホワイトカラーが特徴的な一台です。

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大530MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:50x 95 x 11mm
  • 重量:52g
  • 1年保証付き

 

※USB-A接続時には最大5Gbpsの転送速度であるUSB 3.1 Gen 1 (USB 3.0)になります。

 

 

 

 

 

 

⑨シリコンパワー 外付けSSD PC60

SP960GBPSDPC60CK

 

シリコンパワーから発売中の外付けSSD「SP960GBPSDPC60CK」です。最大転送速度540MB/秒に対応し、胸ポケットにも収納可能なスクエアデザインが特徴的です。

 

接続はUSB-Cに対応。重量もわずか46gながら耐衝撃設計も採用されています。3年保証も付属し、価格も比較的安価なのも魅力のSSDです。

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大540MB/秒
  • 接続: USB-C
  • サイズ:80.0 X 80.0 X 11.2 mm
  • 重量:46g
  • 3年保証付き

 

 

 

 

⑩Crucial X8 CT1000X8SSD9

Crucial X8 CT1000X8SSD9 

 

Crucialから発売中の外付けSSD「CT1000X8SSD9 」です。、最大転送速度1,050MB/秒に対応した高性能モデルです。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。ストレージブランドとして高い信頼性を誇るCrucial製品なので、耐久性・信頼性を重視する方におすすめの外付けSSDです。

 

 

この製品の特長

  • 容量:1TB
  • USB規格:USB3.2Gen2
  • 最大転送速度:最大1050MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:11 x 1.15 x 5.3 cm
  • 重量:100g
  • 3年保証付き

 

 

 

 

⑪Transcend TS960GESD250C

Transcend TS960GESD250C

 

トランセンドから発売中の外付けSSD「TS960GESD250C」です。最大転送速度520MB/秒に対応し、薄型のスタイリッシュデザインが特徴的です。

 

接続はUSB-C or USB-Aに対応。重量もわずか47gと超軽量です。exFATフォーマット済みなので、iPadで利用予定の方にもおすすめです。

 

この製品の特長

  • 容量:960GB
  • USB規格:USB3.2Gen2(USB-Cのみ)
  • 最大転送速度:最大520MB/秒
  • 接続: USB-C or USB-A
  • サイズ:120.2mm x 33.6mm x 7.5mm
  • 重量:47g
  • 3年保証付き

 

※付属のUSB Type-C to Type-Aケーブルでの接続時はUSB 3.1 Gen 2に対応していません。(※PS5背面にUSB-A接続時の場合。)

 

 

 

 

まとめ

 

 

今回はPS5の高速USB規格「USB3.2 gen2」に対応した外付けSSDについて解説してきました。ここまでご紹介した外付けSSDについてもう一度仕様を確認してみましょう。

 

PS5 おすすめ外付けSSD 一覧表

 

順位ブランド製品ストレージ最大転送速度保証期間
1SanDiskSDSSDE61-1T00-GH25500GB~4TB1050MB/秒5年
2I-O DATASSPV-USC960GE500GB・960GB500MB/秒1年
3SanDiskSDSSDE30-1T00-GH25480GB~2TB520MB/秒3年
4SamsungMU-PA1T0B/IT500GB~2TB540MB/秒3年
5WDWDBAGF0010BGY-WESN500GB~4TB1050MB/秒5年
6キオクシアSSD-PK960U3-BA/N480GB・960GB550MB/秒3年
7I-O DATASSPG-USC1NB500GB~2TB500MB/秒1年
8BUFFALOSSD-PGM960U3480GB~2TB530MB/秒1年
9シリコンパワーSP960GBPSDPC60CK480GB~1.92TB540MB/秒3年
10CrucialCT1000X8SSD9 1TB・2TB1050MB/秒3年
11トランセンドTS960GESD250C480GB・960GB520MB/秒3年

 

 

転送速度と保証期間を重視する方

 

転送速度・保証期間を重視するならば①「SDSSDE61-1T00-GH25」や ⑤ 「WDBAGF0010BGY-WESN」を選ぶのがおすすめ。ブランド力や製品の信頼性、耐久力の面でも高品質な製品として人気を博しています。

 

 

 

REOTAN
サイズが少し大きくなるものの、個人的にはCrucial「CT1000X8SSD9 」もおすすめ。こちらもストレージブランドとして抜群の知名度を誇っています

 

 

価格・ストレージ容量を重視する方

 

 

また、価格とバランスの良いストレージ容量を重視するならば③「SDSSDE30-1T00-GH25」や ⑥「SSD-PK960U3-BA/N」などを選ばれると良いでしょう。10,000円強の価格で購入できることを考えると、かなりコスパが良いのは間違いありません。

 

 

 

 

初心者の方・サポート体制を重視する方

 

初心者の方やサポート体制を重視する場合は②「SSPV-USC960GE」や ⑦「SSPG-USC1NB」、⑧「SSD-PGM960U3」などから選択するのもおすすめ。いずれも国内サポートが付いている為、万が一の際に直接問い合わせることが可能です。

 

 

REOTAN
ぜひ今回の記事を参考に機種選びをしていただければ幸いです。REOTAN(@REOTANnoheya)でしたー!

 

【PS5】M.2SSDおすすめ5選+α 選び方や外付けSSDとの違いについても解説

続きを見る

 

 

 

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

自分のアカウントへのチャージでもOKです。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。
おかげさまで月間11万PVを継続中!
ユーザー目線を大切に
「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ゲーム
-, ,

© 2021 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5