ゲーム

純正品が〇【PS5 コントローラー充電スタンド レビュー】DualSenseにおすすめの充電器

    こんにちは、APEXブームが再燃中のREOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はPS5コントローラーの充電に最適な「DualSense 充電スタンド」をレビュー!

    PS5を踏襲したデザインを採用し、最大2台のコントローラーの同時に充電に対応。純正品ならではの安心感と品質を維持しながら、3,000円程度のお手頃価格も魅力的なアイテムです。

     

     

    REOTAN
    個人的にPS5の周辺機器で買って良かったアイテムです。コントローラーの居場所があるのって地味に便利なんですよ

     

     

    まずはPS5純正「DualSense 充電スタンド」の主な特徴について確認していきましょう!

     

     

    PS5コントローラー 純正「DualSense充電スタンド」の特徴

     

     

    「DualSense充電スタンド」の特徴

    • 最大2台までのDualSense充電に対応
    • PS5を踏襲したスタイリッシュなデザイン
    • PS5に接続した際と同等の充電スピードを実現
    • 充電スタンドに載せるだけのかんたん操作

     

    PS5とケーブル接続して充電した際と同等の充電スピードを実現しているので、使い勝手の面で非常に優れているのが特徴的です。

     

     

    REOTAN
    2台同時充電はもちろんの事、そのデザイン性の高さもGood!スタンドに載せるだけで充電を開始する手軽さも魅力的な一台です

     

     

    続いて「DualSense 充電スタンド」のデザイン・付属品などについて見ていきましょう!

     

     

    「DualSense 充電スタンド」について

     

    ①「DualSense 充電スタンド」のパッケージ

     

    パッケージは一目見ただけで分かりやすいシンプルなデザインを採用。紙製の簡素な造りになっています。

     

    中の梱包も環境に配慮した紙(段ボール)ベースの梱包材が採用。ケーブルを留めるクリップも紙製の造りになっています。

     

    REOTAN
    PlayStationでは環境に配慮した取り組みを行っています。PS5本体だけに限らず、こうしたアクセサリー類の梱包にもリサイクルしやすい素材が採用されています

     

     

     

     

    ②「DualSense 充電スタンド」の付属品

     

    開封すると本体を含め、以下の付属品が含まれています。

     

    付属品

     

    REOTAN
    電源ケーブルの長さは約1.5mほどあります。ACアダプターと接続するとさらに長い長さになるので、コードが短くて使いにくい!という心配はないでしょう

     

    ③「DualSense 充電スタンド」の本体デザイン

     

    本体は先述した様に非常にスタイリッシュなデザイン。PS5のカラーリングと統一されているので、隣に設置しても一体感を保つことができます。

    サイズ(幅×高さ×奥行き):約 5㎝×6㎝×16㎝

     

    本体上部にはうっすらとPlayStationのロゴがプリントされています。

     

    背面側には「SONY」のロゴがプリント。背面側にあるのでロゴが目立つこともありません。

     

    底部は1㎝程のスリットが設けられています。この辺りもPS5のデザインを踏襲していますね。

     

    側面側から見るとこんな感じに。左が前側になります。

     

     

    REOTAN
    サイズが約16㎝程もあるので「大きいのでは?」と感じる方もいるかもしれません。ただ、仮にコントローラー2台横置きで充電すると32㎝もの大きさになってしまうので、それを考えればそんなに大きくないでしょ⁉

     

     

    【関連記事】

     

     

    ④「DualSense 充電スタンド」の接続方法

     

    まずは充電ケーブルとACアダプターを接続します。その後、本体底面にある充電端子へケーブルを接続しましょう。

     

    ケーブルは底面から飛び出ることなく接続することができます。この辺りの細かい造りもさすが純正品と言ったところ。

     

     

    ⑤「DualSense 充電スタンド」にコントローラーを設置

     

    スタンドにコントローラー設置するとこの様な雰囲気に。グラつくこともなく安定感もバッチリです。

     

    充電が開始されるとコントローラーのタッチパッド周辺がオレンジ色に点灯。充電完了後は自動的に消灯します。

     

     

    REOTAN
    常に正面の位置から充電状況を把握できるので、視覚的に非常に分かりやすいんです

     

     

    側面からみてもデザイン性の高さは健在。白と黒のみしかないので、見た目の統一感もバッチリですね。

     

     

    「DualSense充電スタンド」の充電について

     

    ①「DualSense」が設置・充電しやすい

     

     

    PS4用の「DUALSHOCK 4 充電スタンド」を使ったことがある方ならば

     

    • 充電スタンドに上手く設置出来ずにイライラする
    • コントローラーを何度もスタンドへ設置しようと試みる
    • 設置していたのに充電出来ていなかった

     

    と言った経験をされたことがあるはず。 ←絶対あるでしょコレ

     

     

     

    REOTAN
    スタンドの端子をコントローラー底面に差し込むのが意外と難しいんですよね

     

     

    それがこの「DualSense 充電スタンド」になってから大幅に改善。

     

    秘密はこの充電端子の部分。重さを感知するとこの様に充電端子が飛び出す仕様に変更され、コントローラーをスタンドの端子にはめ込む必要性がなくなりました。

     

    コントローラーを乗せるだけで充電が開始するので、まさしく置くだけで充電することが可能になりました。設置時のストレスがなくなったのは非常にGoodな改善ポイントです

     

     

    ②「DualSense 充電スタンド」と「DUALSHOCK 4 充電スタンド」の違い

     

     

    「コントローラーを充電する」という機能的な部分に変わりはありませんが、

    • スタイリッシュなデザインへと変更
    • 充電端子部の改良
    • サイズ感

    などの点に違いがあります。

     

    上部から見ると「DualSense 充電スタンド」の方がより細身のデザインへ変更されたのが分かるかと思います。

     

    実際に2つを並べてみても「DualSense 充電スタンド」の方がよりスッキリとした印象です。

     

     

    REOTAN
    「ドシッ」とした重厚感こそないものの、インテリアの一部として設置できるデザイン性の高さが個人的に好印象です

     

     

    「DualSense 充電スタンド」の気になる点

     

    気になる点

    • ホコリが少し付きやすい
    • コンセントを1つ使用してしまう
    • 充電しながらプレイすることは×
    • コントローラーにカバーを付けている方は取り外す必要がある

     

    黒色の部分が鏡面仕上げになっているため静電気が発生しやすく、ホコリが付着しやすい点が気になりました。設置場所や清掃面で少し気を使う必要があるかもしれません。

     

     

    REOTAN
    画像を見ていただくと分かるかと思いますが、全体的にホコリがまとわりついてしまっています

     

     

    加えてヘビーユーザーの方で連続で数10時間もPLAYするような場合、スタンドの充電だけでは間に合わない可能性もあります。こうした場合「充電ケーブルで充電しながら使う」必要があるため、ご自身のPLAY時間をよく振り返っておくと良いでしょう。

     

     

    REOTAN
    私みたいな1日2~3時間PLAYするような方であれば何の問題もありません。ライト~ミドルユーザーの方にピッタリかと思います

     

     

    【関連記事】

     

     

    「DualSense 充電スタンド」の良かった点

     

     

    良かった点

    • コントローラーの定位置・居場所ができた
    • 差し込むだけで充電してくれるのが超絶便利
    • PS5からケーブル垂れ流しで充電する必要がなくなった
    • インテリアとしても所有欲を満たしてくれる

     

    コントローラを充電・収納するための定位置を確保できたのが一番良かったポイントです。

     

    REOTAN
    遊び終わったら充電器に設置するという習慣ができたことで「コントローラーをどこに置いたか探す」と言った無駄な時間が一切無くなりました

     

    PS5から伸びるケーブルの乱雑さもなくなり、見た目も非常にスッキリ!魅せるインテリア用品としても活用することが可能です。

     

    価格も約3,000円と程よい値ごろ感もあるので、PS5ユーザーの方であれば「一台持っておいても絶対損はないアイテム」だと言えるでしょう。

     

     

    REOTAN
    個人的にも「買って良かった周辺機器ベスト1」です。品切れも頻繁に発生している様なので、見かけたら是非お試しを!

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ゲーム
      -, , , ,