ゲーム

PS5・iOS対応おすすめゲーム【Slay the Spire】遊び方やゲームの魅力をレビュー

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はローグライクカードゲーム「Slay the Spire」をレビュー!

    PC・PS4・スイッチ・Xbox One向けに2019年にリリースされたまだまだ新しいゲームです。ランダムに生成されたダンジョンを自分で組み立てたデッキで攻略していく中毒性の高さから、今なお高い人気を誇っているタイトルです。

     

    REOTAN
    わたしもPS4版の発売直後から遊んでいますが、2年近くたった今でも攻略方法を模索しながらハマり続けています。いやはや恐ろしいゲームっす…

     

    今回の記事では主にPS4版でPLAYした感想を中心に

    • 販売プラットフォームの紹介
    • ゲーム内容と魅力
    • ゲームの遊び方

    などを解説していきます。

     

    まずは現在発売されている販売プラットフォームの状況から見ていきましょう!

     

    Slay the Spireの販売プラットフォーム

     

     

    Slay the Spireは現在以下のプラットフォーム・価格で販売されています。(※価格はいずれもDL版のものです)

     

     

    PS4版を購入してPS5で遊ぶのもOKです。操作性を含め問題なくPLAYすることができるので、PS5ユーザーの方は安心してPS4版を購入して大丈夫です。

     

    REOTAN
    2020年6月にはios版もリリースされ、いつでも何処でも遊べる様になりました。日本語ローカライズ済みで価格も1,220円と超お手頃価格です

     

    ちなみにPS4・スイッチ・Xbox One版に関してはパッケージ版も発売中です。国内版はスイッチのみの展開になりますが、パッケージを保存しておきたい方はこちらでPLAYするのもおすすめです。

     

    Slay the Spire

    -中毒性抜群のローグライクカードゲーム-

    PS4(パッケージ版)

    スイッチ(パッケージ版)

    Xbox One(パッケージ版)

     

    Slay the Spireの遊び方

     

    かんたんに説明すると、ランダム生成されたダンジョンをデッキを構築しながらゴールを目指していくゲームです。

     

    これだけだと「いわゆるカードゲームなんでしょ?」と言われそうですが、このゲームの面白いところはダンジョンを含め、敵・登場カードなど遊ぶ度に全てランダムに展開されるところにあります。

     

    REOTAN
    毎回変わるシチュエーションの中、その都度最適なデッキ構成やルート選択が求められるので非常にやりごたえがあるんです

     

    常に新鮮な気持ちで遊ぶことが出来るので、何回遊んでもホントに飽きが来ません。ついついあと一回だけ…と遊んでしまう中毒性の高さも魅力の1つです。

     

    Slay the Spireのゲームモード

     

    ゲームモードは以下の3種類から選択可能です。基本的には「スタンダード」モードを黙々とやりこんでいく形になります

     

    様々な条件が課されたデイリーチャレンジも用意されており、ランキングバトルの様な形で競うことも可能です。

     

    REOTAN
    スタンダードモードのクリア時間目安は30分ほど。道中でセーブすることも出来るので、すき間時間に「サッ」とPLAY出来ちゃうのもGoodポイントです

     

    Slay the Spireの登場キャラクター

     

    モード選択後は使用キャラクターを選択します。基本的に初期状態では以下の3キャラクターを選ぶことが可能です。

     

    【鉄仮面兵士の生き残り アイアンクラッド】

    最もシンプルに戦いを展開できるキャラクター。基本的に攻撃・防御のみで戦いを繰り返し、攻撃型or防御型のどちらかでクリアを目指していきます。

     

    【霧の国から来た女ハンター サイレント】

    相手の防御力を無視してダメージを与えられる毒使いのキャラクター。攻撃・防御を有利に展開する優秀なカードが多く、個人的には一番クリアを目指しやすいキャラクターだと思います。

     

    【自我に目覚めた戦闘用ロボット ディフェクト】

    自分の周りにオーブと呼ばれる補助要素を追加し戦いを展開するキャラクター。基本的にこのオーブを強化しながら戦うことになるので、もっとも扱いの難しいキャラクターと言えるでしょう。

     

    REOTAN
    上記の3キャラクターのいずれかでスタンダードモードをクリアすると「ウォッチャー」と呼ばれる新キャラクターを開放することが可能です。

     

    今回は「アイアンクラッド」を使用してゲームを進めていきます。

     

    【関連記事】

     

    Slay the Spireのランダムダンジョン

     

    ダンジョンは1章17回階層の全3章で構成。もちろんその都度ランダムに生成されるので、スタート地点選びも非常に重要なポイントです。

     

    道中のルートは複雑に入り組んでいます。「エリート」と呼ばれる強敵と戦闘し「レアなアイテムをGETしながらすすむのか?安全なルートを進むのか?」と言ったプレーヤーの判断が求められます。

     

    各章の最後には強力なボスが出現。このボスを倒すことで次の章へ進むことが可能です。もちろんめちゃくちゃ強敵なので、一筋縄ではいきません。

     

    REOTAN
    出現するボスもランダムに選択されます。ボス戦に備えつつデッキを構築していくのもこのゲームの面白いところ

     

    商人のエリアではショップに立ち寄ることが出来ます。道中に獲得したゴールドを使用し、カードやレリック、不要カードの除去などを行うことが可能です。

     

    宝箱エリアではレリックと呼ばれる追加効果を得られるアイテムをGETすることができます。その後の戦闘を有利に進めるためにも、出来るだけ多く立ち寄りたいですね。

     

    ?未知のエリアは文字通り何が起こるか分かりません。今回は運よくHP回復系のエリアが選ばれましたが、運が悪いと強敵との戦闘に突入したりするまさにランダム要素満載のエリアです。

     

    REOTAN
    ?エリアは体感だと70%位の確率で悪いことが起こるかも。パルプンテ要素満載なんですが、なぜだか立ち寄りたくなる不思議なエリアです(^^;

     

    Slay the Spire

    -中毒性抜群のローグライクカードゲーム-

    PS4(パッケージ版)

    スイッチ(パッケージ版)

    Xbox One(パッケージ版)

     

    Slay the Spireの戦闘方法

     

    戦闘は左下にオレンジ色で表示されているコストの範囲内でカードを使用します。例えばこの「ストライク」を使用すると、コストを1消費し敵に6ダメージを与えることになります。

     

    敵からは8ダメージが飛んでくるので、防御をするのかしないのかも判断も非常に重要な部分です。

     

    REOTAN
    配布されるカード・ターンによっては防御出来ない場合もあります。この辺りの運要素も面白いところ

     

    道中で獲得できる「ポーション」を使用する事で戦闘を有利に進めることも可能です。ポーションを持てる数にも限りがあるので、ポーション選びも難しい判断が迫られます。

     

    REOTAN
    1つの判断ミスがその後の展開に大きく影響してきます。この緊張感も本ゲームの中毒性の1つと言えるでしょう

     

    当然ながら道中には様々な敵が出現。非常にガード(防御力)の高いモンスターや、

     

    プレイヤーへデバフを使用してきたり、分裂を繰り返すモンスターも出現します。

     

    REOTAN
    「ダメージを追いながら素早く敵を倒すのか?」「 防御力を高めながら着実に倒していくのか?」と言ったプレーヤースキルが求められるのが何ともクセになります。手持ちデッキを考えながら戦闘していくのがめちゃくちゃ面白いんです

     

    バトルに勝利すると報酬としてゴールド・ポーション・カードを獲得します。この辺りの報酬も当然ながらランダムなので、クソみたいな報酬の時ももちろんあります(笑)

     

    ボス戦に勝利すると報酬も少しグレードアップ!

     

    デッキに追加できるカードも強力なものを選択することが可能です。

     

    戦闘に敗北すると今までの苦労は水の泡に…

     

    ですが、ここからがこのゲームの良いところ。確かに負けると悔しいんですが、

     

    • あのカードさえ出ていれば勝てたかも
    • あそこは防御で固めておくべきだった
    • ルート選びに失敗したかな…

     

    と言う様に、ランダム要素が絡みながらも全て自分が選択したことが招いた結果なので敗北してもそこまでストレスを感じないのもこのゲームの特徴です。

     

    REOTAN
    むしろ「くやしいからもう一回…あと一回だけ…」と言う様に、繰り返し遊んでしまう中毒症状に陥る危険性があります(^^; 

     

    ゲーム自体のテンポ性もよく、デッキ構成やバトルも非常にサクサクです。この辺りの操作性の良さもこのゲームの魅力です。

     

    【関連記事】

     

    Slay the Spireはこんなひとにおすすめ

     

     

    こんな人におすすめ

    • 安価で没頭できるゲームを探してる方
    • やり込み要素満載のゲームが好きな方
    • デッキ構築andローグライク要素を組み合わせたゲームが好きな方
    • すき間時間に遊べるゲームを探している方
    • 時間が溶けても良い方

     

    この価格でこれだけのやりこみ要素と熱中具合、時間を溶かしてくれるゲームはなかなかありません。PCやPS4を腰を据えてじっくり遊ぶのも良いですし、ios版で「サクッ」とPLAYするのも良いでしょう。

     

    先述した様に基本的にスタンダードモードをやりこんでいくゲームなので、自分一人で没頭しながら遊べるのも良いところ。オンラインゲームで疲れた時にまったり遊ぶのにも最適です

     

    今回の記事を通してなんとなくどんなゲームなのかお分かりになったと思います。中々外出できない状況が続いている中、ぜひ皆さんも一度遊んでみて下さいね

     

    REOTAN
    ふか~い沼とその中毒性にハマること確実ですよ(*'▽') 是非お試しを!

     

    Slay the Spire

    -中毒性抜群のローグライクカードゲーム-

    PS4(パッケージ版)

    スイッチ(パッケージ版)

    Xbox One(パッケージ版)

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ゲーム
      -, , ,