iPad

iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】

2020年10月19日

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

iPadAir4がついに発売されましたね!私も64GBのスカイブルーを購入して毎日仕事や趣味に活用中です。ですが一点気を付けなければいけないことがあります。それは「周辺機器の準備」

 

iPad購入後に周辺機器を揃えようとしたら「売り切れ・入荷待ち」なんてことが実は結構あるんです。何事も早めの対策が必要ですね。私も何回も経験済みw

 

そこで今回は、

iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】

をテーマに解説を進めていきたいと思います!

 

実際に自腹購入した周辺機器を中心に解説していきますので、是非参考にしてみ下さい(^^

 

 

揃えておくと便利なものが結構ありますよー

 

<関連記事>

【実機解説】iPadAir4を徹底レビュー‼iPadAir3との違いも検証

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   ついに発売になったiPadAir4!発表から発売までが長かったのでヤキモキさせられましたが、私も無事に発売日に手に入れること ...

続きを見る

iPadAir4をもっと便利に活用!「あると便利な周辺機器おすすめ7選」

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   前回の記事では「iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】」と言うことをテーマに、画像を交えなが ...

続きを見る

 

iPadAir4購入後に揃えておくべき周辺機器5選+α

 

今回ご紹介する物は主に5つ。どれもiPadをワンランク上の活用をする上で欠かすことのできないアイテムばかりです。

 

今回ご紹介するのは主にこちらのアイテム

 

おすすめ5選

  1. 保護ケース
  2. 画面保護フィルム
  3. PD対応充電器
  4. PD対応モバイルバッテリー
  5. 外付けSSD

 

まずは「必須!」と言っても過言ではない「保護ケース」について見ていきましょう!

 

保護ケース

 

スマホと同様に使っていくうちにどうしても小傷がついてしまうもの。せっかく購入したiPadですから大切に扱いたいものですよね。良い状態をキープするためにも保護ケースは必須と言って良いでしょう。

 

①Apple純正 iPad Air(第4世代)用Smart Folio

 

一番のおすすめは何と言ってもApple純正の保護ケース

「iPad Air(第4世代)用Smart Folio」

 

純正品だけあってもはや何の文句もないクオリティです。価格はやはり高価な物の、iPadを末永く大切に使いたい方やケースの品質に拘りたい方はこちらの純正品を選ばれると良いでしょう。

 

一度使うと「やっぱり純正品はいいなぁ」と個人的に感じてしまいます。

 

②OtterBox Symmetry Series 360 Folio Case for iPad Air(第4世代)

 

OtterBox Symmetry Series 360 Folio Case for iPad Air(第4世代)

 

Appleストアでも取り扱われているデザインの高さに評判のあるケースです。①で紹介した純正ケースとは異なり、ApplePencilの収納も出来るのが特徴的です。背面も透明のケースで守られており、5色のカラー展開が特徴的なiPadAir4にもピッタリのケースです。

 

 

③ESR iPadAir4ケース Pencilホルダー付き

 

ESR iPadAir4ケース Pencilホルダー付き

 

iPadAir3の頃から愛用しているESRの保護ケース。純正品の1/4程の価格でありながら品質の良いケースに仕上がっています。

 

安価な製品だと意外にケースがプラスチックで作られていることが多く傷の原因になることがあるんですが、ESRのこちらのケースの場合は大丈夫。ケースは滑らかなポリマー製で作られているので傷がつく心配が少ないのもGOODです。

 

 

個人的にESRのiPad関連商品はコスパ抜群だと思ってます。

 

【レビューはこちら】

【レビュー】ESR iPadAir4 ケース Pencilホルダー付きでおすすめ

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   iPadAir4良いですよね~!私も毎日、趣味や仕事に大活躍中です。   ですが意外と悩むのが「iPadAir4の ...

続きを見る

 

 

 

●iPadAir4対応の保護ケースはこちらからも検索出来ます(対応機種にご注意を)

 

 

画面保護フィルム

 

iPadのディスプレイには非常に耐久性の高い強化ガラスが採用されています。とは言うものの基本的に毎日指で操作しているうちに傷や汚れはどうしても付いてしまいます。傷や汚れを防ぐためにもフィルムを付けておくのがおすすめです。

 

①吉川優品 iPadAir4対応 アンチグレアガラスフィルム

 

吉川優品 iPadAir4対応 アンチグレアガラスフィルム

 

こちらもiPadAir3から愛用している吉川優品のアンチグレアガラスフィルム。アンチグレアと書いてある通り、低反射で目に優しく画面が見やすいのが特徴です。貼り付けに便利な取り付けガイドも同封されているので取り付けやすく初めての方でも安心です。

 

指紋も付きにくくサラサラとした手触りも好印象。iPadAir3モデルを貼っていた時は1年以上装着したままでしたが、角がかけたりすることもなく非常に満足のいくフィルムでした。

 

 

iPadProの11インチ(2018 / 2020)にも対応しています

 

②「PCフィルター専門工房」iPadAir4 ペーパーライクフィルム

 

「PCフィルター専門工房」iPadAir4 ペーパーライクフィルム

 

ApplePencilを使用してイラストを描く方におすすめのフィルムです。

 

高品質の日本製の素材で造られており、まるで紙に書いている様な書き心地が特徴。ペンシルの摩耗が通常よりも早くなってしまうのが少しだけ欠点ですが、イラストだけでなくiPadをノート代わりに勉強に使う予定の方にもおすすめです。

 

 

 

 

ApplePencilを活用予定の方はこっちがおすすめかも

 

●iPadAir4対応の保護フィルムはこちらからも検索出来ます(対応機種にご注意を)

 

<関連記事>

iPadAir4をもっと便利に活用!「あると便利な周辺機器おすすめ7選」

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   前回の記事では「iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】」と言うことをテーマに、画像を交えなが ...

続きを見る

 

急速充電可能なPD対応充電器

 

続いてご紹介するのがPD対応充電器。実はiPad、PD対応充電器を使うことで急速充電を行うことが可能なんです。

 

iPad第8世代やiPadAir4には最初から20W出力可能な充電器が付いてくるものの、大容量バッテリーを搭載しているiPadだからこそ充電時間の管理は非常に大切。

 

iPadAir4では最大30Wまでの急速充電に対応しているので、30W以上出力可能なPD対応充電器を使用することで効率的に充電時間の管理を行うことが可能になります。急速充電するための条件は以下の通りです。

 

iPadで急速充電する為の条件

  • 「PD」・「PD対応」・「Power Delivery 対応」等と充電器に表記があること
  • 30W以上出力可能なPD対応充電器を選ぶ
  • 充電器側の端子が「USB-C」であること
  • PD対応のUSB-C充電ケーブルを使用すること

 

こららの条件を守って頂ければiPadで急速充電が可能になります。

 

iPadAir3でバッテリー残量5%の状態から急速充電の検証を行った際には、

 

  • 5分   → 11%
  • 30分 → 40%
  • 60分 → 71%

 

と言った具合に非常にスピーディーに充電することが出来ました。

※充電器 :AUKEY  USB-C急速充電器  60W PA-D3
※ケーブル:Anker PowerLine III USB-C & ライトニング ケーブル を使用

 

①急速充電対応のiPad

 

iPadAir4はもちろん対応していますが、iPadでも世代によって対応状況が変わってくるので表にまとめてみました。

 

急速充電対応iPad

  • iPad(第8世代)
  • iPadmini5(第5世代)
  • iPadAir(第3・4世代)
  • iPadPro10.5インチ
  • iPadPro11インチ(第1・2世代)
  • iPadPro12.9インチ(第2・3・4世代)

 

概ね現在販売されているiPadは全て対応していると考えて問題ないと思います。

 

②AUKEY 30W USB-C急速充電器 PA-F2

AUKEY 30W USB-C急速充電器 PA-F2

 

AUKEYから発売されている30Wの出力に対応した折り畳み式のUSB-C充電器。かなりのコンパクトサイズながらiPad等の充電にも対応するパワフルさを持ち合わせています。価格が1,000円台で購入できるのも魅力です。(10/26現在)

 

この商品の特徴

  • PD対応
  • USB-C搭載で30Wの高出力
  • 5×4.9×2.8cmの超小型サイズ
  • 折り畳み式プラグを採用
  • iPadも高速充電したい方にもおすすめ
  • 1,000円台で購入可能

 

 

 

③AUKEY  USB-C急速充電器  60W PA-D3

AUKEY  USB-C急速充電器  60W PA-D3

 

60Wもの高出力が可能なので、iPadだけでなくノートPC等の充電にも対応するのが特徴。

 

USB-CとAの2つのポートに対応し、従来のUSB機器の充電に対応できる点もGOOD!2つのポートを同時使用すると出力が下がってしまう充電器が多い中で、同時使用中でもUSB-C側で45Wの出力に対応しています。

 

私も寝室で使用中。プラグの折り畳みも可能なので持ち運ぶ際にも便利です。

 

<関連記事>

【iPad/iPhone12対応】AUKEY PD対応USB-C急速充電器「PA-D3」レビュー

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   iPhone12やiPadAir4の発売に伴い充電器の需要が高まっていますね。私もiPadAir4を購入したのに伴って充電器 ...

続きを見る

 

 

④RAVPower USB-C 急速充電器 RP-PC120

RAVPower USB-C 急速充電器 RP-PC120

 

30Wの高出力とPDに対応した充電器の中でも最小クラスの充電器です。重さも約60gと非常に軽量。角の丸い立方体のデザインなので持ち運びの際にケースやカバンを傷つける心配もありません。折りたたみ式プラグも採用しており、とても使いやすい充電器の1つです。

 

 

⑤Anker PowerPort Atom III

Anker PowerPort Atom III 

 

品質に定評のあるAnkerのPD対応充電器。厚さわずか2㎝のスリムなデザインながら45Wもの高出力が可能なのも特徴。iPhoneはもちろんのこと、PCやiPadの充電にも十分対応できるパワーも魅力です。

 

この商品の特徴

  • PD対応
  • USB-C搭載で45Wの高出力
  • 厚さ約2㎝のスリムボディ(8.4 x 5 x 2 cm)
  • 次世代の半導体素材「GaN」を採用した小型設計
  • PCやiPadの充電にも対応するパワー

 

 

 

⑥Anker PowerPort III 65W Pod

Anker PowerPort III 65W Pod

 

Ankerから発売されている65Wの高出力に対応したPD対応急速充電器。幅2.9㎝・高さ4.5㎝の超コンパクトボディがらも折り畳みプラグの採用により持ち運びに便利な点も特徴的です。

 

PD規格の1つであるPPS規格に対応している為、様々な機器での急速充電にも対応。iPadAir4だけに限らずノートPCやMacbookProの充電にもしっかり対応可能な充電器です。

 

この商品の特徴

  • PD対応
  • USB-C搭載で65Wの高出力に対応
  • 6.8 x 3 x 4.5 cm、重さ約140gのコンパクトボディ
  • 充電効率と放熱性に優れたAnker独自技術のMiniFuelを採用
  • MacbookProやiPadの充電にもしっかり対応可能なパワーを搭載
  • 折り畳みプラグを採用

 

こちらの記事でも詳しく解説中

 

PD対応充電器についてはこちら記事でも機器の選び方やおすすめ機種などを解説中です。

 

【iPhone12対応】急速充電・PD対応おすすめUSB-C充電器

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   ついに発売されたiPhone12!手に入れた方も多いんではないでしょうか?   気を付けなければいけないのが今回か ...

続きを見る

 

●PD対応の充電器はこちらからも検索出来ます

 

 

PD対応モバイルバッテリー

 

外出先でもiPadを使用予定の方には「必須」と言っても過言ではないのがPD対応のモバイルバッテリー

 

先程お伝えした通り、iPadではPD(Power Delivery)という急速充電の規格に対応しています。仕事や勉強で使用予定の方の場合、常に電源が周りにあるとは限りません。充電器の選び方と同様にこちらも30W以上出力可能なモバイルバッテリーを選ぶことで、iPadへ急速充電が可能になります。

 

①RAVPower 20000mAh PD対応モバイルバッテリー「RP-PB201」

RAVPower 20000mAh PD対応モバイルバッテリー「RP-PB201」

 

20,000mAhの大容量を搭載したPD対応モバイルバッテリーです。

 

USB-CとAの2つのポートに対応。同時使用でも45W+15W出力可能なので、ほとんどの機器で急速充電可能なのが魅力的です。13インチのMacbook Proも2時間で充電可能してしまうほどのスピードがあります。

 

実はこちらのバッテリーも愛用中。20,000mAhもあるので、外出先での電源確保の心配がなくなりました。

 

 

②RAVPower 10000mAhモバイルバッテリー RP-PB186

RAVPower 10000mAhモバイルバッテリー RP-PB186

 

10,000mAh搭載のPD対応モバイルバッテリーUSB-Cポートを単独使用時に29Wの出力が可能なので、ほぼMAXに近い急速充電を行うことが出来ます。およそiPadを一回フルに充電できる程の容量を持っているので、価格を重視したいかたにおすすめのモバイルバッテリーです。

 

 

こちらの記事でも解説中

 

PD対応モバイルバッテリーについてはこちらで詳しく解説中です。

 

【iPhone12対応】PD対応モバイルバッテリーの選び方とおすすめ機種

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   ついに発売されたiPhone12!購入や機種変更をお考えの方も多いんではないでしょうか?私はiPhone12miniが気にな ...

続きを見る

 

●PD対応モバイルバッテリーはこちらからも検索出来ます

 

<関連記事>

【実機解説】iPadAir4を徹底レビュー‼iPadAir3との違いも検証

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   ついに発売になったiPadAir4!発表から発売までが長かったのでヤキモキさせられましたが、私も無事に発売日に手に入れること ...

続きを見る

 

 

外付けSSD

 

iPadを使用していくとどうしてもストレージ容量を圧迫しがちに。特に写真やデータ管理、動画編集などを行う方の場合だと顕著でしょう。もちろん最初から大容量のモデルを選んでおけば良いんですが、価格がどうしても高くなってしまいますからね(^^;

 

iPadOS13.0以降は外部ストレージの利用が可能になったので、外付けSSDなどの外部媒体を利用することでストレージ容量を補うことが可能になりました。加えてiPadAir4の場合、念願のUSB-Cが搭載されたので外部機器との連携が飛躍的に楽になりました。

 

ちなみにiPadAir4で対応しているUSB-Cの規格はおそらく「USB 3.1 Gen1」、最大転送速度が5Gbpsの仕様になっているかと思われます。PCとも併用して利用することを想定して、今回は「USB 3.1 Gen1」に拘らない形で外付けSSDを紹介させていただきます。

 

①Samsung T5 MU-PA500B/IT

Samsung T5 MU-PA500B/IT

 

USB Type C→TypeCのケーブルを付属しiPadでもそのまま利用できるのが特徴。51gとかなりのコンパクトサイズながら、SSDなので高速でデータのやり取りが可能です。PS4でも動作確認済みなので、ゲームの外部ストレージとして使いたい方にもおすすめです。

 

 

 

② BUFFALO SSD-PSM480U3-B/N

BUFFALO SSD-PSM480U3-B/N

 

「えっ、これ中身入ってるんですか?」ってくらい軽い外付けSSDです。重さは10円玉4枚よりも軽い約15g、なのに米国MIL規格に準じた耐振動&耐衝撃構造。

 

NTFSフォーマットがされているのでiPadでの利用するにはexfat形式等のフォーマットが必要なもののフォーマットさえ済めばiPadで利用することも可能です。。PCとの接続にも便利なUSB-A→Cの変換アダプタも同封されています。

 

こちらの外付けSSDも現在使用中。主に動画編集の際のデータ管理や写真・PCとのデータの送受信時に使用しています。

 

ライトニング端子搭載のiPadAir3等でもApple純正のUSB3カメラアダプタを介することで使用可能です。電源確保の為にライトニング端子で給電してあげる必要があります。

 

 

 

●外付けSSDはこちらからも検索出来ます

 

<関連記事>

iPadAir4をもっと便利に活用!「あると便利な周辺機器おすすめ7選」

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   前回の記事では「iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】」と言うことをテーマに、画像を交えなが ...

続きを見る

 

+α 予備のケーブル

 

iPadAir4購入時にはUSB-C ⇔ USB-Cのケーブルが付属する物の、これまで紹介してきた充電器やモバイルバッテリーを使用する際にどうしても予備のケーブルが必要になります。万が一の破損などにも備えて準備しておくと良いでしょう!

 

①Apple USB-C充電ケーブル(1m)

Apple USB-C充電ケーブル(1m)

 

何と言っても一番安心なのは純正のケーブル。双方の端子がUSB-CなのでiPadAir4の充電にももちろん対応しています。

 

 

② Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

Anker PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル

 

Ankerから発売されているPD対応・60Wもの高出力に対応したケーブルです。PowerLineシリーズと言うAnker独自の高耐久シリーズの中でも最新のモデルにあたり、サードパーティ製品でも愛用者が多いケーブルの1つです。価格が純正品の約半額なのも魅力です。

 

 

●PD対応USB-Cケーブルはこちらからも検索出来ます

 

+α USBハブ(マルチアダプター)

 

iPadAir4を使用していると、充電や外付けSSDの利用、SDカードなどを同時に使用したい場面に遭遇することもあるでしょう。そういった場合に便利なのがUSB-Cを搭載したUSBハブ。使う人によっては必需品ともいえるアイテムなので、必要に合わせて用意しておくと良いでしょう。

 

①Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter

Satechi Aluminum USB-C Multiport Pro Adapter

 

Apple限定で発売されているUSBハブ(マルチアダプター)。「マイクロSD、USB-C (PD)端子、HDMI端子、USB端子の4つ」を搭載したデザイン性の高い使い勝手の良いハブです。ケーブル長も15㎝なので使用の際に邪魔になることもありません。

 

②Anker PowerExpand+ 7-in-1

Anker PowerExpand+ 7-in-1

 

Ankerから発売されている豊富なポートが魅力のUSBマルチハブ。PD充電にも対応しているので、データ転送やHDMI使用時にも機器側へ充電可能な点も魅力です。

 

 

 

●PD対応USB-Cハブはこちらからも検索出来ます

 

 

まとめ:意外と多い周辺機器

 

今回はiPadAir4発売にあたって必ず揃えておくべき周辺機器おすすめ5選と言うテーマで解説してきました。

 

こうして周辺機器を揃えていくのもまたiPadの楽しいところですが、実は今回ご紹介しきれなかったガジェットや便利アイテムがまだまだたくさん…。こちらの「あると便利おすすめ周辺機器7選」の中でも解説していますので、よろしければご覧下さい。

 

iPadAir4をもっと便利に活用!「あると便利な周辺機器おすすめ7選」

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!   前回の記事では「iPadAir4購入後に必ず揃えておくべき周辺機器【おすすめ5選+α】」と言うことをテーマに、画像を交えなが ...

続きを見る

 

今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです!最後までご覧いただきありがとうございました、REOTAN@REOTANnoheya)でしたー!

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

iPadやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。 ユーザー目線を大切に、「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-iPad
-, ,

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5