iPad・iPhone

【徹底比較】iPadmini6とiPadAir4はどっちがおすすめ?

    こんにちは、ガジェットブロガーのREOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    2021年9月24日に発売予定の待望のiPad mini6 !性能面でiPadAir4に近付いた形となり、まさしく完全体のiPad miniとして進化をとげました。

     

    REOTAN
    Touch IDにUSB-C、さらにはA15チップまで搭載してきたiPad mini6!わたしはパープルを購入しました

     

    ただしユーザーの中には

     

    こんなお悩みありませんか?

    • 性能の近いiPadAir4と迷っている
    • iPadAir4との違いを知りたい
    • 自分にはどっちの端末がおすすめか知りたい

     

    と言う方も沢山いらっしゃると思います。

     

    そこで今回の記事ではiPadAir4とiPad mini6を徹底比較!iPadAir4ユーザーの私が両機種の違いについて細かく解説していきます。

     

     

    REOTAN
    発売日からiPadAir4を使い続けているわたしがリアルな声をお届けしますよー

     

     

    まずは両機種のスペックの違いについて確認していきましょう!

     

     

     

     

    iPad mini6 と iPadAir4 のスペックを比較

     

    iPad mini6とiPadAir4の主なスペックについて下記にまとめました。まずは「サクッ」と両機種の概要をチェックしてみて下さい。

     

    製品名iPad mini6iPadAir4
    カラー4色5色
    CPUA15 BionicチップA14 Bionicチップ
    画面サイズ8.3インチ10.9インチ
    解像度2,266 x 1,488ピクセル / 326ppi2,360 x 1,640ピクセル / 264ppi
    ストレージ64GB / 256GB
    ディスプレイLiquid Retinaディスプレイ
    センサーTouch ID(指紋認証)
    Smart Connector×
    Apple PencilApple Pencil(第2世代)
    カメラ(メイン)12MP広角カメラ / F1.8
    カメラ(フロント)12MP F2.4超広角カメラ7MP 2.2 FaceTime HDカメラ
    カメラ(動画)最大 4K/60FPS
    充電USB-C
    バッテリー19.3Wh28.6Wh
    駆動時間最大10時間(Wi-Fi)
    サイズ195.4×134.8×6.3mm247.6×178.5×6.1mm
    重さ293g(Wi-Fi)/297g(セルラー)458g(Wi-Fi)/460g(セルラー)
    価格59,800円~62,800円~

     

    こうして比較すると、両機種にいくつか共通する点があるのが分かるかと思います。ここからは項目別にスペックをチェックしていきましょう。

     

    ・4色のカラー展開

     

    iPad mini6 64GB

     

    カラーはiPad mini6で4色、iPadAir4では5色を展開しています。特にiPad mini6はパープルに人気が集中すると思うので、見つけたらすぐに購入検討するのがおすすめです。

     

    iPad mini6iPadAir4

     

     

    REOTAN
    iPadAir4のときは「スカイブルー」に人気が集中していました。こちらも中々よい色ですよ(^^)/

     

     

     

    ・パワーアップしたCPU

     

     

    CPUはiPad mini6になって大幅にパワーアップ!iPad mini5で搭載していたA12チップと比較すると、CPU40%UP・GPUでは80%もの性能UPを実現しました。

     

    iPadAir4のA14チップと比較しても、1秒間当たりの演算能力が向上しています。GPUについてもiPhone 13Proと同じ5コアの物を搭載するなど、まさしく完全体のiPad mini6として生まれ変わりました。

     

    iPad mini6iPadAir4
    A15 BionicチップA14 Bionicチップ
    CPU6コア / GPU 5コアCPU6コア / GPU4コア
    150億個のトランジスタ118億個のトランジスタ
    1秒間当たり15.8兆演算1秒間当たり11兆演算

     

     

    REOTAN
    ここだけ比較するとiPad mini6の圧勝の様な気もしますが、iPadAir4も4K動画の編集に対応するなど日常使いには十分な性能です。あくまでもiPad mini6の方が優れているくらいの認識で大丈夫です

     

     

     

    ・画面サイズ・解像度・ディスプレイ

     

    iPad mini6 64GB

     

    iPad mini6では大人の方であれば片手で楽々持てるサイズ感となっています。

     

    画面も前モデルのiPad mini5と比べ、0.4インチアップの8.3インチを搭載。ディスプレイもエッジが丸くなったLiquid Retinaディスプレイへと進化しています。

     

    iPad mini6iPadAir4
    8.3インチ10.9インチ
    2,266 x 1,488ピクセル / 326ppi2,360 x 1,640ピクセル / 264ppi
    Liquid Retinaディスプレイ

     

    対するiPadAir4は10.9インチを搭載。両モデルを比較すると2.6インチの差があります。片手操作を主にする方はiPad mini6を選んでおくと良いでしょう。

     

    逆に動画鑑賞や映像編集、Split Viewでマルチタスクをこなす予定がある方はiPadAir4を選んでおくのがおすすめです。

     

     

    REOTAN
    「大は小なり」という言葉がある様に、画面の大きさは後からどうにもすることが出来ません。まずは自分の利用シーンをよく想像しておくと良いですよ

     

     

    ・センサー(指紋認証)は両モデル対応

     

     

    センサーは両モデルとも右上部にTouch ID(指紋認証)を搭載。右手で持った時に自然に手が伸びる場所にあるので、スムーズに利用する事が可能です。

     

    少し押し込む形で認証させるので初めは違和感を感じるかもしれませんが、認証精度は抜群。複数の指を登録する事も可能です。

     

     

    REOTAN
    次のiPhoneこそ指紋認証を…お願いAppleさん…

     

    ・Smart ConnectorはiPadAir4のみ搭載

     

    iPad mini6iPadAir4
    Smart Connector 非搭載Smart Connector 搭載

     

    iPad mini6はSmart Connector非搭載のため、

     

     

    と言った機器を利用する事が出来ません。

    ※「Magic Keyboard」と「Combo Touchキーボード」はトラックパッドも搭載。

     

    いずれの機器もカバーとキーボードが一体化されているため、文書作成やグラフ作成・ショートカットキーを利用しての動画編集を非常にスムーズに行うことが可能です。

     

    iPadAir4 + Magic Keyboard

     

    iPadAir4であればこれらのアクセサリーに全て対応しているので

     

    • 文書作成の予定がある
    • キーボードを多用することがある
    • トラックパッドが必要
    • PCライクな使い方をしたい

     

    と言う方はiPadAir4 + Magic Keyboard等の組み合わせを検討するのもおすすめです。

     

     

    REOTAN
    もちろんiPad mini6でも外部のBluetoothキーボードやマウスの利用は可能です。ただし魅力の一つでもある機動力が失われてしまうので、文書作成が多い方はiPadAir4の方が良いかもしれませんね

     

     

     

     

    ・iPad mini6はカメラ機能が進化

     

    iPad mini6iPadAir4
    カメラ(メイン)12MP広角カメラ / F1.8
    カメラ(フロント)12MP F2.4超広角カメラ7MP 2.2 FaceTime HDカメラ
    フラッシュクアッドLED True Toneフラッシュ×
    センターフレーム×
    動画撮影最大4K / 60fps
    最大30fpsの拡張Dレンジ
    最大4K / 60fps
    手振れ補正4K / 1080P /720P1080P /720P

     

     

    カメラ機能に関してはiPad mini6が総合的に一歩リード。A15チップの搭載により、iPadAir4より高画質に撮影することが可能です。

     

     

    写真撮影

     

     

    フロントカメラには12MP のF2.4 超広角カメラを搭載。余裕を持った自撮り撮影を行うことが可能です。

     

    また暗所での撮影に便利なTrue Toneフラッシュも新たに搭載。暗所での書類のスキャンなども効率よく作業することが出来る様になりました。

     

    動画撮影

     

     

    動画撮影は共に最大4K / 60fpsの撮影に対応。iPad mini6に関しては最大30fpsの拡張Dレンジにも対応しました。

     

    手振れ補正に関しても、iPad mini6では4K撮影時の手振れ補正を行える様になりました。センターフレームにも対応し、動画撮影に関してもiPad mini6の方がスペックが高いのは間違いないでしょう。

     

     

    REOTAN
    写真・動画撮影共にiPad mini6の方が高性能です。iPadでカメラを多用する方はこの辺りも大切な検討要素となります

     

     

    ・ApplePencil 第2世代に正式対応

     

     

    両モデルともApplePencil第2世代に対応しています。iPad本体に貼り付けてのマグネット充電を行うことが出来るので、使い勝手が大幅に向上しました。

     

    注意点としてはApplePencil第1世代は使用できないと言う点。これまでApplePencil第1世代を使われている方で、引き続きペンシルの利用予定がある方は買い替えの必要がある点には注意しておきましょう。

     

     

    REOTAN
    もちろんサードパーティ製の安価なペンシルでも利用OKです。筆圧検知はないもののコスパを優先したい方はKINGONEのペンシルもおすすめです。わたしもコレ使ってますよー

     

     

    【KINGONE スタイラスペン】

     

     

    【ApplePencil第2世代】

     

     

    ・新たにUSB-C充電に対応!使い勝手が大幅UP

     

    iPad mini6iPadAir4
    USB-C充電
    20W 純正充電器が付属
    最大30W(?)の急速充電最大30Wの急速充電
    19.3Wh28.6Wh

     

    iPad mini6では新たにUSB-C端子を搭載。ライトニング端子がなくなったことで、

     

    • USB-C急速充電に対応
    • 外部ストレージとの連携が向上

     

    など使い勝手の面で大幅にパワーアップしました。外付けSSDやUSBハブ等もかんたんに接続できるようになったので、これはめちゃくちゃ嬉しいポイントですね。

     

     

    REOTAN
    iPadAir4を使って分かったんですが、USB-C端子になるだけで使い勝手が大幅UP!外部機器との連携も取りやすいですし、何より充電もスピーディ。一度使ったらライトニングになんて戻れませんw

     

     

     

     

    iPad mini6はこんな人におすすめ

     

     

    iPad mini6がおすすめの人

    • 画面の小さいiPadが欲しい
    • 持ち運んで使う機会が多い
    • iPadProやiPhoneのサブ機として考えている
    • USB-C経由で外部機器と連携をとりたい
    • 外出先でもサクサク作業を行いたい
    • セルラーモデルを使いたい

     

    外出時や就寝前に気軽にコンテンツを消費出来るエンタメマシンとしての活用がおすすめです。ベッドで読書したり、海外ドラマ見たりする際にかなり活躍してくれます。

     

    性能面では動画編集をスムーズに行えるスペックを有しています。ただしディスプレイの小ささは否めないので、クリエイティブな作業を予定している方は実機でディスプレイサイズを確認しておくのがおすすめです。

     

    またミリ波には非対応なものの、セルラーモデルでは5G通信にも対応しました。iPad mini6の機動力を生かしてセルラーモデルを選ばれるのも一つの選択肢です。

     

     

    REOTAN
    わたしは小型化したiPadAir4の様な位置づけで使用しています。気軽に持ち運んで外出先で「ネットで情報収集・ブログの下書き・画像編集」が出来るのはめっちゃ便利ですよ

     

     

     

     

    iPadAir4はこんな人におすすめ

     

     

    iPadAir4はこんな人におすすめ

    • 10.9インチの大きさに魅力を感じる
    • 「Magic Keyboard」等を使って文書作成を快適に行いたい
    • 画像・動画編集などもサクサクこなしたい
    • 大画面でゲームや映画を楽しみたい
    • 主に自宅で使用予定の方

     

    こういった方々におすすめです。

     

    iPad mini6と比べディスプレイが大きいため、様々な作業を快適に行うことが可能です。LumaFusionを使っての4K動画編集もサクサクできるので、2021年現在でも現役バリバリの機種として活躍可能です。

     

     

    個人的に一番大きいのがSmart Connector搭載による「Magic Keyboard」等が使える点です。Bluetooth接続とは違い遅延やペアリングも必要ないので、文書・資料作成時もストレスなく作業することが出来ます。

     

    • 大画面を生かしてゲーム・映像を楽しむ
    • 「Magic Keyboard」を接続してバリバリ仕事に取り組む

     

    など利用シーンに応じてマルチに活躍してくれるのがこのiPadAir4の魅力と言えます。

     

     

     

     

     

    iPad mini6 と iPad Air4 レビューまとめ

     

     

    今回はiPad mini6とiPad Air4 について比較してきました。

     

    iPad mini6はiPadAir4に性能が大きく近づいた印象です。USB-C端子の搭載やカメラ機能の向上・Touch IDの継続など、ユーザーが希望するほぼすべての機能を盛り込んだiPadへと進化しました。

     

     

    REOTAN
    今後数年は間違いなくメイン機としても活躍してくれるはず。是非皆さんも今回の記事を参考にiPadライフを楽しんじゃってください。REOTANでしたー!

     

     

     

     

     

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
    チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    自分のアカウントへのチャージでもOKです。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

    プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -iPad・iPhone
      -, , , ,