広告 パソコン・周辺機器

【レビュー】ロジクール G703h コスパ神レベル!超おすすめワイヤレスゲーミングマウス

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です。

 

今回はロジクールから発売中のゲーミングマウス「G703h」をレビュー!Amazonでも常に上位の人気を誇る、ワイヤレスゲーミングマウスの決定版です。

 

とにかく使いやすいこの「G703h」。プロの使用者も多い「G Pro Wireless」とほぼ同じ性能を有していながら、アンダー1万円で買える圧倒的コスパを実現しています。

 

 

この「G703h」の特徴をまとめるとこんな感じ。右利きの&かぶせ持ちユーザーには神レベルの使いやすさです。

 

 

「G703h」の特徴

  • 右手にフィットするエルゴノミックデザイン
  • 100~25600のDPI感度設定が可能なHERO 25Kセンサー
  • 1680万色からライト効果のカスタマイズが可能
  • 反応・接続性が優秀なLIGHTSPEEDワイヤレス接続
  • 最長60時間のバッテリー持続時間
  • POWERPLAYワイヤレス充電に対応
  • 付属の10gウェイトによる重さ調整に対応
  • G Pro Wirelessの約半額で買える圧倒的コスパ

 

本記事ではこの「G703h」を徹底レビュー!デザインやスペック、使用感や実際に使った感想を細かく解説していきます。

 

\ ロジクール G703h/

 

REOTAN
REOTAN
ワイヤレス&1万円以下で探している人は絶対試してみて!初心者~上級者でも使いやすい超万能のゲーミングマウスです

 

 

Logicool G703hの主なスペック

 

G703h

本体サイズ W68×D43×H124mm
重量 95g
接続方式 Wi-Fi(LIGHTSPEED) / 有線
バッテリー リチウムイオン電池
最大動作時間 60時間
センサー HERO 25Kセンサー
DPI 100~25600
最大加速 40G
プログラム可能なボタン 6個
RGBライト 1,680万色
専用アプリ LOGICOOL G HUB
保証期間 最長2年

 

 

95gと若干ヘビー級の重さではありますが、個人的には軽すぎず・重すぎずのちょうど良い重量感です。DPIも50刻みで設定できるため、低感度~高感度の方まで柔軟な設定が可能です。

 

充電もフル充電の状態からほぼスペック通りの約61.5時間使用できました。(※ゲーム・WEB作業での使用) 別売りのPOWERPLAYベースを使用すればワイヤレス充電も可能になるため、ストレスフリーで充電したい方はこちらもおすすめです。

 

\ ワイヤレス充電パッド /

 

 

REOTAN
REOTAN
ゲームだけでなく日常的な作業・仕事でも使えるのが「G703h」の良いところ。ライティングもOFFに出来るため、職場でも問題なく使えそうです

 

 

Logicool G703hのデザイン

 

 

・外箱・パッケージ内容

 

パッケージはブラックを基調としたスタイリッシュなデザイン。いかにもロジクールって感じですね

 

パッケージ内容は以下の通りです。写真を撮り忘れましたが、10gのウエイトも付属しています。

 

パッケージ内容

  • G703h本体
  • LIGHTSPEEDワイヤレスレシーバー
  • レシーバー延長アダプター
  • 充電/データケーブル
  • 10グラムのウェイト(オプション)
  • クイックスタートガイド
  • 保証書類

 

基本的に必要ありませんが、付属の延長アダプターを利用すればPCと離れた場所での利用も可能です。遅延を感じる際はデスク上に設置しておくと良いでしょう。

 

その他有線での利用も可能です。ケーブルも細目&取り回しやすいゴム製のため、マウスバンジーを利用することも可能です。

 

 

\ 1,000円以下で買えるマウスバンジー /

 

 

REOTAN
REOTAN
利用環境に応じてPC直差しor延長アダプターを利用できるのが嬉しいところ。有線利用も出来るため、万が一の充電切れの際にも安心です

 

 

・右手専用設計のマウス本体

 

G703hは「W68×D43×H124mm」の少し大ぶりのサイズ感。ブラックで統一されたデザインが美しく、ロゴ・ホイールはライティングさせることも可能です。中央にあるボタンはDPI調整用のボタンです。

 

左側面はボタンを2つ搭載。サイズも比較的大きく、指先~第1関節くらいの大きさがあります。「カリッカリッ」とした心地よい押感です。

 

右側面には何も搭載されていません。左右共に滑り止めの様なラバー素材が採用されているため、手汗が多い方でも汗で滑りにくい設計となっています。

 

背面はHERO25Kセンサーと電源ボタン、ウェイト調整スペースを搭載。付属の10gウェイトを設置することで、95g→105gの重さへ変更可能です。

 

 

REOTAN
REOTAN
ソールも程よいグリップ感を有しています。硬すぎずヌルヌル過ぎずのちょうど良い滑り具合です

 

 

ちなみに小型の静音マウスM590と大きさ比較するとこんな感じ。実際目にすると、画像以上のサイズ差を感じます。

左: G703h / 右:M590

 

正面側には充電用のマイクロUSB端子を搭載しています。

 

画像だと伝わりにくいかもしれませんが、G703h中指~小指側にかけて緩やかに傾斜する設計が施されています。右手で握った時に「スッ」と手中に収まる感覚が素晴らしく、手首・上腕にかけて負担の少ない利用が可能です。

 

 

REOTAN
REOTAN
「右手専用」と称される由来はこのデザインにあります。右手でマウスを包み込む感覚は「めちゃめちゃ考えて設計してるな~」と感心してしまうほど

 

 

ボタンの押し心地・ホイールの使用感について

 

・軽めの「カチッ」とした押し心地

 

 

左右のクリック共に「カチッ」と軽めの跳ね返りを感じる嫌味のない押感です。安物マウスにあるような「パキッ」とした音ではないので、安っぽさを感じることはありません。

 

ビジネス様に特化したモデルではありませんが、マウスの音で周囲から冷たい目で見られることはないでしょう。

 

【関連記事】

【レビュー】ロジクール G PRO LoL K/DA テンキーレスで使えるゲーミングキーボード

続きを見る

 

・コリコリ転がる使いやすいホイール

 

ホイールはコリコリっとした程よい転がりを感じるロール感です。車のタイヤの様に左右に凹凸があるデザインなので、乾燥肌の人でも指から滑ることなく心地よく使うことが可能です。

 

専用アプリ「LOGICOOL G HUB」を利用すれば、好みのカラー・効果でライティングすることも出来ます。

 

 

Logicool G703hを実際に使ってみた

 

・一番のおすすめは「かぶせ持ち」

 

 

G703hのサイズ・設計を考えても「かぶせ持ち」が一番おすすめです。

 

中心部~ロゴ部にかけて程よい膨らみがあるおかげで、手のひらのくぼみに心地よくはまり込むと言った印象です。手中で不自然なグリップになることがないため、クリック・側面ボタンも違和感を感じることなく使うことが出来ます。

 

 

REOTAN
REOTAN
何度も言うけど「右利き&かぶせ持ち&ワイヤレスマウスが欲しい」って人は超最適解のマウスです。質感・値段を考えてもなかなかここまで秀悦なマウスはそうそうありません

 

 

・つかみ持ち派もOK

 

 

つかみ持ちにすると上記の様なイメージです。第2関節~手のひらにかけて程よいスペースが生まれるため、手前の側面ボタンを親指で楽々押せる感覚を持ちました。

 

かぶせ持ちの時よりもクリックしやすい姿勢ということもあり、文書作成などの長時間作業も疲れにくい印象です。細かなマウス操作も可能になる為、ロ~ミドルセンシの人にもおすすめの持ち方です。

 

【関連記事】

【レビュー】OMEN by HP 25L 初心者におすすめのデスクトップゲーミングPC

続きを見る

 

 

・つまみ持ちはちょっと苦労するかも

 

 

つまみ持ちで使用するとこの様なイメージです。わたし自身あまりこの使い方をしないのですが、95gの重さ・サイズ感を考えてもつまみもちの人にはあまりおすすめできない印象です。

 

側面ボタンへのアクセスもしにくくなるため、同じロジクールならG304とかG Pro Wirelessの方が重さ・サイズ感的にもおすすめです。

 

 

REOTAN
REOTAN
ゲーム・仕事にも使えるから「かぶせ持ち」or「つかみ持ち」ユーザーは結構満足できるはず。無駄にボタンも多くないので、まさにシンプル is ベストのマウスです

 

 

LOGICOOL G HUBで自分好みのカスタマイズが可能

 

 

専用アプリ「LOGICOOL G HUB」を利用することで、

 

  • LIGHTSYNC(ライティング)の設定
  • 6つのボタンへの機能割り振り
  • DPI速度の設定
  • レポートレートの設定
  • バッテリー残量の確認

 

などが可能です。「LOGICOOL G HUB」はゲーミングマウスやヘッドセットなどでも利用できるため、設定・カスタマイズをする際は必ず利用するアプリとなります。

 

オンボードメモリにも対応しているため、複数のPC・ゲーム様に好みの設定をしておくことも可能です。ライティングも中々綺麗に光ってくれます。

 

 

REOTAN
REOTAN
ライティングは輝度・速度なども調整可能です。もちろんOFFにすることも出来ます

 

 

Logicool G703hの良い点・気になる点

 

・良い点

 

  • かぶせ持ち・つかみ持ちに最適のサイズ感
  • 遅延を全く感じないワイヤレス接続
  • 60時間は使える優秀なバッテリー性能
  • 無線・有線でも使える汎用性の高さ
  • ゲーム・仕事でも使えるデザインと使いやすさ

 

約3か月、毎日数時間使用していますが概ねこの様な感想です。ワイヤレスで使えるため、デスク上をスッキリした環境で利用出来るのは大きなメリットだと感じました。

 

もちろんゲーム利用にも抜群の性能です。「ボタン多い」とか「めちゃめちゃ軽い」などの大きなアピールポイントはないかもしれませんが、誰が使っても普通に使えるというのはそれだけでも大きな利点だと言えるでしょう。

 

 

REOTAN
REOTAN
「カチカチッ」とした軽めのクリック感がホントに心地良いです。タップ撃ちも当たりやすくなった気がするかも

 

 

・気になる点

 

反対に気になったのは、

  • つまみもちはちょっと難しいサイズ感
  • 人によっては少し重い(約95g)
  • 右手専用デザイン

と言った点です。

 

サイズ・デザイン上どうしても右手専用となってしまうため、可能であれば一度店頭でサイズ感・握り心地を確かめてみるのがおすすめです。

 

 

Logicool G703h まとめ

 

今回はロジクールのゲーミングマウスG703hについてレビューしてきました。

 

ロジクール製のマウスは数多く発売されていますが、

 

  • 8,000円前後で買えるゲーミングマウスが欲しい
  • ワイヤレスで遅延のない環境で使いたい
  • ゲーム・仕事でも兼用できるマウスが欲しい
  • 右利きでかぶせ・つかみ持ちがメイン
  • ロー~ミドルセンシでFPSなどを遊ぶ方
  • 左右2ボタンのシンプル is ベストのマウスが好み

 

こういった人にぜひ一度は使ってもらいたいゲーミングマウスだと言えます。

 

学生さんでもギリギリ手が届く価格帯だと思うので、初心者の方やゲーミングマウスの買い替えを検討中の方の「ステップアップアイテム」としても間違いない製品です。

 

 

REOTAN
REOTAN
本製品を使用中の環境は下記のレビュー記事でもまとめています。ぜひ皆さんも快適なゲーミングライフを送ってみてはいかがでしょうか?お試しを!

 

 

\ 合わせてチェック /

 

 

 

 

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

自分のアカウントへのチャージでもOKです。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額 通常会員 プライム会員
90,000円~ 2.0% 2.5%
40,000円~ 1.5% 2.0%
20,000円~ 1.0% 1.5%
5,000円~ 0.5% 1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
REOTAN

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 「この情報が知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ! ※当サイトはアフィリエイトによる収益を受けています。

-パソコン・周辺機器
-, , ,