パソコン・周辺機器

【レビュー】スマートストレージサーバー XnBay | 写真・動画のバックアップはこれ

    突然ですが皆さん、こんな経験はないでしょうか?

     

    こんなお悩みありませんか?

    • スマホのストレージが常にカツカツ…
    • GoogleフォトやiCloudの無料スペースのやりくりはもう限界
    • OneDriveやDropBoxなどの月額費用が結構負担

     

    こういった写真・動画などに関する「ストレージの悩み」を抱えている方も多いかと思います。

     

    そんな時に超・超便利なのが今回ご紹介する「XnBay」です。

     

    いわゆる「データストレージサーバー」ではあるんですが、設定や使い方がとっても簡単。初心者の方でも安心して使える製品だったので、皆さんにご紹介させていただきます。

     

    \ 開催中のプロジェクトはコチラ /

    Makuake「XnBay」プロジェクト

    ※【PR】XnBay様から製品をご提供いただき公正・公平なレビューを行っております。

     

    XnBayを使うと出来ること

     

    ・XnBayで出来ることはとってもシンプル

     

     

    XnBayで出来ること

    • スマホで撮影した写真・動画などの自動バックアップ
    • 大容量ファイルのアップロードやDL
    • 招待した最大6人とのデータ共有(※フォルダの指定も可能)

     

    こういったことがXnBayでは簡単に実現可能です。

     

    しかもファイルサイズの上限やフォーマット制限もありません。4K/60fpsの様な重たいデータや、H.265/HEVCのリアルタイム変換にも対応しています。

     

    【対応フォーマット】

    メディア形式
    写真png .bmp .gif .jpg. RAW
    動画mov .webm .avi .mp4 .mkv
    音声ogg .wav .wma .mp3 .aac
    ドキュメントtxt .pdf .doc .xls .ppt
    ファイル形式・サイズ制限なし

     

    例えばGoogleフォトを利用している方だと「容量を圧迫しています」的なアナウンスをされた方も多いはず。泣く泣く「節約画質」に設定して、画質が劣化してしまった…なんてこともありますよね。

     

    そう言った時にもXnBayであれば、ファイルサイズやフォーマットの上限・制限もないため「元の画質のまま」で保存することが出来るんです。

     

    REOTAN
    しかもデバイスもiOS・Android・PCなど様々な機種に対応。デバイスやOSに縛られないのは嬉しいポイントですね

     

    ・月額料金は「一切不要」

     

    (※電気代・通信費用などは別途かかります)

     

    XnBayはGoogleドライブやiCloud等とは異なり、データをクラウドには保存しません。そのため月額料金は一切かかりません

     

    REOTAN
    つまりかかる費用はXnBayとHDDの購入代金のみです。その後の利用はアプリも含めて無料で利用出来ちゃいます

     

    つまりデータの保存先はあくまでも自分で設置したローカルHDDの中。

     

    クラウド上でデータを保存・共有するのではなく、自分が設置した安全なスペースにファイルを保存することが出来ます。

     

    XnBayのデザイン

     

    ・パッケージ内容

    外箱はホワイトベースのシンプルなデザイン。しっかりした紙製ケースになっています。

     

    内容物として下記の物が同封されています。

     

    内容物

    • 本体
    • ネットワークケーブル
    • 電源コード
    • 変圧器
    • ガイド

     

    ・部屋に溶け込むオシャレなホワイトボディ

     

    本体のデザインはこんな感じ。良い意味でサーバーとは分かりにくい、周囲に溶け込むオシャレなデザインです。

    サイズ:241(W)×180(H)×66(D)mm

     

    全体的に丸みを帯びたソフトな形状なので、部屋のどこにおいても圧迫感を感じません。

     

    天面にはXnBayのロゴをデザイン。

     

    背面には各種ポートを配置。各ポートへのアクセスも行いやすい設計がされています。

     

    搭載ポート(左から)

    • リセットボタン
    • USB3.0ポート×2
    • LANポート
    • 電源ポート
    • 電源ボタン

     

    REOTAN
    ここまでお洒落で可愛らしいサーバーも中々ないですよね。妻からの評判も結構良い感じです

     

    背面上部の2つのボタンを中央側へスライドさせると、カバーが取り外せます。かんたんに内部へアクセスすることが出来ます。

     

    取り外すとHDDスロット×2が出現。黒枠のフレームも簡単に取り外すことが出来ます。HDDの取り付けもネジや工具などは一切不要です。

     

     

    REOTAN
    ご覧の通りとってもシンプルな構造です。難しい機構や専用パーツなども一切不要です

     

     

    XnBayのバインド・設定方法

     

    XnBayスマートサーバーを利用するにはデバイスのバインドが必要です。 ※バインド→結び付け

     

    本体にネットワークケーブルを接続し、電源を投入します。この時先にHDDを取り付けないで下さいね。

     

    正面のシステムインジゲーターが白色に常時点灯します。

     

    XnBay公式サイトへアクセスし、アカウントを作成します。

     

     

    アカウントを作成しログインが済んだら「デバイスの追加」をタップ。XnBayデバイスのバインドを行います。

     

    REOTAN
    バインドコードは添付の製品保証バーコードシールに記載されています

     

    「コントロールパネル」→「電源管理」→「シャットダウン」を選択し、一度シャットダウンを行います。

      

     

    REOTAN
    ここまでくれば手順の半分は終了です。後はHDDの取り付けを行っていきましょう

     

    HDDフレームを一つ取り出し、準備したHDDを取り付けていきます。

    ネジや工具は一切不要です。ただはめるだけ

     

    【推奨ハードディスク】

    • 5.900rpm ネットワーク監視・ビデオレコーダー専用タイプ
    • 最大12TBまで対応
    • ※7,200rpmタイプは非推奨

     

    こういったタイプのハードディスクです

     

     

    HDDを取り付けたらカバーを締めて電源を再投入。システムインジゲーターが「オレンジ」と「白色」交互に点滅を始めます。

     

    「コントロールパネル」を選択。「システム設定」→「ディスク管理者」→ 「新しいディスクのインストール」を選択します。

     

    システムインジゲーターが「白色に常時点灯」すれば設定は完了です。

     

     

    REOTAN
    手順的には多く感じますが、作業的には5分もあれば楽々出来ちゃいます

     

     

    XnBayを実際に使ってみた

     

    ・画像・動画ファイルを一括管理

     

    ブログ・YouTubeをしているとどうしても画像・動画ファイルが増え続けてしまいます…。

    無限に増え続ける画像・動画データ…

     

    そんな状況ではありますが、実際にXnBayにデータ保存を行ってみたところこれがまた超便利!

     

    便利ポイント

    • 外出先から画像・動画ファイルの確認
    • YouTube用の動画素材を一括保存
    • スマホ・iPad・PCどこからでも同じデータが共有できる

     

    などデータの扱いをデバイスを問わずシームレスで行える様になりました。

     

    利用方法もとっても簡単。PCからは「XnSyncアプリ」、スマホからも「XnFunアプリ」を利用することで、簡単にデータ同期をすることが可能です。

    XnFun

    XnFun
    開発元:XnBay Technology
    無料
    posted withアプリーチ

     

    REOTAN
    カフェで急に動画編集したくなった時も、自宅のXnBayからデータをDL。編集後にそのままXnBayへアップロードすることも出来るので、iPadの容量節約にも大貢献です!私のiPad、64GBしかないんですw

     

    例えば「XnSyncアプリ」でバックアップフォルダを選択 。バックアップが 完了すれば、スマホの「XnFunアプリ」ですぐに確認することも出来ます。

    PCで「UX3000」「GTR4」の2フォルダをバックアップ指定

     

    スマホでも同じフォルダが表示されます

     

    もちろん同様の使い方は各種クラウドサービスを利用すれば可能ですが、どうしても月額費用などのランニングコストがかかってしまいます。

     

    最近では円安の影響でこうしたサービスも相次いで値上げが続いているため、長期的な費用の面で考えてもXnBayの方がメリットがあると言えるでしょう。

     

    ・撮影した写真・動画も自動でバックアップ

     

    XnBayはスマホとの相性も抜群。

     

    撮影した写真・動画はいつでもバックアップと共有が可能です。iCloudPhotos等とは異なり、スマホ内のデータを消してもXnBayに保存したデータが消えることはありません。

    自動バックアップのON/OFFも可能。Live Photosの設定も出来ちゃう

     

    データも非常に見やすく整理されています。デフォルトでは日付順で表示されますが、名前・サイズ順などでの入れ替えにも対応しています。

       

    感覚的には普通の写真アプリと変わりありません

     

    気になる転送設定もWi-Fiのみの設定に対応。モバイル通信時の同期を防ぐことが出来るので、データ消費を抑えられるのも嬉しいところですね。

    転送設定も細かく指定可能

     

    REOTAN
    感覚的にはGoogleフォトやiCloudPhotosを使うのとほとんど変わりありません。データをクラウドに保存するか、自分専用のローカルスペースに保存するかの違いですね

     

     

    ・双方向同期でいつでも新鮮データバックアップ

     

    「XnSyncアプリ」では双方向同期の利用も可能です。双方向同期とはデータに差分が生まれた際に、もう一方の同じファイルも同時に変更される機能のことです。

      

    双方向同期するフォルダを指定

     

    REOTAN
    テキストデータ等を修正した場合も、PC↔スマホ間で常に同一のデータが保たれます。作業効率や時間短縮にも効果大の運用方法です

     

    ・フォトアルバムの作成でかんたん共有

     

    XnBayに保存した写真・動画などはアプリ上でフォトアルバムを作成すれば、友人や家族とかんたんに共有することが可能です。

    LINEやメール、AirDropなどで共有可能

     

    また設定で共有スペースを設定後、QRコードを介することで同じスペースに参加することも出来ます。互いのデータを常に確認できるようになるため、色々な使い方が出来そうですね。

     

    ・メディアサーバーとしての機能も搭載

     

    XnBayメディサーバーとしての機能も兼ね備えています。

     

    • DLNAサーバーとして画像・動画を配信
    • iTunesサーバーとして音楽ファイルを再生

     

    使い方もとっても簡単。「コントロールパネル」→「マルチメディアサーバー」→「メディアサーバーを有効にする」にチェックするだけ。

    メディサーバーを有効後、フォルダを指定するだけ

     

    あとは共有したフォルダに、XnSyncアプリを介して画像・動画ファイルを保存しておけばOK!自宅のTVやゲーム機でいつでも画像・動画を視聴することが可能です。

    設定したフォルダに動画を追加

     

    DLNA対応のTVに表示されました

     

    REOTAN
    4K動画の様な重たい映像もスムーズに再生可能です。DLNAサーバーとして活用できるのもXnBayの優秀ポイントですね

     

     

    XnBayの良い点・気になる点

     

    ・XnBayの良い点

     

     

    実際に使って感じた良い点や特徴をまとめました。概ね大満足の使い勝手です。

     

    XnBayのここがGood

    • 月額料金は一切不要
    • 動作音も静か。熱も少な目で耐久性も高そう
    • HDDを2台取り付け可能。12TB+12TB=最大24TBに対応
    • ファイルサイズ・フォーマットの制限なし
    • 外部からのアクセス時もSSL暗号化伝送でしっかり保護
    • 指定したフォルダのみの自動バックアップやバックアップ先のフォルダも選べる
    • RAID1ミラーリング対応でデータを二重保護
    • メディアサーバーとしても使える

     

    先述したように永久的にかかる費用はXnBay本体+HDD代金のみ。その他のランニングコストは一切かかりません。(※電気代・通信費などは除く)

     

    また容量も最大24TBに対応。増え続けるデータに対しても、使いきれないほどの大容量スペースが実現可能です。

    ファイルサイズやフォーマットの制限もありません

     

    REOTAN
    単なるデータ保存先としてだけでなく、友人・家族と共有したり、メディアサーバーとしても使える汎用性の高さもXnBayの大きな魅力です

     

    そしてストレージサーバーとして最も重要なセキュリティもしっかり対応。https通信が推奨されるなど、安全面にも配慮された設計になっています。

    Let’s EncryptのSSL証明書発行システム が発行されます

     

    さらには第3者からのアクセスがあった際にもセキュリティ通知を発信。不正なアクセスを事前に察知することも出来ます。

    いつもとは違うデバイスからのアクセスでログイン通知を発信

     

    ・XnBayのここが気になる

     

     

    XnBayの気になる点

    • 初期費用はどうしてもそれなりにかかる
    • 万が一の際のデータ保証はなし

     

    月額0円で利用できるとは言え、XnBay代金+HDD代金はどうしてもかかってしまいます。

     

    REOTAN
    長い目で見たときのランニングコストは相当お得なんですが、最初に数万円はかかってしまいますからね

     

    また万が一自宅で盗難被害にあった際などにもデータ保証はありません。この辺りのデメリットもどう享受できるかがポイントにもなりそうです。

     

     

    XnBay レビューまとめ

     

     

    今回はMakuakeでプロジェクト実行中の「XnBayスマートストレージサーバー」についてレビューしてきました。

     

    こんなひとにおすすめ

    • クラウドサービスの月額費用を負担に感じる
    • ファイルサイズ等を問わず色々なデータを保存したい
    • スマホ・PCで同じデータを共有したい
    • 設定・HDDの取り付けが簡単なNASを探している
    • 部屋においても圧迫感の少ないサーバーを探している

     

    こういった方にはドンピシャのストレージサーバーだと言えます。

     

    今回はHDD×1台での使用でしたが、2台のHDDを使えばデータの二重バックアップ(RAID)も可能です。「大切なデータだけを保存」といった使い方も出来るので、ぜひ皆さんだけの使い方を見つけてみて下さいね。

     

    REOTAN
    動作音も静かなXnBay、ぜひ皆さんだけのストレージサーバーとして活用してみて下さい。それではまた!

     

    \ 開催中のプロジェクトはコチラ /

    Makuake「XnBay」プロジェクト

     

    【関連記事】

     

     

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
    チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    自分のアカウントへのチャージでもOKです。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

    プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -パソコン・周辺機器
      -, ,