オーディオ

【レビュー】1MORE Aeroの空間オーディオが超スゴイ!ANC対応ワイヤレスイヤホン

    こんにちは、REOTANの部屋(@REOTANnoheya)です!

     

    いきなりですが「スマホやタブレットで映画を楽しんでいる」、そういった方も多いのではないでしょうか。

     

    今回ご紹介する「1MORE Aero」はそんな用途に最適のイヤホンです。映画館で味わう様な臨場感が味わえる「空間オーディオ」に対応した、エンタメ活用にピッタリのイヤホンなんです。

     

     

    REOTAN
    実際に映画「ジョン・ウィック」で使ったところ、頭の中を駆けめぐる銃弾の音に驚くばかり!四方八方から聞こえる銃弾の雨アラレは相当の迫力がありました

     

     

    値段も空間オーディオ対応の「AirPods Pro2」の半分以下と比較的お手頃な価格。音楽・映画・ゲームなどマルチに使えるイヤホンだったので、皆さんにご紹介したいと思います。

     

     

     \ Amazonブラックフライデー /

     11月25日(金)00:00~12月1日(木)23:59 

    16,990円→13,590円(18%OFF)

     

     

    【1MORE Aeroの良い点・気になる点】

    良い点気になる点
    • 空間オーディオ対応
    • AAC対応でiPhoneでも高音質
    • ノイキャン・外音取り込みに対応
    • 利用シーンに合わせたNC設定が出来る
    • ワイヤレス充電OK
    • 専用アプリが使いやすい
    • 最大28時間のロングバッテリー
     

    • イヤホンがケースから取り出しにくい
    • ヘッドトラッキングの固定が出来ない

    ※【PR】1MORE INTERNATIONAL LIMITED様より製品をご提供いただいております。

     

     

    1MORE Aeroの主なスペック

     

    ・主なスペック表

     

    モデル1MORE Aero
    カラーホワイト / ブラック
    イヤホン形状カナル型
    ドライバーサイズ10㎜
    インピーダンス32Ω
    コーデックSBC,AAC
    BluetoothBluetooth5.2
    BluetoothプロファイルA2DP, AVRCP, HFP
    通信距離最大10m
    マルチポイント2台
    マルチペアリング
    ANC
    外音取り込み
    バッテリー40mAhイヤホン / 450mAh(ケース)
    再生時間ANCオフ7時間 / ケース併用最大28時間
    充電方法USB-C / ワイヤレス
    イヤホンサイズ39.42 x 20.33 x 24.36 mm
    重量約4.9g(方耳)

     

     

    ・有線・ワイヤレス充電に対応

     

     

    充電はUSB-Cとワイヤレス充電に対応しています。急速充電の速度も速く、万が一充電を忘れてもスピーディな充電が可能です。

     

    • ANC OFF:7時間(イヤホン)+21時間(ケース)=28時間
    • ANC  ON:5時間(イヤホン)+15時間(ケース)=20時間
    • 急速充電:15分で3時間再生

     

    日常使いでは不便を感じない充電と再生時間ですね。その他ANCや外音取り込みにも対応しています。

     

     

    ・2台接続OK「マルチポイント」に対応

     

    スマホを仕事用・プライベート用で2台持ちしている方に嬉しいマルチポイントに対応しています。同時待ち受けにも対応しているため、「イヤホンは一つで済ませたい」と言う方に便利な機能です。

     

     

    \ YouTubeでもレビューしてます /

    【体感できる】1MORE Aero 空間オーディオ対応!映画・アニメ視聴にも最適のアクティブNC搭載ワイヤレスイヤホン

     

     

    1MORE Aeroのデザイン

     

    ・パッケージ内容

     

    外箱はブラックを基調としたいつもの1MOREデザイン。

     

    パッケージ内容として以下のものが同封されています。

     

    【パッケージ内容】

    • イヤホン本体
    • 充電ケース
    • 充電ケーブル
    • イヤーチップ(全4サイズ)
    • 説明書類

     

     

    イヤーチップは本体カラーに合わせたホワイトカラーを同封。全部で4サイズ含まれています。

     

    充電ケーブルも同様にホワイトカラーの物が同封されています。

     

     

    ・ワイヤレス充電対応の収納ケース

     

    充電ケースは「61.99 x 56.40 x 25.5 mm」のサイズです。天面に「1MORE」のロゴ、前面にUSB-C端子を搭載しています。

     

     

     

    REOTAN
    シドニー・オペラハウスの様な雰囲気が漂うとってもおしゃれなケースです

     

     

    開封するとこのような感じ。イヤホンの形に合わせた独特な形状です。

     

    イヤホン「カチッ」と収納できるのですが、問題なのが取り出すとき。イヤホン・ケース共にツルツルした素材なため、若干り出しにくい点が気になりました。

     

     

    \ こちらもおすすめ /

    【レビュー】1MORE SonoFlow LDAC対応のANC搭載ワイヤレスヘッドホン

    続きを見る

     

     

    ・スタイリッシュなスティック形状

     

    イヤホンは「シュッ」とした形のスティック形状を採用。いわゆる「うどん型」ではありますが、ホワイトで統一されたシンプルなデザインです。

     

    スティック部の長さは約2.7㎝ほど。先日レビューした「AirPods Pro2」と比較すると、サイズは少し大きめですね。

     

     

    スティック上部にはタッチセンサーを搭載。軽めにタップする感じで押下してあげると軽快に反応してくれます。

     

     

    【初期操作方法】

    • 2回タップ:再生 / 一時停止 /電話対応
    • 3回タップ:音声コントロール
    • 長押し:リスニングモードの切り替え

     

     

    ちなみにタッチ操作は専用アプリ「1MORE Music」でカスタマイズ可能です。左右のイヤホンへ別々の機能が割り振れます。

     

     

    内側は凹凸のないシンプルなデザインです。ノズル・イヤーチップは共に楕円形で、ノズルに関してはかなり短めの形状です。

     

     

    REOTAN
    デザイン的には同じ1MORE「ComfoBuds Pro」と同様のデザインです。うどん形状が好きな人はかなり好きなデザインのはず

     

     

    \ 合わせてチェック /

    【どれがおすすめ?】AirPods Pro2とBOSE、WF-1000XM4 人気3機種を比較してみた

    続きを見る

     

     

    1MORE Aeroの音質

     

    【再生環境】

    再生デバイスiPhone12 mini
    ストリーミングサービスAmazon Music Unlimited / Apple Music
    コーデックAAC

     

     

    ・低音域ベースのふくよかなサウンド

     

    音質傾向としては低音域をベースとした柔らか目でふくよかなサウンドです。楽曲の余韻や響きを感じ取りやすい音色だと感じました。

    (※ノイキャンOFF / 空間オーディオOFF)

     

    低音域に関してもBOSE「QCE2」の様な轟音ではありませんが、ドラムのズコズコやベースラインもしっかり感じ取れる低音です。ROCK系の楽曲を聞いても低音域の不足を感じる場面はありませんでした。

     

     

    ただし中高音域にかけてのヌケ感や明瞭感は抑えめの印象です。明るめの女性ボーカル曲などを聞くと少し「篭り」を感じることがあるため、高音域の伸びは及第点と言った印象です。

     

     

    REOTAN
    全体的に「空間オーディオ」を前提とした音作りがされている印象です。定位感は悪くないと思います

     

     

    【タブで切り替え出来ます】





    ヌケ感や明瞭感は「今一歩!」と言った印象です。フィルターを通したような篭りを感じるため、明るめのPOPS / 女性ボーカル曲をメインに聞く方は少し注意が必要です。

    低音域に引っ張られる様な印象もありますが、ボーカルの位置取りも悪くありません。柔らか目でふくよかなサウンドを響かせてくれます。

    ドラムのアタック感やベースラインも感じ取れる力強い低音です。音の「カド」や「硬さ」は感じにくいので、重厚ながらもどことなくまろやかさも感じさせてくれるサウンドです。


     

    ・音質の総合評価

     

    「iPhone12 mini / AAC」

    高音
    中音
    低音
    迫力
    繊細さ
    定位感
    音場
    装着感

     

     

    目玉の「空間オーディオ」が結構スゴイ

     

    ・アクション映画やアニメ・ゲームが超楽しい

     

    本製品の目玉とも言える「空間オーディオ」についてですが、頭の中をグルグル回る効果をしっかりと体感可能です。

     

    ヘッドトラッキング技術とジャイロスコープが搭載されているおかげで、音の余韻や空間の中での音の広がりをしっかり感じ取ることが出来ました。

     

     

    REOTAN
    アクション映画やトップガンの様な映画には超最適です。頭の中を銃弾やジェット機が飛び交う感覚はマジで最高です。FPSでも楽しそう

     

     

    ただしトラッキングが常にONでしか設定できない点には注意が必要です。

     

    頭を動かすと音の聞こえる位置が変わってしまうため、音楽鑑賞の際には「音の聞こえる位置」も変わってしまいます。

    Bluetooth設定でも設定変更はできない

     

     

    REOTAN
    つまりスマホを正面に設置して音楽再生したときに、左に向くと右耳から、右に向くと左耳から聞こえると言った具合です。音質も解像度が低下する印象です

     

     

    落ち着いて音楽を聞きたい時は逆に邪魔な機能ともなってしまうため、この辺りは適宜ON / OFFを切り替えて利用すると良さそうですね。

     

     

    ・AirPods Pro2との「空間オーディオ」の違いは?

     

     

     

    「空間オーディオ」と聞いて、AirPods Pro2等を想像する方も多いと思います。1MORE AeroとAirPods Pro2の効果の違いを表すと、

     

    聞こえ方の違い

    • AirPods Pro2鮮明でヌケ感のある広がりが体感できる。開放的な空間で明瞭な効果を感じる
    • 1MORE Aero中低音寄りで音の余韻や響きを味わえる感じ。音楽ホールで音が広がる様な印象

     

    この様な違いがあります。どちらも「空間オーディオ」としての効果はしっかり感じ取れるため、基本的にはどちらを選んでも良さそうです。

     

     

    REOTAN
    アクション映画では「1MORE Aero」の方が中低音寄りなだけに迫力が増す場面もありました。この辺りは音の好みかもしれませんね

     

     

    AirPods Pro2ではヘッドトラッキング「固定」が選択できる

     

     

    ただし両モデルの大きな違いとしてAirPods Pro2ではヘッドトラッキングの「ON/OFF(固定)」が選べる点にあります。

    Bluetooth設定でトラッキング設定が出来る

     

    頭を動かしても音が正面で固定されるため、頭の向きと音楽が聞こえる場所に違和感を感じることがありません。

     

    音楽を正面に固定した状態で「空間オーディオ」を味わうことが出来るため、音楽鑑賞においてはAirPods Pro2に軍配が上がりそうです。

     

     

    ・1MORE Aeroのおすすめ利用シーンは?

     

    これはもう文句なしに映画やアニメなどを楽しむとき。デバイスやソースを選ぶことなく利用できるため、出先や移動中でも気軽に空間オーディオが楽しめるのはメリット大だと言えます

     

    価格もAirPods Pro2の半分以下のため、比較的買いやすい価格帯なのも嬉しいところ。空間オーディオ目当てで購入するのも全然アリです!

     

     

    REOTAN
    もし購入されたらジョン・ウィックとかの映画をぜひ視聴してみて!これまで以上にスマホ・タブレットで映画を見るのが楽しくなりますよ ←ジョン・ウィック押しすぎw

     

     

    ノイキャンは4つのモードから選択できる

     

     

    結論から言うとANC効果は少し低めです。全部で4つのANCモードを選択できるものの、全体的に周囲の騒音を「うっすら低減してくれる」と言った印象です。

     

    周囲から切り離される様な強力ノイキャンではありませんが、「PCファンの音」「バイクのエンジン音」の様な低音域を中心に低減してくれます。日常使いであれば「これくらいでちょうど良い」と感じる方も多いでしょう。

     

     

    【4つのANCモード】






    地下鉄や飛行機の轟音などの低音域を最も強力にカットしてくれるモードです。「サッー」としたホワイトノイズが少し多めですが、より強いイキャン効果を求めたい方におすすめです。

    ディープに比べ「少し効果が弱くなったかな?」と言った印象です。ただしホワイトノイズは約半分位に抑えられるため、ノイズが気になる方はこちらのモードが良さそうです。

    いわゆる「風切り音低減モード」です。ノイキャン効果はディープなどと比べかなり低下する印象なので、使い所がちょっと難しそうです。

    マイルドとほぼ同じ印象です。個人的には違いを感じませんでした。


     

     

    専用アプリ「1MORE MUSIC」が結構使える

     

     

    専用アプリ「1MORE MUSIC」では、

     

    • バッテリー残量の確認
    • リスニングモードの切替
    • ANCモードの切り替え
    • イコライザー設定
    • スマートバーンイン
    • キー設定のカスタマイズ
    • スマートエコライザ(低周波や高周波で欠損した部分を自動的に補填・調整
    • 落ち着くサウンドの利用

     

    などの設定・利用が可能です。特にイコライザー設定に関しては12個のプリセットに加え、自分好みのカスタマイズも可能です。

     

    この中でおすすめなのは「スマートバーンイン」です。イヤホンの「慣らし運転」を自動的に行ってくれるため、振動版の安定や音質向上に役立つ便利な機能です。

     

     

    REOTAN
    「落ち着くサウンド」内では、焚火の音や雨音など癒し系ミュージックを聞くことが出来ます。就寝時やリラックスしたい時に良さそうですね

     

     

    1MORE Aero レビューまとめ

     

     

    【1MORE Aeroはこんな人におすすめ】

    • 空間オーディオを手軽に楽しみたい
    • 映画・アニメをスマホで見ることが多い
    • スティック形状のうどん型イヤホンを探している
    • ANC・外音取り込み・マルチポイントに魅力を感じる
    • バッテリー持ちの良いイヤホンを使いたい

     

    この様なニーズのある方、特に空間オーディオを手軽に楽しみたい方は絶対買いとも言えるワイヤレスイヤホンです。

     

    1MOREはLDAC対応製品や寝ホンなど様々な特徴のある製品が発売されています。それぞれの製品についてもレビューしていますので、ぜひこちらも参考にしてみて下さいね。それではまた!

     

     

     \ Amazonブラックフライデー /

    16,990円→13,590円(18%OFF)

     

     

    「関連記事」

     

     

     

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
    チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    自分のアカウントへのチャージでもOKです。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

    プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -オーディオ
      -, , , ,