オーディオ

【レビュー】-ag COTSUBU- コスパ抜群!TWS03Rの後継ワイヤレスイヤホン

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

今回はagの完全ワイヤレスイヤホン「COTSUBU」をレビュー!

大人気モデルの「TWS03R」の後継機として2021年7月に発売されたばかりの新モデルです。「音・つながり・使いやすさ」にこだわった今注目のアイテムです。

 

音質は日本の高級オーディオブランドでもあるfinalが監修。シリーズ最小・最軽量のデザインを採用しながらも、音質面に一切の妥協がないのが特徴です。

 

カラー展開も老若男女問わず楽しめる様に全部で7カラーを展開。手にした時に柔らかさやぬくもりを感じ取れるようなデザインに仕上がっています。

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

 

REOTAN
ちなみに私は左から3番目の「STONE」を購入しました!オリーブグレイの様な色合いで個人的にもドンピシャのカラーです

 

 

この「COTSUBU」はあくまでもエントリーモデルとしての位置づけではあるものの機能性はかなり豊富!サイズ・final監修の音質・カラバリ以外にも多くの特徴を有しています。

 

 

「COTSUBU」の主な特徴

  • 充電ケースを開けるだけでペアリングが開始する「オートペアリング機能」
  • ケースに戻すだけで利用可能な「片耳モード」
  • Qualcomm®QCC3040搭載による「安定した接続性能」
  • 高い装着性を実現する「アジャストフィット機構」
  • 生活防水「IPX4対応」
  • Qualcomm® cVc™ノイズキャンセリング機能搭載の「高性能MEMSマイク」
  • 触れるだけで操作可能な「ワンタッチ操作」

 

REOTAN
これだけでも主たる機能を抜粋したほどです。後ほど詳しく紐解いていきますよー('ω')ノ

 

まずは「COTSUBU」の主な仕様から確認していきましょう!

 

 

「COTSUBU」の主な仕様

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

ag COTSUBU
カラーバリエーションCREAM / SNOW/ SAKURA / SKY / BROWNIE / STONE / BLACK
通信方式Bluetooth5.2
再生周波数帯域20Hz〜20KHz
対応コーデックSBC・AAC・aptX
対応プロファイルA2DP, AVRCP, HSP, HFP
連続音楽再生時間イヤホン:5時間 / ケース併用:20時間
充電時間イヤホン:1.5時間 / ケース:2時間
充電方法USB-Cケーブル
バッテリー容量イヤホン本体:30mAh / ケース:200mAh
サイズ(ケース)縦4㎝×横5.5㎝×奥行き2.5㎝
重量(イヤホン)片耳3.5g
紛失時の対応片耳のみ購入可能
保証期間1年間

 

片耳3.5gかつシリーズ最小・最軽量のデザインながら「SBC・AAC・aptX」の3つのコーデックに対応しています。エントリー機種では貴重なaptXにも対応している為、ゲーム・音楽も高音質・低遅延で楽しむことが可能です。

 

REOTAN
AACに対応しているのでiPhoneユーザーも高音質で楽曲を楽しむことが可能です。iOS・Androidユーザー問わず使うことが出来るのはGoodポイントですね

 

防水性能もIPX4に対応しているため、多少水濡れしても故障せずに使用することが可能です。外出時・スポーツ利用時にも安心して利用することが出来るでしょう。

 

紛失時には片耳のみの購入も可能

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

保証期間内には限るものの、万が一片方のイヤホンを紛失しても片耳のみ購入することが可能です。購入時のレシートやもう一方のイヤホンも必要になるので、保証期間内は忘れずに保管しておくようにしましょう。

 

詳しくはこちらのag公式サイトのSUPPORTページ「片耳購入について」のページをご覧ください。

 

REOTAN
「ワイヤレスイヤホンは紛失しそう不安…」と感じる方でも万全のサポートで利用することが可能ですね

 

ag 「COTSUBU」のデザイン・付属品

 

①ag「COTSUBU」のパッケージ内容

 

外箱は厚手の紙製で造られたしっかりとしたパッケージです。見た目もシンプルでおしゃれですね

 

外箱を開くと充電ケースがお目見え。画像だと伝わりにくいんですが思わず「めっちゃ小さくてカワイイ!」と呟いてしまう程のサイズ感です。

 

本体を含めた付属品として以下のものが同封されています。

 

ag「COTSUBU」の付属品

  • ワイヤレスイヤホン本体
  • 充電ケース
  • USB-Cケーブル
  • final TYPE Eイヤーチップ
  • 取扱説明書

 

充電ケーブルはUSB-Cケーブルを採用。USB-Cの方が汎用性が高いのでここは嬉しいポイントです。

 

イヤーピースは初期付属のMサイズの他にSS・Sサイズを含めた3サイズを同封。有線イヤホンの中でも人気の高い「TYPE E」をベースに、完全ワイヤレス向けに新たに設計されたものです。

 

素材は柔らかいシリコンで造られています。耳穴にピッタリと密着する設計がなされており、長時間装着していても痛みや異物感を感じない快適なフィット感が特徴です。

イヤホン用イヤーピース TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様:980円

 

着脱も楽々行うことが可能です。

 

REOTAN
各社共通タイプなので他社のイヤホンで使用できるのも嬉しいポイント。フィット感とコスパの良さから愛用者も多く、わたしも数多くのイヤホンでこちらのピースを使用しています。

 

②ag「COTSUBU」の充電ケースをチェック

 

充電ケースは触れた時に少しザラツキを感じる凹凸デザインを採用。手に持った時に滑りにくく、片手でも開けやすいのが特徴的です。

 

成人男性の手のひらに乗せるとこの様な感じに。非常に小さなサイズ感なので小さめのサコッシュやショルダーバッグでも楽々持ち歩くことが可能です。

サイズ:縦4㎝×横5.5㎝×奥行き2.5㎝

 

天面には「ag」のロゴがプリント。底部には充電用のUSB-C端子が搭載されています。

 

小型ケースのため片手でも楽々開閉することが可能です。ふたの開閉だけですぐに使うことが出来る「オートペアリング機能」に対応しています。

 

 

「オートペアリング機能」はこんな機能

  • ふたを開くと再生機器と自動的にペアリング
  • イヤホンを収納し、ふたを閉めると自動的に電源OFF

 

REOTAN
ふたを開けると自動的にペアリングしてくれるので、イヤホンを装着するだけですぐに使用する事が可能です。一度体験すると「必須」と感じてしまうくらい便利な機能ですよ

 

イヤホンが取り出しやすい設計がされており、落下を防ぐ「カチッとマグネット設計」も採用されています。

 

充電残量もケース搭載のLEDインジゲーターで確認可能です。

 

充電残量の確認方法

 

電池残量充電ケースのLED
0~10%黄色にLEDがゆっくり点灯
10~99%緑のLEDがゆっくり点灯
10%~100%緑のLEDが点灯

 

 

REOTAN
中間の10~80%位の表示が欲しかったのが正直なところ。残量が10%でも99%でも点灯の仕方が一緒なのはちと残念ですね。ちょっと高望みしすぎ!?

 

 

【関連記事】

1万円以下のベストバイ!【AG-WHP01K感想・レビュー】final全面監修の高品質ヘッドホン

続きを見る

 

 

③ag「COTSUBU」のイヤホン本体をチェック

 

イヤホンは片耳3.5gと非常に小型・軽量のデザインを採用。「ag」のロゴとマイク・タッチセンサーが搭載されており、非常にシンプルな見た目が特徴的です。

 

裏側もこの様に非常にシンプル。分かりやすい様にL・Rの印字もしっかりされています。

 

 

REOTAN
イヤーピースが半透明なので汚れが目立ちにくい点も見逃せませんね

 

 

手のひらに2つ乗せてもご覧の小ささ。両耳合わせても7gほどなので、実際に耳に装着してもほとんど重みを感じることはありません。

 

他社のワイヤレスイヤホンと比較してもご覧の通りの小ささです。

左:JVC 「HA-A7T」 右:SONY 「WF-XB700

 

 

【関連記事】

 

 

ag 「COTSUBU」 タッチセンサーの操作方法

 

 

「COTSUBU」にはイヤホン左右にタッチセンサーを搭載。タッチするだけで各種操作をすることが可能です。

 

 

【タッチセンサーの操作方法:楽曲再生】

 

左側(L)右側(R)
1回タップ再生/一時停止再生/一時停止
2回タップ音量+音量-
電子音が鳴れるまで触れる前曲次曲

 

再生/一時停止についてはどちら側でも1回タップでOK。タッチセンサーの感度はかなり良好なので、ストレスを感じることなく操作することが出来ます。

 

REOTAN
個人的には右側(R)を2回タップで音量+の方がしっくり来たかな~。めっちゃ個人的な意見だけど

 

 

【タッチセンサーの操作:電話応答】

 

左側(L)右側(R)
1回タップ通話応答/通話終了通話応答/通話終了
2秒間長押し着信拒否着信拒否

 

着信時の操作は非常にシンプル。どちら側でも同様の操作をすることが可能です。

 

REOTAN
通話の終了は充電ケースに戻してふたを閉めるのでもOKです。マイクには「高性能MEMSマイク」が搭載されていることもあり、ノイズを感じることなく通話することが可能です

 

 

ag 「COTSUBU」 のペアリング方法

 

今回はiPhone8でペアリングを行いました。他のデバイスでも基本的に操作方法は同じなので慌てずにペアリングを行いましょう。

 

step
1
iPhone8のBluetoothをONにする

 

充電ケースのふたを開けるとイヤホンのLEDインジゲーターが赤色に3秒間点灯を開始。iPhone側では「COTSUBU」と表示され、ペアリング待機状態となります。

 

 

step
2
表示された「COTSUBU」をタップ

 

「COTSUBU」をタップしペアリングを進めていきます。

 

 

step
3
ペアリング完了

 

ペアリングが成功するとiPhone8側で「接続済み」と表示されます。「COTSUBU」とのペアリングはこれで完了です。

 

 

REOTAN
一度ペアリングを済ませておくとその後はふたを開けるだけで自動的にペアリングしてくれます。

 

 

ag 「COTSUBU」 の音質をチェック

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

下記の楽曲をAppleMusicで音質検証を行いました。ロスレスオーディオはON・イコライザーはOFFで設定しています。(※iPhone8:AAC / Fiio BTA30: aptX にて再生)

 

再生楽曲

※リンクはYouTubeのものです。

 

「COTSUBU」の音質

  • 小さなサイズからは想像できないほど迫力のある低音
  • 中音域を中心としたボーカルもしっかり堪能できる
  • 高音域の伸びは比較的抑えめ
  • 楽曲全体の解像度はGood!楽器帯の音もしっかり楽しめる
  • 音場や空間も狭さは感じない
  • 万人受けしそうなバランスの取れた音質

 

全体的に中低音域を中心としたバランスの取れたサウンドです。高音域の伸びには少し物足りなさを感じるものの、低音域はサイズからは想像できない重みのある低音を鳴らしてくれます。

 

 

ボーカルを中心とした中音域も低音に埋もれることはなく堪能できるので、学校の成績で例えるならば「オール4」と言えるようなバランスの取れたワイヤレスイヤホンだと感じました。

 

REOTAN
上に挙げたものだと「SOULLOVE」や「イエスタディ」の様な楽曲と相性が良い印象です。低音も力強いのでBAND-MAIDやNEMOPHILAの様なゴリゴリハードロックも楽しめますよ♪

 

音場や空間表現についても窮屈さや狭さを感じません。空間に余裕をもって鳴らしてくれるので、数時間使っていても聴き疲れしにくい心地よい音質が好印象でした。

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

 

REOTAN
多くの方が「これ良いイヤホンだね!」と呟いてしまうそんなイヤホンです。購入の「第1候補」にしておいて間違いありません。7カラーもあるのでむしろ色選びの方が大変かもしれませんね(^^;t

 

 

 

 

ag 「COTSUBU」 の気になるポイント

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

実際に使っていた感じた「気になるポイント」についてまとめました。

 

気になるポイント

  • 意図せずタッチセンサーに触れてしまうことがある
  • ケースが自立しない

 

耳穴の位置調整時などにイヤホンに触れてしまい「意図せずタッチセンサーが動作してしまう」ことがあります。筐体が小さいだけに仕方ない部分ではあるんですが、この点には注意が必要かもしれません。

 

 

REOTAN
裏を返せばそれ位タッチセンサーの感度が良いと言うことですね。実際にセンサーの反応はかなり良好です

 

 

また下記の画像の様にケースは自立しません。収納・充電時は寝かせておくことになるのでこの点も予め把握しておくと良いでしょう。

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

 

REOTAN
ちょっと粗探しに近い感じになっちゃいましたw それくらい欠点が少ないんです

 

【関連記事】

【レビュー】- Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro - NC搭載ワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

 

ag 「COTSUBU」 の気に入ったポイント

 

 

気に入ったポイント

  • いつでも持ち運べるミニマムなサイズ感
  • 安定した接続性能
  • オートペアリング機能
  • 快適な「片耳モード」

 

何と言ってもこの最小・最軽量のミニマムなサイズ感が抜群です。一度手にしたらあまりの小ささにきっと驚くことでしょう。

 

接続性能についてもQualcomm®QCC3040を搭載していることもあり、かなり安定した接続を実現しています。鉄筋コンクリートの室内で10mほど離れて使用しても問題なく使用する事ができました。

 

 

また「片耳モード」の利用も想像以上に快適です。エントリーモデルともなると「そもそも片方のみの使用は不可」という機種が多い中、本機はスムーズに「片耳モード」へ移行することが可能です。

 

REOTAN
楽曲再生時に片方のイヤホンを収納しても「プツッ」と途切れることもないので、この辺りの使い勝手はかなり良い印象です

 

 

ag 「COTSUBU」 のはこんな人におすすめ

 

 

こんな人におすすめ

  • 聞き疲れしにくいバランスの良いワイヤレスイヤホンを探している方
  • お手頃価格で「失敗のないワイヤレスイヤホン」を探している方
  • ミニマムなサイズ感に魅力を感じる方
  • 7色のカラバリに魅力を感じる方
  • ファッションアイテムとして日常使いしたい方

 

これまで数えきれないほどワイヤレスイヤホンを使ってましたが、音質・価格・機能性のどれをとっても「COTSUBU」は選んで間違いなしのイヤホンだと言えます。

 

REOTAN
特に価格面についてはかなりのコスパを誇ります。5,000円~7,000円前後の手の届きやすい価格帯で探している方にはベストバイのアイテムです

 

画像引用:ag COTSUBU商品詳細ページ

 

 

また、ミニマムなサイズ感と7色のカラバリで通勤・通学時の耳元のおしゃれにも一役買ってくれます。どの色もとても素敵なカラーなので利用シーンに合わせて違うカラバリを試してみるのも面白そうです。

 

REOTAN
2021年7月に発売したばかりのag「COTSUBU」 高級オーディオブランドのfinalがプロデュースする「音」を皆さんも体感してみて下さい。ぜひお試しを!

 

 

 

 

【関連記事】

1万円以下のベストバイ!【AG-WHP01K感想・レビュー】final全面監修の高品質ヘッドホン

続きを見る

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。
おかげさまで月間11万PVを継続中!
ユーザー目線を大切に
「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-オーディオ
-, , ,

© 2021 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5