オーディオ

【レビュー】UGREEN HiTune X5 - AAC&aptX対応の完全ワイヤレスイヤホン

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はUGREENから発売中のワイヤレスイヤホン「HiTune X5」をレビュー!

    最大28時間の音楽再生とUSB-C充電に対応し、ゲーマーに最適な「ゲームモード」を搭載。ダークブルーの色が目を引く、先進的デザインのワイヤレスイヤホンです。

     

    最新のQualcomm「QCC3040」チップを搭載したことにより、安定した接続性能を実現。大型の10㎜ドライバーも搭載しているので、力強い低音とクリアなサウンドを楽しむことが可能です。

     

    主な特徴をまとめるとこんな感じ。

     

    HiTune X5の主な特徴

    • Bluetooth5.2対応
    • AAC / apt-X対応
    • 「TrueWireless Mirroring」による安定した接続性能
    • IPX5防水対応
    • cVc8.0ノイズキャンセリング対応
    • 最大28時間再生
    • USB-C充電
    • 遅延を0.07秒まで抑えるゲームモード搭載

     

    後ほど画像で詳しくご紹介しますが、デザインも近未来的でかなり格好良い仕上がりに。デザイン面でのこだわりが見られるのも特徴です。

     

    REOTAN
    8/31までは5,000円を切る価格で購入することが可能です。性能・デザイン・使い勝手を考えたら「コスパ良すぎ!」と叫びたくなるイヤホンです

     

    まずは「HiTune X5」の主なスペックから確認していきましょう!

     

    PR

    • 本記事はUGREEN様から商品をご提供いただき記事を作成しております。
    • ブログ掲載に伴う報酬は受け取っておらず「公正なレビュー」を行っております。

     

     

     

     

    「HiTune X5」の主なスペック

     

    画像引用:UGREEN HiTune X5商品ページ

     

     

    HiTune X5
    カラーバリエーションブルー
    イヤホン形状カナル型
    搭載チップQualcomm QCC3040
    通信方式Bluetooth5.2
    再生周波数帯域(無線)20Hz〜20KHz
    対応コーデックSBC /AAC /aptX
    BluetoothプロファイルAVRCP、A2DP、HFP、HSP
    ドライバー10㎜ドライバー
    再生時間7時間(イヤホン)/28時間(ケース併用)
    Bluetooth通信距離最大10m
    バッテリー容量400mAh
    充電方式USB-C
    充電時間2時間(ケース)/1.5時間(イヤホン)
    重さ約10g(両耳)

     

    コーデックはAAC / apt-Xに対応。apt-Xにもしっかり対応しているので、

     

    • スマホでYouTubeを視聴する
    • ゲームをスムーズに遊びたい

     

    と言った際に高音質・低遅延の環境で使用することが可能です。(※Androidの場合)

     

    再生時間も単体7時間、ケースとの併用で最大28時間の再生に対応。充電もUSB-C方式を採用している為、ストレスなく利用することが可能です。

     

     

     

     

    「HiTune X5」のデザイン・付属品

     

    続いて本製品のデザイン・付属品などを見ていきましょう。

     

    ①パッケージ内容

     

    外箱はブラックを基調とした大人っぽいデザインを採用。結構格好良い

     

    開封するとこの様な感じに。UGREEN製品はいつも綺麗にまとめられている印象があります

     

    本体を含めた付属品として以下のものが同封されています。

     

    HiTune X5の付属品

    • ワイヤレスイヤホン本体
    • 充電ケース
    • USB-C充電ケーブル
    • イヤーピース(XS,S,M,L)
    • ユーザーマニュアル

     

    充電ケースは光沢のあるシックなデザインを採用。

     

    天面側には「UGREEN」のロゴ、下部には充電用のUSB-C端子が搭載されています。

    天面

    下部

     

     

    REOTAN
    この価格帯だと充電はマイクロUSBタイプが多いんですが、「HiTune X5」はしっかりUSB-Cを搭載。充電も2時間で完了するので、使い勝手が非常に良い印象です

     

    ②イヤホン本体

     

    ケースと同様に、イヤホンも光沢のある仕上がりです。シックな色合いなので、老若男女誰でも利用できるデザインでしょう

     

    裏面側は流線形の独特なデザインを採用。全体的に丸みを帯びているため、耳への収まりも良好です。

     

     

    REOTAN
    変に角ばった部分がないので耳当たりは本当にソフト。長時間付けていても耳が痛くなることはありませんでした

     

     

    成人男性の手のひらに乗せるとこの様なサイズ感。両耳合わせてもわずか10g程と非常に軽量です。

    手に乗せた時のサイズ感

    両耳でも10gほど

     

     

    ケースへは縦向きの形で収納を行います。充電状態は前面にある3つのインジゲーターで確認可能です。

     

     

    REOTAN
    わずか10分の充電で1時間再生が可能な急速充電にも対応しています

     

    関連記事

    【UGREEN HiTune T2 評価・レビュー】インナーイヤー型のおすすめワイヤレスイヤホン

    続きを見る

     

     

    「HiTune X5」の操作方法

     

    画像引用:UGREEN HiTune X5商品ページ

     

    HiTune X5はイヤホン本体にタッチセンサーを搭載。左右のセンサーに触れることで、音量調整・ゲームモードへの移行など様々な操作を行います。

     

    ①楽曲再生時の操作方法

     

    【タッチセンサーの操作方法】

     

    左側(L)右側(R)
    1回タップ再生/一時停止
    2回タップ音量-音量+
    3回タップ前曲次曲
    4回タップゲームモードへの切り替え
    2秒タップ音声アシスタント

     

    再生/一時停止についてはどちら側でも1回タップでOKなので迷うことはないでしょう。感度も比較的良好ですが、少し強めに「トントン」と触れて挙げると気持ちよく反応してくれます。

     

     

    ②電話応答時の操作方法

     

    左側(L)右側(R)
    1回タップ通話応答/通話終了
    2秒タップ着信拒否

     

    着信時の操作は非常にシンプルです。どちら側でも同様の操作をすることが可能なので、迷う心配はないでしょう。

     

    ③会話の際の音質は非常に鮮明

     

    結論から申し上げると「HiTune X5」の通話品質は非常に鮮明です。

     

    「cVc8.0ノイズキャンセリング」や「4つのMEMSマイク」を搭載したことにより、

     

    • 人込みがそこそこある駅構内での会話
    • オンライン会議での打ち合わせ
    • 役所への問い合わせ

     

    と言った場面でも鮮明に会話することが出来ました。相手方から「ちょっとお電話が遠いようですが…」等と言われることもなく、スマホでの通話と同様に利用することが可能でした。

     

    REOTAN
    エコーや雑音がかかることもなかったので、通話品質は普段使いに全く問題なさそうです。こんな小さな筐体なのにすごい

     

     

    「HiTune X5」のペアリング方法

     


    • step.1

      デバイス側のBluetoothをONにし、ペアリング待機状態にします。その他のデバイスの項目に「UGREEN HiTuneX5」と表示されます。


    • step.2

      表示された「UGREEN HiTuneX5」をタップし、ペアリングを行います。


    • step.3

      ペアリングが成功するとこの様に「接続済み」と表示されます。ペアリングはこれで完了です。


     

     

    REOTAN
    一度ペアリングを済ませておけば、あとは蓋を開くだけで自動的に接続してくれます。4秒くらいで接続してくれるので、使いたい時にすぐ使えるのは便利ですね

     

     

     

     

    「HiTune X5」の音質をチェック

     

     

    下記の楽曲をAppleMusicで再生し、音質を検証してみました。イコライザーはOFFで設定しています。(※Fiio BTA30にてaptXで再生)

     

    再生楽曲

    ※リンクはYouTubeのものです。

     

    中低音をベースとした暖色系のサウンドです。凹凸感の少ない比較的バランスの取れた音作りなので、長時間でも聴き疲れし難いのが特徴です。

    固いクールな印象もないので、聴いていて楽しい気分にさせてくれる印象を持ちました。

     

    REOTAN
    ロックやEDM、重低音が特徴的な楽曲と相性抜群です

     

    【低音】

    このイヤホンのサウンドを支えているのがこの低音域です。ウォーム気味の心地良い量感で包み込んでくれるのが特徴です。

    楽曲を支えるベース・ドラムの音も定位感や解像度に不満を感じることはありません。ボワつくこともないので、かなり質の高い低音の印象です。

     

    REOTAN
    わたしみたいにロックをよく聴く方は大好物な音だと思います

     

     

    【中音】

    ボーカルを中心とした中音域は、若干後ろ目に下がっている感覚を持ちました。

    ただし低音に埋もれることなくボーカル・楽器帯の音を鳴らしてくれるので、全体を通してみるとバランスが取れている印象です。

     

    HiTune X5

     

     

    【高音】

    高音域はDD搭載機種と言うことを加味すれば十分合格点と言えるでしょう。

    決して伸びやかな高音域ではありませんが、低~中音域とのバランスを取りながらクリアに鳴らしてくれるイメージです。

     

    REOTAN
    「月のしずく」の様なしっとりとした女性ボーカル曲との相性も良く、非常に心地良く聴くことが出来ました

     

     

     

    【総合評価】

    クーポン利用で5,000円を下回る価格を考えると、非常にコスパに優れた完成度の高いサウンドを再現してくれます。

     

    EDM系のゴチャついた曲を聴いていても、解像度・定位感が失われることはありません。音場も適度な広さが設けられているので、各楽器の音をしっかり聞き分けることが可能です。

    万人に好まれるオールマイティなイヤホンだと言えるでしょう。

     

    REOTAN
    暖色系のサウンドなので「誘惑」とか「R.Y.U.S.E.I.」の様な曲を聴くとめっちゃ元気出ますよ!

     

     

     

     

    「HiTune X5」 のGood・Badポイント

     

    ①Badポイント

     

    HiTune X5のBadポイント

    • 光沢のある質感は好みが分かれそう
    • ノズルが少し短め

     

    私自身大きな不満は感じていませんが、「光沢は指紋が付くから嫌」と言う方もいるでしょう。色がダークブルーなのでそこまで目立つものでもありませんが、多少は指紋が付く印象です。

     

    また、イヤホンノズルが少し短めなのが気になりました。ユーザーによって装着感が変わってくることも考えられるので、この点は予め把握しておくと良いかもしれません。

     

    REOTAN
    耳の小さな妻に試してもらったところ「耳にスッポリハマってる感じ」との感想をもらいました。私個人はフィット感は良好なんですが、耳穴の大きさによって感じ方は変わってきそうですね

     

     

    ②Goodポイント

     

    HiTune X5のGoodポイント

    • お手頃価格
    • 先進的なデザイン
    • ロック・EDM等を楽しめる音質
    • タッチセンサー搭載
    • AAC / aptX対応
    • 片耳での利用に対応
    • 蓋を開けるだけの自動ペアリング
    • 低遅延のゲームモード搭載

     

    デザインと音質に一切妥協がない、総合的なバランスが取れたイヤホンです。

     

    iPhoneユーザーに嬉しいのが QCC3040チップを搭載したことにより「TrueWireless Mirroring」に対応した点。これにより今まで利用出来なかった片耳での使用が出来る様になりました。

     

    REOTAN
    実はこの片耳モード、これまでTWS Plus対応機器でしか出来ずiPhoneユーザーには無縁の機能だったんです

     

    自動ペアリング機能やタッチセンサーの採用など使い勝手の面も◎。ゲームモードをONにすれば遅延を最小70ms(0.07秒)まで抑えることができるので、ゲーム・動画視聴にも最適なイヤホンだと言えるでしょう。

     

     

    ゲームモードの遅延はどれくらい?

     

     

    低遅延を謳うゲームモードの遅延度合いをサウンドハウス様の「【音ズレ確認】遅延計測ツール」を使用して検証しました。

     

    ※あくまでも私の体感で感じた際の目安となります。参考程度にご参照ください。

     

    ①通常モード(aptX接続時)

     

    遅延が0だと中心の赤のバーで音が鳴るんですが、通常モードで使用するとおおよそ1目盛りずれて聞こえる印象でした。

     

    REOTAN
    何度繰り返しても大体この位置で音が鳴るので、明らかに遅延が発生しているのが分かります

     

    ②ゲームモード

     

    ゲームモードで検証すると、おおよそメモリが0.4位ずれている印象です。人によってはほぼ中心で鳴っている様に聴こえるかもしれません。

     

    REOTAN
    明らかに遅延が少なくなったのが分かると思います。音ゲーでガチで使用しない限り、YouTubeの視聴くらいであれば大きな不満を感じることはないでしょう

     

    関連記事

    【レビュー】PS5・ASMRにおすすめ「final VR3000 for Gaming」

    続きを見る

     

     

    「HiTune X5」 のレビューまとめ

     

     

    今回はUGREENの完全ワイヤレスイヤホン「HiTune X5」をレビューしてきました。

     

    今回使ってみて感じたのが総合評価の高いワイヤレスイヤホンだという事。デザインや性能・音質面などが高い次元でまとまっており、多くの方が満足のいく製品だと言えるでしょう。

     

    こんな人におすすめ

    • 5,000円前後でワイヤレスイヤホンを探している方
    • ゲーム・音楽視聴も1台で済ませたい方
    • ロックやEDMが楽しめる暖色系のサウンドが好みの方
    • iPhoneでも片耳で使用したい方

     

    こういった方々のマストアイテムとして最適な一台です。

     

    REOTAN
    8月中は30%OFFで購入することが可能です。正直めちゃくちゃお得なので売り切れ前にぜひお試しを!

     

     

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

      -オーディオ
      -, , ,