ゲーム

【おすすめ5選】144hzが鍵!PS5対応ゲーミングモニターの選び方

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

ついにPS5の全貌と発売日が発表されましたね!想定したよりも安価な価格と早い発売日に驚いた方も多いんではないでしょうか?私は通常版の方を予約してみました!当落がどうなるのが今からドキドキです('ω')

 

ご存じの通りPS5では最大8K出力にも対応し、4320Pの超高解像度で遊ぶことが可能になりました。ここで注目すべきなのはフレームレートの記載。対応タイトルでは最大120fps、4K/120hzにも対応する様になりました!

 

PS4では最大でもフルHD/60hzまでの対応だったので、単純計算でおよそ2倍のリフレッシュレートを体感できるようになりました。

 

つまりはどういうこと?

 

今までよりも高画質でヌルヌル遊べるってことだよ!

 

そこで今回の記事ではPS5を高画質で快適に遊ぶためのモニターの選び方を中心に、機種の選び方やおすすめ5選を紹介したいと思います!

(※2020年9月18現在)

 

PS5に最適なモニターの選び方

 

 

PS5が120hzまで対応してきたことを考えると、モニターもそれを上回る性能を有する機種を選ぶと良いでしょう。つまり、新たにモニターの買い替えを検討している場合、120hz以上のリフレッシュレートを有するモニターを選ぶ必要があるんです。

 

各ゲーム機のリフレッシュレートの対応はこんな感じ。

 

PS4(通常版) フルHD/60hz
PS5 4K/120hz
ゲーミングPC 多くが144hz対応(PCの性能による)

 

PCで使われるようなゲーミングモニターの場合、その多くが144hzに対応しています。

 

モニターは144hz対応機種を必ず選ぶべき!

 

下部③で詳しく解説していきますがPS5で120hzのリフレッシュレートを実現する為に、ゲーミングモニターで使われるような144hz対応のモニターを選ぶ様にしましょう。

 

今までの様にとりあえず安価なフルHDモニターを選んどくか…と言った考えから変える必要がありますね。

 

①パネルの選び方

 

ゲーミング向けモニターの場合、パネルは主にIPSとTNの2種類が存在します。

 

パネルの特徴

  • IPS    →  視野角が広い・色の表現が鮮やか・応答速度が少し遅い
  • TN    →  視野角が狭い・価格が比較的安価・応答速度が速い

 

この様にそれぞれのパネル品質にはメリット・デメリットが存在しています。

 

ただ最近ではIPSでも応答速度1msを実現したモニターも多く発売されているので、色彩度の豊かさなど高画質を優先してIPS搭載パネルを選ぶのも有りでしょう。

 

②HDMI2.0対応の機種を選びましょう

 

モニターを選ぶ際に注意しなければいけないのが対応しているHDMIの規格。現在HDMI1.4・HDMI2.0・HDMI2.1の3つの規格が使われており、HDMI2.0が主流となっています。

 

各規格で対応するリフレッシュレート(hz)は以下の通りです。

 

フルHD(1920×1080) WQHD(2560×1440) 4K(3840×2160)
HDMI1.4 144hz 75hz 30hz
HDMI2.0 240hz 144hz 60hz
HDMI2.1 240hz 240hz 240hz

 

PS5では最大HDMI2.1まで対応すると発表されましたが、現状HDMI2.1に対応したモニターは発売されていません。同様に4K/120hzに対応したモニターは現状だと数十万円以上するので現実的な選択肢ではないでしょう。

 

じゃぁどうしたら良いの⁉何を基準に選べばよいの?

 

まずは高画質でヌルヌルと遊べることを第一に考えると良いよ!

 

③WQHD・144hzのゲーミングモニターを選びましょう

 

 

PS5の性能を最大限発揮するには、先ほども言った様に「数十万円以上する4K/120hz対応モニターを導入する」しか現状方法がありません。一部の大金持ちしか導入できないので現実的ではないですよね。

 

なのでまずはゲームを快適に遊ぶことを優先し、120hz表示が可能なWQHD・144hzモニターを選びましょう!と言うことです。

 

WQHDは上記でも述べたようにフルHDと4Kの中間に位置する画質です。この画質を選ぶことで高画質とhz数を高水準で維持しながら遊ぶことが可能になります。価格も3万円台~5万円程度の物が多いです。

 

WQHDを選ぶメリット

  • フルHD以上の高画質が楽しめる
  • 120hzで快適にゲームが遊べる
  • 高価な4K/120hzモニターを購入しなくても済む

 

※PS5がWQHDに対応すると明言はありませんが、

  • PS4でも解像度を自由に選択することが出来た
  • ライバル機の新型XBOXがWQHDに対応している

ことを加味すると、PS5もおそらく対応してくるものと思われます。

 

④おすすめのサイズ

 

結論としてWQHD・144hzモニターを選ぶ場合27インチの中から選ぶと良いでしょう。

 

特にFPSをプレイする場合、モニターが大きすぎると情報量が多くなりすぎて敵を見逃す原因にもつながるので大きくても27インチまでにしておくと良いと思います。

 

皆さんの設置状況にもよりますが、

  • モニターとの距離が70㎝前後 → 24インチ
  • モニターとの距離が1m前後   → 27インチ

と言った目安で決めると良いでしょう。

 

24インチを選ぶ場合、フルHDのみの対応だったりWQHDに対応しても60hzまでの対応だったりするので注意が必要です。

 

⑤PS5に最適なゲーミングモニターの基準はこれ

 

ここまでの情報を整理して、PS5を快適に遊ぶためのモニターの選び方をまとめました。

 

  • 解像度       :WQHD(2560×1440)
  • リフレッシュレート :144hz
  • 端子        :HDMI2.0搭載
  • パネル       :IPS
  • サイズ       :27インチ

 

これを基準におすすめのモニターを5機種ピックアップしたので見ていきましょう!

 

PS5におすすめのゲーミングモニター5選(27インチ)

 

ACER VG271UPbmiipx

<この商品の特徴>

  • 非光沢IPSパネルによる視野角の良さ
  • 応答速度1msなのでFPSゲームにも最適
  • 最大解像度WQHD・144hzに対応
  • HDRに対応し明部・暗部もクッキリ投影
  • HDMI2.0搭載

 

IPSを採用しながらも応答速度1msを実現し、FPSプレーヤーにも最適なモデル。WQHDやHDMI2.0にも対応し、購入の第1候補として考えても良いバランスの取れたモニターです。

 

 

 

LG 27GL850-B

 

 

<この商品の特徴>

  • 色域豊かなNano IPSパネルを採用
  • 応答速度1msでFPSゲームにも最適
  • 最大解像度WQHD・144hzに対応
  • HDRに対応し明部・暗部もクッキリ投影
  • HDMI2.0搭載
  • スピーカー非搭載

 

暗いシーンの視認性を高める「ブラック スタビライザー」の採用や、色域が豊かなNano IPSパネルを搭載するなど高性能なモニターに仕上がっています。

もちろんWQHD・144hzにも対応し、PS5で快適に遊ぶことが可能です。

 

 

Pixio PX277 Prime

 

<この商品の特徴>

  • 非光沢の IPSパネルを採用
  • 応答速度1msでFPSゲームにも最適
  • 最大解像度WQHD・144hzに対応
  • ウルトラスリムベゼルレスデザインを採用
  • HDMI2.0搭載
  • スピーカー非搭載
  • 30日間の無料返品サービス
  • 30,000円台で購入可能

 

今回ご紹介する中で1,2を争う安価なモニターです。WQHD・144hz・応答速度1msなど機能面も全く問題なく、2,000円OFFクーポンも度々発行されているので、出来る限り安くモニターを購入したい人におすすめできる一台です。

 

 

BENQ EX2780Q

 

 

<この商品の特徴>

  •  IPSパネルを採用
  • HDRi機能の採用により、輝度の自動調整や最適な彩度や色調を実現
  • 最大解像度WQHD・144hzに対応
  • 2Wx2 + 5Wの高音質な2.1 チャンネルスピーカーを搭載
  • HDMI2.0搭載
  • 付属のリモコンでも各種調整が可能
  • 目の疲れを軽減するEye-Care技術を搭載

 

応答速度が5msではあるものの、まさにゲームを快適に遊ぶための機能に特化したモニターとなっています。前面に大きく配置されたスピーカーにより、ヘッドセットをしなくても高音質なサウンドを体感することも可能です。

 

モニターの持つ機能性と画質の良さに定評のある一台です。

 

 

HP X27i Gaming Monitor

 

<この商品の特徴>

  • 非光沢 IPSパネルを採用
  • 最大解像度WQHD・144hzに対応
  • 最大100mmの高さ調整と、傾斜角度を86度~110度に変更が可能
  • 極細のマイクロベゼルを採用
  • HDMI2.0搭載
  • 基本機能を抑えたベーシックモデル
  • 30,000円台で購入可能

 

基本機能をバッチリ抑えた堅実なモニターです。応答速度も4msありFPSゲームにもしっかり対応しています。値段が30,000円台と手に入れやすい価格帯なので、HPのブランドも重視しつつ堅実なモニターが欲しい方におすすめです。

 

 

まとめ:PS5の発売が待ち遠しい!

 

 

今回はPS5が快適に遊べるモニター選びと言うことで機種の選び方やおすすめモニター5選を紹介してきました。

 

PS5の発売が近づくにつれモニターの買い替え需要が高まることも予想されます。決して安くはないモニター選びですから慎重に選びつつも品薄が発生する前に確保したいところですね。

 

PS5での新たなゲーム体験が今から待ちきれません!是非今回の記事をモニター選びの参考にしていただけたら幸いです。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました、REOTAN(@REOTANnoheya)でしたー!

  • この記事を書いた人

REOTAN

iPadやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。 ユーザー目線を大切に、「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ゲーム
-, , , ,

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5