オーディオ

【レビュー】RAZER BlackShark V2 XはFPSに最適!PS4・PS5にもおすすめ

2020年8月29日

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

今回はRAZERから発売中の「BlackShark V2 X」をレビュー!

240gの軽量さに加え、eスポーツ向けに調整された特許取得の「Razer TriForce 50mmドライバー」を採用。迫力あるサウンドに加え、FPSでも敵の足音などが把握しやすくなるなどのメリットも満載。

購入しやすい価格帯と言うこともあり、PS4・PS5ユーザーに人気のヘッドセットです。

 

REOTAN
PS4/PS5を中心に「APEX LEGENDS」や「フォートナイト」などのFPSゲームを中心に楽しんでいる筆者。発売直後から「BlackShark V2 X」を使い続けているので率直な感想をまとめていきます

 

まずは「BlackShark V2 X」のスペックを確認していきましょう!

 

 

 

BlackShark V2 Xの主なスペック

 

主なスペックを下記の表にまとめました。

 

メーカーRAZER
商品名BlackShark V2 X
商品画像
ヘッドホン仕様
周波数特性12Hz ~ 28KHz
インピーダンス32Ω
感度 (1KHz)100dBSPL/mW、1KHz
ドライバーサイズRazer™ TriForce 50mm ドライバー
イヤーカップ内径63 mm x 43 mm
マイク仕様
マイク周波数特性100 Hz ~ 10 kHz
マイク感度 -42dB V/Pa、1KHz
マイクピックアップパターン 単一指向性
S/N 比60dB
サイズ・重量
重量約240g
ケーブルの長さ3.5mm プラグ (1.3 m)
接続方法3.5mmプラグ

 

REOTAN
3.5mmプラグ での接続なので、PS4/PS5だけでなくスマホでもOK!利用機器が多いのも嬉しいポイントですね

 

【関連記事】

 

BlackShark V2 Xの外観・デザイン

 

①外観・内容物

 

外箱はRAZERらしい格好良いフォルム。

 

梱包も丁寧に行われており、小傷なども見当たりません。

 

内容物はヘッドセット以外に下記の物が同封。その他に「ステッカー」「収納袋」も含まれています。

 

内容物

  • ヘッドセット本体
  • 収納袋
  • 説明書
  • 専用ソフトダウンロード用のシリアルカード
  • ステッカー

 

REOTAN
続いてヘッドセット本体を詳しく見ていきましょう!

 

②「BlackShark V2 X」の ヘッドバンド

 

ヘッドセット自体は240gと非常に軽量。片手で「スッ」と持ち上げられるほどです。

 

ヘッドバンド外側には「RAZER」の文字がデザイン。

 

REOTAN
使わない時にもさりげなく「RAZER」のアイテムであることを主張できるので、所有欲が「グッ」とUPしますね

 

ヘッドバンドはクッション性に優れた非常に肉厚な設計。かなり「フワフワ」・「モチモチ」した触感なので、正直値段以上の質感です。

 

REOTAN
3時間くらいぶっ通しで遊んでいても「ヘッドバンドが当たって頭が痛い」ことはありませんでした

 

③「BlackShark V2 X」のイヤーカップ

 

続いて「イヤーカップ」について見ていきましょう!

 

左側イヤーカップ(L側)

 

中央部にはおなじみ3匹のヘビがデザイン。下部にある丸いダイヤルで音量調節を行うことが可能です。

 

カップ背面側には「マイクミュートボタン」が配置。ボタンを押すことでミュートのON/OFFが可能です。

 

REOTAN
「音量調節」・「マイクON/OFF」が搭載されているので、左側のイヤーカップで全ての操作を行うタイプです

 

右側イヤーカップ(R側)

 

右側のイヤーカップにも中央にRAZERのロゴがデザイン。

 

REOTAN
右側イヤーカップはシンプルなデザインです

 

イヤーカップ内部

 

カップは外側と耳に当たる内側で異なる素材を採用。縫製も丁寧に行われておりこの辺りはさすが「RAZER」と言ったところ。

 

内部は肌触りの良い細かいメッシュ地のような素材で作られています。蒸れも少ないのでこれは嬉しいポイントですね。

 

REOTAN
「レザーレット製メモリーフォームイヤークッション」と呼ばれる、長時間PLAYの際にも蒸れ・疲労感を軽減してくれる素材が採用されています

 

イヤーカップの長さ調節

 

イヤーカップ両側にある2本の黒いワイヤー部分を伸縮させること長さ調節を行うことが可能です。

 

ワイヤーを最短まで折りたたむとご覧の様に非常にコンパクト。

 

最大まで広げるとご覧の様なサイズ感に。およそ4㎝の長さで調節することが可能です。

 

REOTAN
一見すると貧弱な印象を受けるかもしれませんが、ワイヤー自体は非常に固めの素材で作られています。「本機を5か月以上」使用していますが全然問題ないですよ('ω')ノ

 

 

④「BlackShark V2 X」のマイク部分

 

マイクは単一指向性のノイズキャンセリングマイクを搭載。マイク音声も明瞭なので、VCの際のコミュケーションもスムーズに行うことが可能です。

 

非常に柔軟性に優れたケーブルなのでマイクの位置をフレキシブルに調節することが可能です。

 

取り外し可能な風防も取り付けられているので、チャット時の雑音もしっかりカットしてくれます。

 

REOTAN
単一指向性のマイクなので、周囲の音を拾いにくいのもGoodですね

 

⑤「BlackShark V2 X」のコード

 

コードはゴム製素材のコードタイプ。長さは1.3mです。

 

REOTAN
少し体にまとわりつく感覚もあるので、ここは布地の方が個人的には嬉しかったかも

 

【関連記事】

 

 

 BlackShark V2 Xの主な特徴

 

 

主な特徴を下記にまとめてみました。

 

BlackShark V2 Xの特徴

  • FPSにも最適なE SPORTS向けのサウンド
  • 特許取得済みのRazer™ TriForce 50mm ドライバーを搭載
  • 折り曲げ可能な単一指向性ノイズキャンセリングマイク
  • ソフトな付け心地の密封型イヤーカップ
  • 重量わずか240gで圧倒的な軽量
  • 7.1chバーチャルサラウンド対応(PCのみ)

 

①FPSにも最適なE SPORTS向けのサウンド

 

 

5か月以上本機でゲームをPLAYしていますが、、非常高い次元でまとまっているヘッドセットと言って間違いないでしょう。

中音が聞きとりやすいので「敵の足音」・「銃声の位置」などが非常に把握しやすい印象です。

 

REOTAN
公式HPで謳われている「プロも認めるE SPORTSサウンド」と言うのは決してダテではないですよ

 

②特許取得済みのRazer™ TriForce 50mm ドライバー

 

 

高音・中音・低音の3つのドライバーの性能を一つにまとめた特許取得済みの専用ドライバーを搭載しています。迫力に特化した様な低音モリモリヘッドセットではないので、どの音でも非常に聞きやすいサウンドに仕上がっています。

 

REOTAN
実際に「APEXLEGENDS」でPLAYしていても、爆発音(低音)~乾いた銃声(高音)までどれも明確に判別することが可能です。建物内の上下の判別もしやすいですよ

 

③折り曲げ可能なノイズキャンセリングマイク

 

 

マイク自体は取り外し出来ないものの、クネクネとフレキシブルに折り曲げることが可能。収納時には画像の様にイヤーカップ側に垂直に立てることも出来るので、邪魔になる心配はありません。

 

REOTAN
周囲の環境音・生活音が気になる方は「単一指向性マイク」搭載の本機は非常にメリットが大きいですよ

 

④わずか240gという圧倒的な軽量

 

 

先述した通り本機は240gとかなり軽量。ヘッドセット自体はそこまで大きなサイズではありませんが、イヤーカップ自体の側圧はきつくないので、「ヘッドセットに頭が絞めつけられてしんどい…」と言ったことはありません。

 

REOTAN
普段眼鏡をかけてPLAYしてますが、柄の締め付けも緩やかな印象です

 

⑤7.1chバーチャルサラウンド対応

 

 

PCのみの対応にはなってしまうものの、専用のソフトをダウンロードすることで、PCでは7.1chのサラウンドでPLAYが可能です。

 

専用ソフトは付属しているカードのシリアルコードを削ってインストールを行います。私は主にPS4でコントローラー直挿しで遊ぶので、今回はこのソフトは使用しませんでした。

 

BlackShark V2 Xの音質・サウンド

 

PS4版のAPEXLEGENDSで数時間遊んでみました。※PS5で遊んでみた感想は後日まとめますね。→下部にまとめました。

 

REOTAN
今回はコントローラー直挿しで遊んでいます

 

実際に遊んでみた感想を以下にまとめてみました。

 

遊んでみた感想

  • 特許取得済みの50mmドライバーはかなりGood!低音~高音まで本当にバランスよく音が鳴る
  • 若干低音寄りなサウンドなものの、ゲームの迫力を味わう上では全く問題なし
  • 敵の足音・銃声の位置など、音の定位はかなり掴みやすい

 

RAZERのヘッドセットと言うことで「低音寄りなんでしょ?」と心配になる方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに若干低音寄りなサウンドではあるものの、中音域を中心に低音~高音までバランスよく音を鳴らしてくれるので、非常にゲームで遊びやすい音になっています。これまで「RAZERのサウンド」が苦手だった方も本機はすんなりお使いいただけるはずです。

 

REOTAN
「後方からの敵の足音」・「上下階の敵の位置」も比較的判別しやすいので、今までTVから直接音を聞いて遊んでいる人やイヤホンで遊んでいる人だとキルレ上がるんじゃないかな?

 

PS5の3Dオーディオと組み合わせるとさらに迫力UP

 

ちなみにPS5でAPEXLEGENDSを遊んでた感想をまとめるとこんな感じ。PS4で遊んだ時の特徴に加えて以下の印象を受けました。

 

PS5で使ってみた感想

  • 全ての音に空間的な広がりを感じる
  • 投擲物などの爆発音の余韻が重厚に聞こえる
  • 室内でディボやボルト等を撃った時の反響感に怖さを感じるほど

 

元々完成された音質にPS5の「3Dオーディオ」が組み合わさったことで、より立体的かつ空間に広がりを持ったサウンドを体感することが出来ました。より太めのサウンドに生まれ変わる印象です。

 

その他のゲームもジャンルを問わずいくつか遊んでみましたが、総じてゲームが一段と楽しくなる印象を覚えました。本機との相性もかなりGoodなので、PS5での使用もおすすめです。

 

 

BlackShark V2 Xはこんな人におすすめ

 

 

こんな人におすすめ

  • PS4・PS5などでFPSゲームをよくPLAYされる方
  • コントローラー直挿しでヘッドセットを使用されている方
  • 10,000円以下で聞きとりやすいヘッドセットを探している方
  • 蒸れにくく、付け心地の良いイヤーパッドが好みの方

 

接続が3.5㎜アナログケーブルと言うこともあり、PS4やPS5、スマホで遊ぶことが多い人にはピッタリの機種です。

 

REOTAN
正直、10,000円以下でヘッドセットを探している方は必ず購入候補に入れて欲しいくらいです

 

わたしもしばらくは現役ヘッドセットして使い倒していきたいと思います(^^♪ 今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。
おかげさまで月間11万PVを継続中!
ユーザー目線を大切に
「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-オーディオ
-, , , , ,

© 2021 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5