広告 オーディオ

【レビュー】EarFun Air 2 | ついにLDAC対応!音質特化の最新ワイヤレスイヤホン

【PR】EarFun様より製品提供を受けています。

 

EarFunから最新ワイヤレスイヤホン「EarFun Air 2」が発売されました!

 

本製品の特長は何と言ってもLDACへの対応!EarFun初のLDAC対応製品でありながら、「VGP2024」金賞を受賞するなどプロのお墨付きが付いたモデルです🙋

日本オーディオ協会によるハイレゾ認証を取得!
引用:EarFun Air 2

 

EarFun Air 2 の特長

  • EarFun初のLDAC対応!(ハイレゾ認証取得済み)
  • 価格が超お手頃!
  • Bluetooth5.3による安定した接続
  • 大口径10mmウール複合ダイナミックドライバーを搭載
  • ゲームモード対応(55ms)
  • 専用アプリ「EarFun Audio」対応
  • 最大40時間再生に対応(イヤホン単体は9時間)
  • マルチポイント対応
  • 急速充電、ワイヤレス充電に対応
  • IPX7の防水規格
  • 最大24か月保証

 

温厚で力強いサウンドが楽しめる一台だったので、本記事で詳しくレビューしていきます。

- EarFun Air 2 -

 

 

 

 

EarFun Air 2の製品概要

 

・主なスペック

 

カラー ブラック
形式 ダイナミック型
ドライバー 10mmウール複合ダイナミックドライバー
コーデック SBC / AAC / LDAC
Bluetooth Bluetooth5.3
ノイズキャンセリング -
通話機能 ENCノイズキャンセリング
左右に各2基
マルチポイント 〇(最大2台)
再生時間 イヤホン単体:9時間
ケース併用:40時間
充電方法 USB-C / ワイヤレス
ケース充電時間 2時間(USB-C)
3.5時間(ワイヤレス)
アプリ 専用アプリ「EarFun Audio」
ゲームモード 〇(55ms)
防水 IPX7
重さ 5.5g(イヤホン単体)

 

REOTAN
REOTAN
ノイキャンには非対応ですが、LDACがお手ごろ価格で楽しめる一台です。アプリによるカスタマイズにも対応しているので、純粋に音楽を楽しみたい人にピッタリ!

 

ハイレゾ対応フラグシップモデル
「EarFun Free Pro 3」はコチラ

【レビュー】EarFun Free Pro 3 | ハイレゾ対応で超進化!コスパ最強ワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

・パッケージ内容

 

外箱はコンパクトなデザイン。EarFun製品についに「LDAC」のマークが記載されました!

 

パッケージはいつも通りシンプルにまとまっています。

 

【パッケージ内容】

  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • USB-Cケーブル
  • イヤーピース
  • 取扱説明書
  • クリーニング棒

 

イヤーピースはXS ~ Lの4サイズから選べます。

 

・フィット感が超良いイヤホン

 

イヤホンはスティック型で使いやすいデザインです。ブラックとシルバーのカラーリングがとってもお洒落!

 

重さも片耳約5.5gと超軽量です。人間工学に基づいたデザインなため、長時間装着しても痛くなりにくい抜群のフィット感を実現しています。

 

REOTAN
REOTAN
お世辞抜きにフィット感が超良いんです。良い意味でライトに「ズボッ」とハマってくれるので、耳への負担をほとんど感じません

 

上部にはタッチコントロールを搭載。タップするだけで簡単に楽曲コントロールが行えます。

 

【楽曲コントロール】

  L側 R側
1回タップ 音量- 音量+
2回タップ 再生 / 一時停止
3回タップ 前曲 次曲
2秒間ホールド 音声アシスタント

※初期設定の場合

 

・ワイヤレス充電対応のケース

 

充電ケースもシンプルな仕上がりです。背面にEarFunのロゴがデザインされています。

 

お手ごろ価格でありながらワイヤレス充電にもしっかり対応。コレは嬉しい!

 

【充電時間】

イヤホン 1時間
USB-C(ケース) 2時間
ワイヤレス(ケース) 3.5時間

 

 

EarFun Air 2の音質

 

・温厚で力強いまろやかなサウンド

 

全体的に力強さと暖かさを感じるまろやかなサウンドです。音の密度が濃いため、音の濃淡を感じやすいそんな音作りが行われています。

 

REOTAN
REOTAN
クッキリ系のサウンドではないので、音楽をまったり楽しむのに超ピッタリです🙋

 

音の押し出しは低音域が中心であるものの、ボーカルライン(中音域)を邪魔しないギリギリのラインを攻めている印象です。

 

ボーカルも低音に埋もれることなく堪能できるため、ロックからPOPSまで幅広いジャンルを楽しむことが出来ます。

ハイレゾロスレスにもしっかり対応!

 

そして個人的にもう一つ好印象だったのが「サ行の刺さりやザラツキ」を感じなかった点です。「低音に埋もれまい!」と無理に高音域を表現していないので、すごく聞きやすい高音域が再現されています。

 

REOTAN
REOTAN
「手ごろな価格で高音質を楽しんでもらいたい」と言う、EarFunからのメッセージを感じる一台です。そもそもこの価格でLDACに対応しているのはかなり嬉しいこと!LDAC未体験の方はぜひ体験してみて下さいね🙋

 

- 関連記事 -

 

EarFun Air 2のその他の機能

 

・専用アプリ「EarFun Audio」対応

 

 

本製品は専用アプリ「EarFun Audio」に対応。アプリを利用すれば下記の項目がかんたんに利用出来ます。

 

アプリで出来ること

  • バッテリー残量の確認
  • ゲームモードのON/OFF
  • イコライザーの利用
  • キーカスタマイズ
  • Bluetoothオーディオ品質の設定
  • 通話マイクや音声ガイダンスの設定
  • イヤホンを探す など

 

イコライザーも10種類のプリセットが用意されています。その他、自分だけのカスタムイコライザを設定することも可能です。

 

キーカスタマイズも自分好みに設定することが出来ます。

 

Bluetoothオーディオの品質では、音質優先(LDACの利用)or  安定した接続のどちらかが選択可能です。

 

LDAC対応デバイスを持っている場合は音質優先がおすすめですが、

 

  • マルチポイント機能を使う
  • 人混みの多い場所で使う
  • 出来る限り低遅延で使いたい

 

などの場合は「安定した接続が優先」を選んでおくと、よりスムーズな再生が可能になります。

 

・低遅延のゲームモードを搭載

 

アプリでゲームモードをONにすれば、55ms(0.55秒)の低遅延を実現したゲームモードが利用可能です。

 

・最大2台のマルチポイントに対応

 

EarFun Air 2では、最大2台の機器に同時接続できるマルチポイントに対応しています。

※iOS、Android、PCなど

 

REOTAN
REOTAN
切替スピードも速いので、頻繁に切り替える方でも安心です🙋

 

・ノイズを抑えたクリアな通話品質

 

EarFun Air 2は左右に各2基の高性能マイクを搭載。ENCノイズキャンセリング技術に対応しているため、ノイズを抑えたクリアな通話を行うことが出来ます。

 

実際に録音してみるとこんな感じ。疑似的な騒音環境下でも鮮明に録音することが出来ました。

 

【音声サンプル】

※音声が出力されます

 

・IPX7防水に対応

 

IPX7防水規格に対応しているため、雨や汗などの侵入をしっかり防いでくれます。

 

フィット感が良いことも相まって、雨の日のジョギングや自転車など様々なスポーツシーンで活用することが出来ます。

 

EarFun Air 2の良い点・気になる点

 

良い点 気になる点
  • 5,000円前後で買える超良コスパ!
  • LDAC対応で高音質が手軽に楽しめる
  • 色々な楽曲が楽しめる温和なサウンド
  • ワイヤレス充電対応
  • 低遅延のゲームモードに対応
  • バッテリー持ちも優秀
  • マルチポイントやIPX7防水にもしっかり対応
  • アクティブNCに非対応

 

 

正直なところ、気になる点はアクティブNCに非対応につきるかと。

 

逆にアクティブNCが不要であれば、価格・音質・機能を考えても間違いなくTOPクラスの超良コスパ製品です。

 

REOTAN
REOTAN
音質も様々なジャンルと相性が良いので、個人的にもかなり買いの一台かと思います!

 

EarFun Air 2とEarFun Free Pro 3の違い

 

先日発売されたハイレゾ対応モデルのEarFun Free Pro 3と比較してみました。

 

モデル EarFun Air 2 EarFun Free Pro 3
カラー ブラック ブラック
シルバーホワイト
ネイビーブルー
形状 スティック型 イヤーフィン型
Bluetooth Bluetooth5.3 Bluetooth5.3
ドライバー 10mm径ウール複合振動板 10mm径ウール複合振動板
コーデック SBC / AAC / LDAC SBC / AAC / LC3
aptX Adaptive
アクティブNC - 〇(最大-43db)
通話性能 ENCノイズキャンセリング 計4基 ENCノイズキャンセリング 計6基
マルチポイント 〇(最大2台) 〇(最大2台)
ワイヤレス充電
再生時間 イヤホン単体:9時間
ケース併用:40時間
イヤホン単体:6時間
ケース併用:30時間
専用アプリ
防水 IPX7 IPX5
重さ 片耳5.5g 片耳5g
価格
5,990円 8,990円

※価格は公式サイトより抜粋
(2024/2/1時点)

 

まず大きく違うのがデザイン面です。フィット感はどちらも良好なので、この辺りは好みで選んでも大丈夫。

 

基本的な機能もそこまで大きく変わりませんが、EarFun Free Pro 3ではアクティブNCに対応。計6基の通話用ENCノイキャンマイクが内蔵されるなど、ノイキャン周りの性能はEarFun Free Pro 3に軍配が上がります。

 

REOTAN
REOTAN
こうしてみるとEarFun Air 2のコスパの良さが目立ちますね。EarFun Free Pro 3はフラグシップモデルに位置する製品なので、全体的なスペックの高さは流石だと言えます

 

-関連記事-

【レビュー】EarFun Free Pro 3 | ハイレゾ対応で超進化!コスパ最強ワイヤレスイヤホン

続きを見る

 

EarFun Air 2 レビューまとめ

 

今回はEarFun初のLDAC対応製品「EarFun Air 2」をレビューしてきました!

 

こんな人におすすめ

  • 5,000円前後で音の良いイヤホンを探している
  • LDACでハイレゾ音源を楽しみたい
  • アクティブNCは不要
  • 機能面は妥協したくない
  • ゲーム・音楽・動画鑑賞などマルチに使いたい

 

こんなニーズがある人には「これで間違いないでしょ!」太鼓判を押せる一台です。

 

REOTAN
REOTAN
ハイレゾ対応モデルは他にも「EarFun Free Pro 3」や「EarFun Air Pro 3」などが発売中です。アクティブNCが必須!という方はそちらをチョイスするのも良いかもしれませんね。それではまたー!

 

- EarFun Air 2 -

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
REOTAN

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 「この情報が知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ! ※当サイトはアフィリエイトによる収益を受けています。

-オーディオ
-, ,