オーディオ

【レビュー】Anker Soundcore Life P3 全部入りの欲張りワイヤレスイヤホン

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

 

今回はAnkerの完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life P3」をレビュー!

アンダー10,000円ながら、ノイズキャンセリングや専用アプリ・ゲーミングモードと言った豊富な機能を搭載。「全部入り」という表現がピッタリの完全ワイヤレスイヤホンです。

 

 

REOTAN
Anker製品のコスパの良さをご存じの方も多いはず。Anker Soundcore Life P3はまさにコスパの良さを体現した製品と言っても過言ではありません。これ、スゴイよ

 

 

本製品の主な特徴をまとめるとこんな感じ。

 

Anker Soundcore Life P3の特徴

  • 11㎜DDドライバー
  • ウルトラノイズキャンセリング
  • ゲーミングモード搭載
  • 外音取り込みモード / 片耳モード対応
  • 専用アプリ「Soundcore」対応
  • 彩り豊かな5つのカラー
  • イヤホン単体7時間、最大35時間再生に対応(ANC off)
  • 合計6個のクリアなマイク
  • USB-C充電(ワイヤレス充電に対応)
  • IPX5の防滴仕樣

 

もちろん音質面でも一切妥協はなく、心地良い低音が味わえるパワフルサウンドを鳴らしてくれます。後ほど詳しく解説していきますね。

 

本記事ではAnker Soundcore Life P3のデザインや機能、音質をあますことなくレビュー!本製品の魅力をたっぷりお伝えしていきます。

 

 

「Anker Soundcore Life P3」のデザイン

 

・外箱・パッケージ内容

 

外箱は水色を基調としたスタイリッシュなデザインです。

 

パッケージ内容は以下の通りです。

 

 

パッケージ内容

  • イヤホン
  • 充電ケース
  • 充電用USB-A to C ケーブル
  • イヤーピース(6サイズ)
  • 取扱説明書
  • クイックスタートガイド

 

イヤーチップは5種類のサイズを同封。アプリで「イヤーチップの装着テスト」を実施して最適なサイズを見つけることも出来ます。

 

その他には充電用の「USB-A to Cケーブル」が含まれています。ベルクロで留められているのは地味にポイント高ですね。

 

 

・スティック形状のイヤホン

 

イヤホンは若干大ぶりなスティック形状を採用。ロゴの部分にはタッチセンサーが搭載されています。

 

内側は艶っぽい光沢のある質感、外側はマットな質感で仕上がれています。

 

成人男性の手のひらに乗せるとこの様な感じ。ノズル部は約3.5㎝ほどの長さです。

 

11㎜のDDドライバー搭載のため、内側のハウジング部は少し大きめなサイズ感に仕上がっています。

 

 

REOTAN
内側が丸い形状のため、耳へのフィット感はかなり良好です。耳全体に「スッポリ」とはまりこむ、そんな感覚です

 

 

実際に装着するとこの様な感じ。小柄な女性が装着しても違和感のないデザインです

 

 

 

 

・使い勝手の良い充電ケース

 

充電ケースは丸型のかわいらしい形状です。「サラサラ」とした手触りが特徴的で、指紋が付きにくい質感に仕上がています。

サイズ:縦5㎝×横6㎝×厚2.5㎝

 

正面には充電残量を表示するインジゲータを搭載しています。

 

背面には充電用のUSB-C端子を搭載。約3時間でフル充電が可能です。

 

ケース内部はこのような仕上がりです。横向きのまま収納できるので、スムーズな取り出しが可能です。

 

 

REOTAN
ワイヤレス充電にも対応している為、かなり使い勝手の良いケースです

 

 

「Anker Soundcore Life P3」の主なスペック

 

・スペック一覧表

 

Anker Soundcore Life P3
カラー5カラー
形式ダイナミック型
ドライバー11㎜
コーデックSBC / AAC
BluetoothBluetooth5.2
通話機能合計6マイク
操作方式タッチセンサー
片耳モード
充電方式USB-C / ワイヤレス
充電時間約3時間
再生時間(イヤホン / ケース)7時間 / 35時間(※ANC OFF)
防滴性能IPX5
アプリ対応専用アプリ「Soundcore」
重さ5.2g×2
保証期間最大24か月

 

・カラフルな5カラー展開

 

画像引用:Anker Soundcore Life P3 公式HP

 

本製品は彩り豊かな全5カラーを展開。定番のブラック/ホワイトに加え、レッドや爽やかなブルー系統から選択可能です。

 

 

REOTAN
イヤホンは、耳元の「ファッションアイテム」としての側面もあります。老若男女問わず選べるカラーリングはとっても良いですね

 

 

・専用アプリ「Soundcore」に対応

 

このAnker Soundcore Life P3」は、専用アプリ「Soundcore」と連動すると様々な機能の活用が可能です。主な機能を下記にまとめました。

 

「Soundcore」で出来る事

  • バッテリー残量のチェック
  • モード変更(NC・外音取り込み・標準)
  • ゲームモード
  • イコライザー
  • 睡眠モード
  • タッチコントロール設定
  • イヤーチップの装着テスト
  • イヤホンを探す

 

イコライザーは20種類、睡眠モードも9種類の中から自分好みにカスタマイズ可能です。タッチコントロールの設定も自由自在なので、まさに至れり尽くせりの充実ぶりです。ここまで柔軟にカスタマイズ出来るアプリは中々ないので、さすがAnkerと言ったところ。

 

 

 

REOTAN
意外と便利なのが「睡眠モード」です。小鳥のさえずりや焚火の音などを聞きながら作業できるので、仕事がめっちゃ捗ります

 

 

・ウルトラノイズキャンセリング機能

 

 

上位モデルの「Soundcore Liberty Air 2 Pro」等と同様に、本製品もウルトラノイズキャンセリング機能を搭載しています。前述した専用アプリ「Soundcore」と連携することで、

 

  • 交通機関モード
  • 屋内モード
  • 屋外モード

 

と言った具合に、周囲の環境に応じて3つのモードから選択可能です。それぞれのNC効果も微妙に変わってくるので、利用シーンに応じて使い分け出来るのも本製品の大きな魅力です。

 

 

ノイキャン効果は「車のエンジン音」「駅構内の雑踏」などの低域を中心に30%くらい軽減してくれる印象です。SONY「WF-1000XM4」の様な、周囲の音が「スッ」と消えるようなNC性能の高さはありませんが、日常使いに大きな不満を感じることはありません。

 

アンダー10,000円の価格を考えても十分実用的なNC性能だと言えます。

 

 

REOTAN
個人的に一番よく使うのは「屋内モード」ですね。カフェで作業する時に、程よく話し声を軽減してくれるので何かと役立ちますよ

 

 

【関連記事】

【レビュー】Anker Soundcore Liberty 3 Pro LDACでハイレゾも高音質

続きを見る

 

・2モード対応の「外音取り込みモード」

 

 

イヤホンをしたままでも周囲の音を聞きとれる「外音取り込みモード」に対応しています。

 

Anker Soundcore Life P3」は、通常モードの他に「音声フォーカス」モードを搭載。会話や車内アナウンスなどを、通常時よりも明るく聞きとることが可能です。

 

 

REOTAN
子供の世話をしながら自宅作業している時や、インターホンを聞き逃したくない時に積極的に活用したいですね

 

 

・低遅延の「ゲーミングモード」対応

 

画像引用:Anker Soundcore Life P3 公式HP

 

専用アプリ「Soundcore」からゲーミングモードをONにすることで、

 

  • 映像と音声のズレを低減
  • 低音が強調された臨場感あるサウンド

 

を体感できる「ゲーミングモード」の利用が可能です。通信距離は短くなるものの、通常時よりも迫力あるサウンドを堪能することが出来ます。ゲームや動画視聴時に積極的に活用したい機能の1つです。

 

 

REOTAN
YouTubeでAPEXの動画を見る時なんかも便利なんです。爆発音や銃声がより強調されて聞こえるので、迫力あるサウンドが楽しめますよ

 

 

・「最大35時間」再生可能なロングバッテリー

 

 

本製品はイヤホン単体で7時間、充電ケース併用で最大35時間の長時間再生に対応しています。10分の充電で2時間再生が可能な「急速充電」や、ワイヤレス充電にも対応しています。

 

【再生時間】

イヤホンのみケース併用
ANCオフ7時間35時間
ANCオン6時間30時間
外音取り込み6時間30時間

 

 

REOTAN
再生時間はこの価格帯ではトップクラスの性能です。バッテリーを気にせず使えるのも、本製品の大きな魅力と言えますね

 

 

【関連記事】

【レビュー】Anker 623 Magnetic Wireless Charger(MagGo)

続きを見る

 

 

・「オートコネクト」「片耳モード」に対応

 

 

充電ケースをOPENすると自動接続する「オートコネクト」、左右どちらでも使える「片耳モード」にもしっかり対応しています。

 

 

「Anker Soundcore Life P3」の操作方法

 

・楽曲再生のとき

 

本製品はデフォルトで2回タップによる操作が割り振られています。このままだと「曲送り」「再生/一時停止」しか利用出来ないので、アプリで自分専用にカスタマイズするのがおすすめです。

 

参考までに私の操作方法を掲載しました。

 

【楽曲再生】

 L側R側
1回クリック音量を下げる音量を上げる
2回クリック次曲再生/ 一時停止
2秒長押し前曲標準 ⇔ NCなどのモード切り替え

 

 

REOTAN
もちろんこれはあくまでも一例です。R側・2回クリックに「前曲」を割り振ることも出来るので、かなり自由度の高いカスタマイズが可能です

 

 

・電話を使用するとき

 

 

【電話応答】

 L側R側
2回クリック応答 
2秒長押し終話 / 着信拒否

 

 

【関連記事】

 

 

「Anker Soundcore Life P3」の音質

 

・豊かな低音が魅力的なサウンド

 

 

楽曲全体を、底から包み込む様な豊かな低音が魅力のサウンドです。中音域やボーカルの表現度も高いため、聴いていて楽しくなるパワフルサウンドに仕上がっています。

 

上位モデルの「Soundcore Liberty Air 2 Pro」等と比べ、解像度や高音域の抜け感に多少の物足りなさは感じるものの、アンダー10,000円と言うことを考えたら「この価格でこのサウンドは反則でしょ」と思わずつぶやいてしまったほど。

 

 

ロックやEDM好きな方はかなり好みの音質だと言えます。私もロックを好んで聴くので、テンションUPしたい時に良く使用するイヤホンです。

 

 

REOTAN
it Lives,ItBreathes「JUDAS」とか聴くとそりゃもう最高っす。AEWの会場が目に浮かぶほどのパワフルサウンドですよ

 

 

「Anker Soundcore Life P3」レビューまとめ

 

 

本記事ではAnkerの完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life P3」についてレビューしてきました。

 

高音質サウンドはもちろん、アプリを利用した豊富な機能が魅力的な一台です。1万円以下の製品の中でも「全部入りのイヤホン」と言っても過言ではありません。必ず購入候補に入れておくべき一台だと言えるでしょう。

 

 

「Anker Soundcore Life P3」はこんな人におすすめ

  • Anker製品が好きな方
  • アンダー10,000円でベストな選択をしたい方
  • アプリを介した機能性の高さに魅力を感じる方
  • ノイズキャンセリング機能が必須の方

 

こういった性能を求める方にベストバイと言えるワイヤレスイヤホンです。

 

 

REOTAN
Ankerファンならずとも、あまりの完成度の高さにきっと驚くはず。初めての方でも安心して購入出来る一台ですよ。ぜひお試しを!

 

 

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-オーディオ
-, , ,