【NCスゴっ】HUAWEI FreeBuds 6i | フィット感が最高!実は「名品」ワイヤレスイヤホン

【PR】製品提供を受けてレビューしています

今回は「HUAWEI FreeBuds 6i」をレビューしていくのですが、ノイキャン効果がマジでスゴイです!

VGP 2024受賞

前モデルFreeBuds 5iに比べ、駆動力やノイキャン効果が大幅に向上。LDACにも対応しました。

価格は1万円をちょっと超えるのですが、このまま埋もれさせておくには勿体ないと感じさせる「名品」だったので、本記事で詳しくレビューしていきます。

– HUAWEI FreeBuds 6i –

目次

HUAWEI FreeBuds 6iの製品概要

・主なスペック

ドライバー11㎜クアッドダイナミックドライバー
再生周波数帯域14Hz – 40,000Hz
コーデックSBC / AAC / LDAC / L2HC
BluetoothBluetooth5.3
ノイズキャンセリングインテリジェント・ダイナミックANC3.0
(REM)
通話機能DNN通話ノイズリダクション
片側3基+風ノイズ低減設計+DNN
マルチポイント〇(最大2台)
再生時間最大35時間
ANCオンで最大20時間
充電方法USB-C 
ワイヤレス
充電時間60分
10分充電 → 最大4時間
アプリ専用アプリ「HUAWEI AI Life」
重さイヤホン5.4g / ケース 34g
防塵防滴IP54

・ベーシックな2カラー展開

カラーは「ホワイト」「ブラック」の2カラーを展開。ベーシックで使いやすいカラーリングです。

引用:HUAWEI FreeBuds 6i

今回はホワイトをレビューしていきます!

・パッケージ内容

外箱はシンプルな白色デザイン。

イヤーチップ×3サイズとUSB-C充電ケーブルの他に、クイックスタートガイド等が含まれています。

・使いやすいスティック形状

ケース・イヤホン本体を含めたデザインはこの様な感じ。ケースはプリッとしたたまご型デザインです。

形状は本当にシンプルで、スティック型の使いやすい形です。HUAWEIのロゴが大きく印字されているのは好みが別れるかもしれません。

イヤホンには、片耳に計3つのマイクを搭載しています。

操作はタッチセンサー方式を採用。小気味よく反応してくれるので、操作性はかなり良好です。

操作コントロール
上下にスワイプ音量UP / DOWN
ダブルタップ再生 / 一時停止、通話応答 / 終了
トリプルタップ次曲
長押しANCモードの切り替え
※操作はアプリで入れ替えも可能

– 関連記事 –

HUAWEI FreeBuds 6i ここが進化したぞ!

・イヤーチップのフィット感が超良い

イヤーチップには液体シリコン製の肌に優しいイヤーチップを採用。

10,000以上の耳のサンプルデータから、最適なフィット感になる様にシミュレーションを行ったことで、カナル型特有の圧迫感を軽減したフィット感を実現しました。

さらにこれまで上位モデルのみ搭載されていた、リアルタイムイヤーマッチングテクノロジー(REM)を新たに搭載!

装着状態と外耳道の特長をリアルタイムに検出することで、最適な音量と音程を再現してくれるようになりました。

フィット感はマジで良いです!結果的に音楽への没入性・ノイキャン効果UPにもつながるので、イヤーチップを重視して開発してくれているのは嬉しいところ!

・5i比で駆動力が50%もUP!

FreeBuds 6iには、11㎜のクアッドマグネットダイナミックドライバーが搭載されており、その駆動力は5i比で約50%もUP!!

引用:HUAWEI FreeBuds 6i

14Hz~40,000Hzの周波数帯域にも対応ているため、沈み込むを感じる臨場感ある低音などを感じられるようになりました。LDAC(ハイレゾ認定)にも対応しています。

後ほど音質のところで詳しく触れますが、低音も臨場感と弾力を感じる豊かな再現力です。この音キライじゃない

・ノイキャン効果がマジでスゴイ

本製品は、インテリジェント・ダイナミックANC3.0を搭載。価格差を考えても、ノイキャン効果はAir PodsPro 2にも肉薄するかも?!

それもそのはずでこの FreeBuds 6iは、ノイズキャンセリング性能が5i比で100%も向上!平均27dbのフルレンジノイズキャンセリングノイキャンを実現するなど、ノイキャン効果が非常に高くなっています。

最上位モデルと同じ
インテリジェント・ダイナミックANC3.0採用

低音はもちろんですが特に中音域周辺の効果が高く、同価格帯のワイヤレスイヤホンの中ではTOPクラスのノイキャン効果だと言えます。

価格差が約3倍くらいありますが、参考までにAir PodsPro 2と比較するとこんな感じ。あくまでも私個人の感想ですが意外と肉薄していてビックリ。

スクロールできます
モデル FreeBuds 6iAir PodsPro 2
低音
中音
高温
ホワイトノイズ標準・くつろぎは少な目
ダイナミック・ウルトラはザッーと感じる
ほぼ感じない
フィット感ちょっとキュッとする軽くて軽快

イヤーチップのアップグレードやシミュレーションを沢山行うなど、5i比で機能性を大幅に向上させたからこそですね。その効果、マジマジと体感できます!

HUAWEI FreeBuds 6iの音質

・厚みとふくよかさをまとったサウンド

全体的に音の厚みとふくよかさをまとった聴き心地が良いサウンドです。長時間聴いても疲れにくく、音の響きを優しく感じられる仕上がりです。

低音に若干のボワッとした感じがありますが、中音域とのバランスも上手に保たれているため、低音が悪目立ちすることがないのもGoodポイントです。

また、ボーカル(歌声)は男女問わずポジショニングが上手にキープされています。低音に埋もれたりもないので、イコライザーで調整する必要はなさそうです。

高音は低音に比べて控えめな表現ですが、キンキンギラギラしないまろやかな音色を響かせてくれます。女性ボーカルの輝きや煌びやかさを重視する場合は、少し物足りなく感じるかもしれません。

低音
中音
高音
臨場感
音場の広さ

Rockを良く聴く僕には結構好きなサウンドです。ノイキャン効果が高いこともあって、高い没入感で音楽を楽しめます

・イコライザー調整もできる

アプリでは「サウンド効果」から、合計6種のイコライザーが利用可能です。

10バンド調整可能なオリジナルカスタムも作成できるので、自分好みのサウンドへかんたんに調整することができます。

・マルチポイント対応!同時に2台のデバイスに接続可能

最大2台のデバイスに接続できるマルチポイントに対応しています。

2台目をペアリングする時は側面ボタンを2秒押し

スマホ ↔ PC等の間をほぼシームレスに移動できるため、音が鳴った側へ瞬時に切り替えてくれます。プライベート・業務用に使い分けたい人にもおすすめです。

– 関連記事 –

・通話品質も結構優秀

デュアルマイク+骨伝導VPUセンサー搭載のマイクを採用。独自のマルチチャネルDNNを備えており、外部のノイズを上手に低減したクリアな通話品質を実現しています。

【音声サンプル】

※音声が出ます

HUAWEI FreeBuds 6iのその他の機能

・専用アプリ「HUAWEI AI Life」対応

本製品は専用アプリ「HUAWEI AI Life」に対応。アプリを利用すると、下記の項目がかんたんに利用出来ます。

できること
  • バッテリー残量の確認
  • ノイズコントロール
  • ノイキャンモードの選択
  • サウンド効果(イコライザー)の利用
  • キーカスタマイズ
  • イヤーチップの適合テスト
  • イヤホンの検索
  • FWのアップグレード
  • スマート検出のON / OFF
  • 低遅延オーディオの設定

・最大35時間再生のロングバッテリー

REOTANreotanプロフィールを編集

イヤホンに55mAh、充電ケースに510mAhの容量を搭載。最大35時間再生に対応しています。

【再生時間と充電時間】

モード再生時間
ANCオフ(本体のみ)8時間
ANCオフ(ケース併用)35時間
ANCオン(本体のみ)5時間
ANCオン(本体のみ)20時間
急速充電10分で最大4時間

HUAWEI FreeBuds 6iの良い点・気になる点

メリットデメリット
ノイキャン効果最強
閉塞感を感じないフィット感
必要十分な再生時間
ケースが小さく持ち運びやすい
聞き疲れしにくいまろやかなサウンド
    優秀過ぎて埋もれてるかも…

    総合的にめちゃめちゃ優秀なワイヤレスイヤホンだと感じているのですが、FreeClipが優秀過ぎただけにどうしても影に埋もれている印象です。

    ノイキャン効果も高いし音質も良い。価格も1万円ちょいとそこまで高くないけど爆発的な人気にもならない…、なんかもったいないなぁと感じています。

    同価格帯だとEarFunやSoundcore、SOUNDPEATSなのがライバルだと思いますが、それらのブランドに劣らない本当に良いイヤホンです。ノイキャン重視なら指名買いしても良いくらい

    HUAWEI FreeBuds 6i レビューまとめ

    今回はHUAWEI FreeBuds 6iをレビューしてきました!

    おススメの人
    • 1万円前後でワイヤレスイヤホンを探している
    • ノイキャン効果を超重視!効果が高い方が良い
    • ROCK系の楽曲を良く聴く
    • 聴き疲れしにくいサウンドが好み

    HUAWEIと言うとスマホのイメージが強いと思いますが、FreeClipの人気が爆発したようにオーディオ分野でも定評のあるブランドです。

    これといった欠点も見つからない良機種なので、ぜひ一度皆さんも使ってみて下さい🙋それではまたー!

    – HUAWEI FreeBuds 6i –

    HUAWEI 公式楽天市場店
    \ポイント最大11倍!/
    楽天市場で探す
    \ポイント5%還元!/
    Yahooショッピングで探す
    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。
    「この情報が知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!
    ※当サイトはアフィリエイトによる収益を受けています。

    目次