ガジェット

2021年【NEW Fire HD 10タブレットBluetoothキーボード付きカバー】レビュー

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回は2021年NEWモデルのFire HD 10Plus)に対応した「Bluetoothキーボード付きカバー」をレビュー!

    日本語配列キーボードとカバーが一体型になった、スタイリッシュなデザインが特徴のアイテムです。

     

    「Made for Amazon認定」を取得しておりその品質はAmazon折り紙付き。仕事や勉強、ブログ執筆など日常的なあらゆる作業を快適にこなすことが可能です。

     

    REOTAN
    結論から言うと「このキーボード付きカバーは絶対買い!」 久々に「コレ、当たり製品だな」とつぶやいてしまった商品です

     

    【こんな所がGood!】

    • 入力しやすい日本語配列と打鍵感
    • カバーとしての保護能力
    • しっかりした剛性感

     

    など、どれをとってもスキのない仕上がりになっています。

     

    まずは「Bluetoothキーボード付きカバー」の主な仕様について確認していきましょう!

     

     

    Fire HD 10対応「Bluetoothキーボード付きカバー」の主な仕様

     

    製品名Fintie 「Bluetoothキーボード付きカバー」
    カラーバリエーションブラック
    接続方式Bluetooth5.0
    動作範囲最大10m
    動作電圧3.0V - 4.2V
    動作電流1mA
    充電電流200mA
    充電時間最大で4時間
    充電方式USB-C
    バッテリー容量500mAh
    連続動作時間400時間
    待機時間最大365日
    サイズ約25㎝×18㎝×2㎝
    重さ約600g

     

    充電は便利なUSB-C方式を採用。空っぽの状態から4時間程度で満充電することが可能です。

    動作時間についても連続で400時間の長時間使用に対応。バッテリー持ちに不安を感じることはほぼないでしょう。

     

    REOTAN
    バッテリーとキーボードを搭載していることもあり、重さに関しては約600g程とちょっと重め。そのぶん剛性と安定感が確保されているので、この辺りは重さとのトレードオフと言ったところですね

     

    【関連記事】

     

    続いて「Bluetoothキーボード付きカバー」のデザインや付属品・キーボード周りについて見ていきましょう!

     

    Fire HD 10対応「Bluetoothキーボード付きカバー」の概要

     

    ①「Bluetoothキーボード付きカバー」のパッケージ・付属品

     

    パッケージは右下部に「Made for Amazon」とプリントされたシンプルなデザイン。

     

    開封すると丁寧に梱包されてカバーが収納されています。

     

    カバーを含めた付属品は以下の通りです。無駄のないシンプル構成です。

     

    「Bluetoothキーボード付きカバー」の付属品

    • キーボード付きカバー本体
    • 充電用USB-Cケーブル
    • 取扱説明書(日本語も有)

     

    ②「Bluetoothキーボード付きカバー」の本体・デザイン

     

    カバーは全面ブラックで統一されたシックなデザインが採用。少しザラツキのあるポリウレタンレザー素材が採用されています。

    サイズ:縦18㎝×横25㎝×高2㎝

     

    開くとこの様にキーボードが出現。右上にはカメラ用の穴もしっかり設けられています。

     

    Fire HD 10を設置すると見た目はほぼノートPCと言った感じです。フィット感を含め素晴らしい一体感です。

     

    REOTAN
    印象としては一昔前に流行った「モバイルノートPC」と言ったところ。ミニマムなサイズ感が絶妙です

     

    角度も最大でこの程度まで調節することが可能です。キーボード側にもほんの少し角度が付き文字入力しやすくなる点もGoodです。

    左:最大まで開いた状態 / 右:閉じた状態

     

    右側には「電源ON/OFF」「充電用のUSB-Cポート」が搭載されいます。

     

    動作状況の確認用に本体にはランプも搭載。視覚的に動作状況を確認することが可能です。

     

    内外のヒンジ部分の剛性感はかなり〇。少し硬いくらいなので、Fire HD 10を設置してもグラつく心配はありません。

     

    裏面4コーナーには滑り止め用のゴムも設置。机上でもガタつくことなく、しっかり効果を発揮してくれます。

     

    ③「Bluetoothキーボード付きカバー」は取り外し可能

     

    本機はノートPCライクな使い方の他に、キーボードとカバーを分離して使用する事も可能です。

     

    キーボード・カバー双方に強力な磁石が内蔵されており、それぞれの溝に「カチッ」とはめるだけの簡単設計。取り付け/取り外しは非常にスムーズです。

     

    REOTAN
    外出時はタブレットとして使用・帰宅後はカバーと接続してPCライクに使う、といった利用シーンに応じて使い分け出来るのも本機の大きな強みと言えますね

     

    取り外した後はこんな感じでタブレットスタンドを併用して使うのもおすすめ。動画視聴の際に便利なスタイルです。

     

    縦置きにももちろん対応しています。

     

    【関連記事】

     

    ④「Bluetoothキーボード付きカバー」のキーボードをチェック

     

    キー配列はこのような感じ。日本語⇔英語の切り替えは「Shift + スペースキー」で切り替え可能です。

     

    REOTAN
    普段WinPCなどを利用者で「F10」で英数字への変換を行っている方だと、初めのうちは違和感を感じるかもしれません。わたしは1時間くらいで慣れちゃいました

     

    キーピッチは17.5㎜・キーストロークは1.2㎜設けられています。入力時にキーピッチの狭さは感じるものの、ノートPCに近い打鍵感なので違和感なく作業することが可能です。

     

    キーボード上部には便利なワンタッチボタンを搭載。ホーム画面へ戻ったり、音量・明るさ調整などがワンタッチで切り替え可能です。

     

    ワンタッチボタンで操作できること

    1. ホーム画面に戻る
    2. 検索
    3. 前に戻る
    4. ファイル管理
    5. 明るさを-調整
    6. 明るさを+調整
    7. 曲戻し
    8. 再生/一時停止
    9. 曲送り
    10. 音量-
    11. 音量+

     

    REOTAN
    画面にタッチすることなくキーボード上で「ホーム画面に戻る」「検索」「音量調整」などが出来るのはめちゃくちゃ便利!もはやPCの様につかえちゃいます

     

    一点気になるのがEnterキーの小ささ。下にあるShiftキーの方が大きいくらいなので、この辺りは窮屈さを感じるかもしれません。

     

    REOTAN
    市販のノートPCなんかでも物によっては「Enterキー」が小さい物も存在しています。この辺りも「慣れ」の部分が大きいかもしれませんね

     

     

    実際にキーボードで文字入力してみた

     

     

    ブログの下書きを兼ねて1時間ほどキーボードで文字入力してみました。実際に使った感想は以下の通りです

     

    キーボードを使った感想

    文字入力してもグラつくことなく安定感は〇

    Bluetooth接続により遅延や入力遅れは全く感じない

    パンタグラフ式で浅めのストロークが心地良い

    打鍵音は比較的おさえ目。(静かな図書館だと厳しいかも⁉)

    キーピッチはやはり狭め。慣れるまでミスタッチがあった

    日本語⇔英語の切り替えも初めのうちは慣れが必要

     

    総合的にみると3,000円台のパンタグラフ式ミニキーボードを使用している感覚です。高級感こそないものの、実質剛健な造りと安定感・操作性はさすが「Made for Amazon認定」を受けた製品だと感じました。

     

    キーピッチの狭さはサイズ的にどうしても感じてしまうものの、Fire HD 10との一体感を考えれば「これ以上ない完成度を誇る製品」なのは間違いないでしょう。

     

     

    REOTAN
    ノートPCライクの様に使えるので「外出先でも全然使える」と感じたのが正直なところ。いくつかの不満点はあるもののどれも「慣れ」による部分が多い印象なので、これ一台あるだけで色々な場面で活用できそうです

     

    【関連記事】

     

    マウスと併用するとさらに便利に活用可能

     

     

    別売りのマウスを使用すると「もはやノートPC」と感じさせる使用感に生まれ変わります。いちいちスクリーンにタッチしなくて済むので、

     

    • ブラウジングの際の滑らかなスクロール
    • タブの切り替えによる平行作業
    • 文書作成・書類作成時の操作性向上

     

    などあらゆる場面で「ワンランク上の快適性」を体感することが可能です。

     

    REOTAN
    特に活躍するのが何と言ってもブラウジングする時。Fire HD 10を操作しているのを忘れてしまう程スムーズに動作してくれます

     

    マウスによってはサイドボタンに「進む」「戻る」と言った機能を割り振って利用する事も可能です。※設定には別途専用のソフトウェアが必要なことがあります。

     

    ちなみにわたしは画像にある「ロジクール M590」を使用しています。マウスとの一体感も中々良きです

     

    REOTAN
    このマウス、2台のデバイス間をほぼシームレスに切り替え可能なのに加え、クリックが非常に静かなのがGood!PCやiPadAir4とも併用できるので、一つ持っておいても損はないアイテムです

     

     

    【関連記事】

     

     

    Fire HD 10対応「Bluetoothキーボード付きカバー」はこんな人におすすめ

     

     

    こんな人におすすめ

    • Fire HD 10Fire HD 10 Plus)専用のカバーを探している方
    • Fire HD 10Fire HD 10 Plus)で文書作成を良く行う方
    • Officeを使用される方
    • ブラウジングや検索を快適に行いたい方
    • 安価にキーボード・カバー一体型のケースを使用したい方

     

    こういった方々におすすめのアイテムです。

     

    キーボードとカバーを分離して使うも良いですし、マウスやタブレットスタンドを活用して利用シーンに合わせた使い方が出来るのも本機の大きな強みです。

     

    Amazon純正保護カバーとの価格差もほとんどないので、

     

    • ブログの下書きや文書作成
    • 学生の方であればレポート作成

     

    などを少しでも予定している場合は、今回ご紹介した「Bluetoothキーボード付きカバー」を選んでおけば間違いない選択肢だと言えるでしょう。

     

    REOTAN
    Fire HD 10を購入した全ての方におすすめしたいアイテムです。専用キーボードで軽快に文字入力できるのってめちゃくちゃ便利ですよ('ω')ノ 是非お試しを!

     

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ガジェット
      -, , ,