ガジェット

【徹底比較】FireHD10 / FireHD10 Plus iPadとどっちがおすすめ?

    こんにちは、(@REOTANnoheya)です!

     

    Amazonタブレットとして人気の「FireHD10 」や「FireHD10 Plus」。その驚愕のコスパから購入を検討されている方も多いのではないでしょうか。15,980円から購入できるインパクトは凄まじいものがありますよね。

    FireHD10+純正 Bluetoothキーボード付きカバー

     

     

    結論から言ってしまうと、FireHD10シリーズはコスパ最強です。プライムビデオ等のAmazonサービスとの親和性が高いのはもちろん、動画・アニメが楽しめる10インチのサイズ感がとにかく使いやすいんです。

     

     

    そこで今回の記事ではFireHD10の解説はもちろん、

     

    今回の記事のテーマ

    • 2019年モデルとの違い
    • FireHD10 or FireHD10 Plusの違い
    • 対応する周辺機器
    • お得なセット品について
    • iPadとどちらを選ぶべき?

     

    をテーマに解説を進めていきたいと思います。

     

     

    「FireHD10」2019年モデル と 2021年モデルの違い

     

    2019年モデルと20221年モデルの主な違いは以下の通りです。

     

    2019年と2021年モデルの違い

    • RAMが3GB(4GB)へと強化
    • 専用キーボード付きカバーに対応
    • 1TBまでのマイクロSDカード拡張に対応
    • 約35gの軽量化
    • 保証期間が90日→1年間
    • カラーバリエーションの違い

     

    驚くような超絶進化こそないものの、RAMの強化や専用キーボード付きカバーへの対応など性能面では着実に進化。PCライクな使い方も出来る様になりました。

    純正 Bluetoothキーボード付きカバー

     

    別売りのMicrosoft 365 Personalにも対応したため、文書作成や作業用途にも活用可能です。エンタメ専用マシンとしてだけでなく、実務的な作業もこなせるようになりました。

     

     

    REOTAN
    高性能に進化しながらも、2019年モデルと同一の価格を実現しています。保証期間が1年間に伸びたのも地味に嬉しいポイントですね

     

     

    【関連記事】

     

     

    FireHD10とFireHD10 Plusの性能比較

     

    ・FireHD10とFireHD10Plus 性能の違い

     

    両モデルの主な性能の違いをまとめました。

     

     

    【FireHD10とFireHD10 Plusの性能を比較】

    FireHD10FireHD10 Plus
    ディスプレイ10.1インチ、1080pフルHDディスプレイ
    CPU2.0GHz オクタコアプロセッサ
    RAM3GB4GB
    ストレージ容量32GB/64GB
    バッテリー12時間
    充電時間約4時間
    Wi-Fi2.4/5.0GHz 対応
    USBポートUSB-C(2.0)
    オーディオDolby Atmosデュアルステレオスピーカー
    イヤホン端子
    カメラ(静止画)2M(フロント) / 5M(リア)
    カメラ(動画)720pのHDビデオ録画
    カラーブラック、デニム、オリーブスレート
    サイズ247 x 166 x 9.2mm247 x 166 x 9.2mm
    重さ465g468g
    専用カバー付きキーボード
    ワイヤレス充電スタンド×
    価格32GB:15,980円 / 64GB:19,980円32GB:18,980円 / 64GB:22,980円

     

     

    こうしてみると両モデルには目立ったような大きな違いはありません。RAMが4GBに強化されたくらいで、ディスプレイやバッテリー時間など同一の性能が搭載されています。

     

     

    両モデルの主な違い

    • RAM容量
    • 価格
    • カラー展開
    • ワイヤレス充電スタンドの対応可否

     

     

    REOTAN
    同じストレージを選択した場合の価格差はピッタシ3,000円。この価格差でRAMが1GB強化されていることを考えると、FireHD10 Plusを選択しておくのが個人的にもおすすめです

     

     

    ・「ワイヤレス充電スタンド」はFireHD10 Plusのみ対応

     

    新たに発売されたワイヤレス充電スタンドはFireHD10 Plusのみ対応しています。

    Anker ワイヤレス充電スタンド (Made for Amazon認定取得):5,980円

     

    この充電スタンドは「Made for Amazon認定」をされたもので、Ankerが企画・販売を行っています。FireHD10 Plus専用に設計されており、縦置き・横置きのどちらでも充電可能です。

     

    特に便利なのがこの様に「Showモード」として利用するケース。Echo Showの様な形で使えるため、タブレットとしてだけでなくスマートディスプレイとしても活用可能な優れたアイテムです。

     

    天気予報やニュースの表示はもちろん、アレクサにも対応。10.1インチのフルHDスクリーンと言うこともあり、視認性が高いのも特徴的です。

     

    REOTAN
    充電スピードも有線接続に比べ約1時間も高速化しています。15Wの急速充電に対応しており、約3.5時間で満充電することが可能です。厚さ5㎜以下のケースであれば付けたままでもOKです

     

     

     

     

    【関連記事】

     

     

    ・「Bluetoothキーボード付きカバー」は両モデル対応

     

    先ほどご紹介したBluetoothキーボード付きカバーは両モデルに対応しています。こちらも充電スタンドと同様に「Made for Amazon認定」を取得しています。

    純正 Bluetoothキーボード付きカバー

     

    キーボードの配列は日本語配列に対応。10キーこそ未搭載ではありますが、文書作成の際には絶大の力を発揮してくれます。程よい打鍵感があるため、長時間作業でも疲れにくい使用感だと感じました。

     

    素材には耐久性のあるポリウレタンレザーを採用。カバーとキーボードはマグネットで連結を行い、利用シーンに応じてケースのみを脱着することも可能です。

     

    日本語 ⇔ 英語の切り替えも「Shift+スペース」で変更可能です。バッテリーも最大400時間使用可能なため、充電をほぼ気にしなくても良いのも嬉しいポイントです。

     

     

    REOTAN
    詳しくは下記の記事でレビュー中です。PCライクな使い方が出来る様になり、なんだかchromebookに近付いた印象ですね

     

     

    【関連記事】

     

     

     

     

    ・「Amazon純正カバー」は両モデル対応

     

     

    キーボード不要・普通に保護ケースとして使用したい方には、「Amazon純正保護カバー」がおすすめです。FireHD10 / FireHD10Plusの両モデルに対応しています。

     

    便利なスタンド機能を搭載しているため、ネット閲覧や動画視聴を好みの姿勢で楽しむことが可能です。素材にはプレミアムファブリック素材を採用しており、質感と機能性に優れているのが特徴です。もちろんオートスリープON/OFFにも対応しています。

     

     

    REOTAN
    先ほどご紹介した充電スタンドへもカバーを付けたまま充電可能です。ディスプレイを中心に保護したい場合は、こちらのカバー利用すると良いですね

     

     

     

     

    ・Amazonプライム会員への加入でさらに便利に

     

    Amazonプライム会員(月額500円)に加入すると、Fireタブレットとの相性抜群なプライムビデオが見放題になります。ダウンロードして外出先で動画を楽しむことも出来るので、FireHD10(Plus)との親和性は抜群です!

     

     

    REOTAN
    「この作品もう観れるの?」とこちらが驚くような最新映画が配信されたりもします。FireHD10とプライムビデオを活用すると、もうこれ無しじゃ生きていけません… 

     

     

    その他にも、

     

    \ プライム会員の特典 /

    • 2,000円未満の配送料・お急ぎ便の利用が無料
    • プライムミュージックで楽曲聴き放題
    • プライムリーディングで雑誌・マンガが読み放題
    • 会員限定セールや一般ユーザーより30分早くセールに参加可能
    • Amazonフォトに無制限アップロード

     

    など「これでもか!」と言うほど特典満載です。

     

     

    >Amazonプライムを30日間無料で試してみる<

     

     

    REOTAN
    30日間無料で利用することが出来るので、まずはお試し利用がおすすめ。期間中に退会すれば費用はかかりません 

     

     

     

    FireHD10とFireHD10 Plusはお得なセット品も狙い目

     

    ・お得なセットは3種類が発売

     

    両モデルとも、お得なセット品販売も行われています。(※アクセサリー類も単体で購入するよりもお得です)

     

    お得なセット品の3シリーズ

     

    ・FireHD10エッセンシャルセット

     

    FireHD10エッセンシャルセット

     

    エッセンシャルセットは、「Bluetootキーボード付きカバー」+「Microsoft 365 Personal 1年版」が付属した超お得なセットです。

     

    キーボード付きカバーに加え、Word、Excel、PowerPointといったOfficeが台数無制限・同時利用5台まで利用可能な「Microsoft 365 Personal 1年版」が同封されています。自宅作業はもちろん、外出先でのビジネス用途にも便利なセットです。

     

    • FireHD10:15,980円
    • キーボード付きカバー:5,980円
    • 365 Personal 1年版:11,673円

    合計:33,979円 → 24,980円(8,653円お得!)

     

     

    単体購入時に比べ「8,653円」もお得に購入可能です。

     

     

    REOTAN
    この「Microsoft 365 Personal 1年版」は単体購入すると約12,000円もしてしまいます。PCやiPadでも使うことが出来るので、Officeを未所持の方にめっちゃおすすめです

     

     

     

    ・FireHD10 Plusエッセンシャルセット

     

    FireHD10 Plusエッセンシャルセット

     

    こちらも先程と同様に、「Bluetootキーボード付きカバー」+「Microsoft 365 Personal 1年版」が付属した超お得なセットです。タブレットのみFireHD10 Plusに変更された形ですね。

     

    • FireHD10 Plus:18,980円
    • キーボード付きカバー:5,980円
    • 365 Personal 1年版:11,673円

    合計:36,979円 → 27,980円(8,653円お得!)

     

     

    こちらも同様に「8,653円」もお得に購入可能です。

     

     

    REOTAN
    動画やマンガ・Officeをガッツリと使い込みたい方はこちらのセットがおすすめです。RAMも4GBあるため、動作にも少し余裕がありますね

     

     

     

    ・FireHD10 Plusエッセンシャルセット+ 充電スタンド

     

    FireHD10 Plusエッセンシャルセット+ 充電スタンド

     

    これまでの内容に加え、ワイヤレス充電スタンドがセットになった一番値引き率の高いセットです。

     

    • FireHD10 Plus:18,980円
    • キーボード付きカバー:5,980円
    • ワイヤレス充電スタンド:5,980円
    • 365 Personal 1年版:11,673円

    合計:42,959円 → 31,980円(10,633円お得!)

     

     

    こちらはなんと「10,633円」もお得に購入することができます。365 Personalが実質無料みたいな形で利用できるため、これさえ揃えておけばOKともいえるセット品です。

     

     

    REOTAN
    全部入りの欲張りセットです。関連するアクセサリー用品や365 Personalもフル活用したい方におすすめです

     

     

     

     

    FireHD10・FireHD10 Plusはどちらを選ぶべき?

     

    ・FireHD10がおすすめの人

     

    FireHD10

     

    • 初めてFireタブレットを使用する方
    • 出来るだけ費用を抑えたい
    • ネット閲覧・動画視聴が主な目的の方

     

    価格も15,980円と超低価格なので「タブレットって本当に便利?」「取り合えず使ってみたい」と言う方におすすめです。初期費用を抑えつつ、まずはプライムビデオやアプリに触れてみるのも良いですね。

     

     

    REOTAN
    プライムデーなどのAmazonセール開催時だとさらにお得に購入できることがあります。こうしたセールのタイミングを見計らってみるのも良いですね

     

    ・FireHD10 Plusがおすすめな人

     

    FireHD10 Plus

     

    • タブレットをメイン機としてストレスなく使いたい
    • ゲーム・アプリをスムーズに利用したい
    • 充電スタンドと併用したい
    • Echo Show用途としても活用したい

     

     

    タブレットとしての使い方をメインに、充電スタンドと併用してEcho Showの様に活用したい方におすすめです。RAMも4GBに強化されているため、ゲーム用のタブレットとしても活躍間違いなしの選択です。

     

    ・エッセンシャルセットがおすすめの人

     

    FireHD10エッセンシャルセット

     

    • ブログ・文書作成などを頻繁に行う方
    • Officeを活用したい方
    • ノートPCライクな使い方をしたい方

     

    キーボード付きカバーが付属している為、ブログや文書作成を良く行う方にピッタリなセットと言えるでしょう。365 Personal も付属してくるので、メインPCと共存する形でサブ機として運用予定の方にもおすすめです。

     

     

    REOTAN
    ただしOfficeを活用予定の場合、個人的にはFireHD10 Plusがセットなのを選んだ方が良いと思います。RAMも4GBありますし、動作が少しでもスムーズな方が良いですしね

     

     

    ・エッセンシャルセット + ワイヤレス充電スタンドがおすすめな人

     

    FireHD10 Plusエッセンシャルセット+ 充電スタンド

     

    • 使わない時はEcho Showの様に活用したい方
    • 充電をかんたんに行いたい方
    • ブログ・文書入力を行う機会が多い方
    • Officeを活用することがある方
    • 最高スペックのFireタブレットを所持したい方

     

    ワイヤレス充電スタンドが付属しているため、使用しない時は充電しながらEcho Showの様に活用可能です。単体購入するより10,000円以上お得なので「最高スペックのFireタブレットを使いたい」方におすすめです。

     

     

    FireHD10とiPadはどっちがおすすめ?

     

    同じ32GBで発売中の「iPad 第9世代」と性能比較してみました。※()内はFireHD10 Plusについて表記

     

    FireHD10iPad 第9世代
    ディスプレイ10.1インチ、1080pフルHDディスプレイ10.2インチ、Retinaディスプレイ
    CPU2.0GHz オクタコアプロセッサA13 Bionicチップ
    RAM3GB(4GB)3GB
    ストレージ容量32GB/64GB64GB/256GB
    バッテリー12時間10時間
    充電時間約4時間
    Wi-Fi2.4/5.0GHz 対応
    USBポートUSB-C(2.0)ライトニング端子
    オーディオDolby Atmosデュアルステレオスピーカーステレオスピーカー
    イヤホン端子
    カメラ(静止画)2M(フロント) / 5M(リア)1.2M(フロント) / 8M(リア)
    カメラ(動画)720pHD1080P/60fps
    カラーブラック、デニム、オリーブ(スレート)シルバー/スペースグレイ
    サイズ247 x 166 x 9.2mm250.6 x174x 7.5mm
    重さ465g(468g)487g
    専用カバー付きキーボード
    ワイヤレス充電スタンド×(〇)×
    価格32GB:15,980円 / 64GB:19,980円
    プラスはそれぞれ+3000円
    64GB:49,800円 / 256GB:71,800円

     

     

    一見すると似たような性能に感じるかもしれませんが、A13 Bionicチップの高性能CPUやRetinaディスプレイを搭載した面を考えても、iPadの方があらゆる作業を快適に行うことが可能です。

     

    加えて豊富なアプリ・ゲームが配信されているApp Storeを利用できるのも大きなメリットです。フルHDや短めの4K動画の編集も行えるため、一台でなんでもこなしたいと言う方はiPadを選択すると良いでしょう。

     

     

     

     

    反対にネット閲覧・動画視聴が主な目的の方にはFireHD10(FireHD10 Plus)がおすすめです。キーボード付きカバーにも対応し、これまでの様なエンタメに振り切った使い方だけでなく、Officeを活用した使い方も出来るようになりました。

     

     

    REOTAN
    FireHD10は価格面が魅力です。iPadと比較しても3万~5万円も安く買えるので、この辺りは使用用途・価格との相談になりますね

     

     

    まとめるとこんな具合です。

     

    • FireHD10:ネット・動画視聴が主な利用方法。文書作成や軽めのOffice作業も行いたい
    • iPad:重めのゲームやアプリ遊びたい。動画編集やイラスト作成などクリエイティブな作業も行いたい

     

    こういった点を目安に機種選定すると良いと思います。

     

     

    REOTAN
    普段使いの用途であれば十分な性能を発揮してくれる今回のFireタブレット。是非今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。是非お試しを!

     

     

     

     

    【関連記事】

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ガジェット
      -, , , ,