オーディオ

【どっちがおすすめ?】AirPods Pro2とWF-1000XM4の音質・NC等を比較してみた

     

    今回は「AirPods Pro2」と「WF-1000XM4」の性能や音質・ノイキャン効果の違いについてレビューしていきます。

     

    第1世代もそうなのですが、この2モデルは何かと比較対象になりますよね。

     

    特に今回のAirPods Pro2の場合「ノイキャン効果が約2倍にパワーアップ!」と謡われていたため「実際の効き目はどうなのよ?」と気になっている方も多いのではないでしょうか?

     

    結論から言うとノイキャン効果はAirPods Pro2に軍配!

     

    WF-1000XM4を愛用中のわたしが「軽い衝撃を受けるくらい高いNC効果だった」ので、そのあたりの感想も踏まえてレビューしていきたいと思います。

     

    \ こちらの2モデルのレビューはこちら /

     

     

    AirPods Pro2 と WF-1000XM4のスペックを比較

     

    モデルAirPods Pro2WF-1000XM4
    イヤホン形状カナル型カナル型
    ドライバApple専用高偏位ドライバ6㎜
    コーデックSBC / AAC SBC / AAC / LDAC
    BluetoothBluetooth5.3Bluetooth5.2
    ノイキャン
    操作方法タッチコントロールタッチセンサー
    外音取り込み
    耐汗・耐水IPX4IPX4
    再生時間最大6時間(イヤホン)最大12時間(イヤホン)
    充電方法ライトニング / ワイヤレス /AppleWatch充電器 /MagSafeUSB-C  / ワイヤレス
    重量約g5.3g(片耳)約7.3 g(片耳)
    価格39,800円(Appleストア)33,000円(SONYストア)

     

    両モデルとも「カナル型」の形状ですが、WF-100XM4はハイレゾ音源を楽しめるLDACに対応しています。

     

    対するAirPods Pro2はLDACには非対応なもののBluetooth5.3に対応。将来的なLE Audioへの対応も期待できるため、コーデックが劣っていると一概には言えないのが現状です。

     

    その他充電方法などにも違いがあります。新たにAppleWatch充電器による充電にも対応したため、充電方法の柔軟性はAirPods Pro2が優位だと言えます。

     

     

    REOTAN
    後ほど触れていきますが、フィット感に関しては個人的にAirPods Pro2の方が上でした。ただし価格面は大きく差がある印象ですね

     

     

    AirPods Pro2 と WF-1000XM4の「音質」をチェック

     

    ・音質はWF-1000XM4が一歩リード

     

    同じAACコーデックでAppleミュージックの音源を色々と聞いてみました。結論から言うと音質はWF-1000XM4の方が優れている印象です

     

    豊かな低音と量感のあるサウンドが心地良く、ワイヤレスイヤホンの中でも高い解像度を堪能することが出来ます。発売から1年以上経ちますが、今もなお高音質ワイヤレスイヤホンの筆頭格とも言われている製品です。

     

    ↓ WF-1000XM4のレビューはこちら ↓

    【レビュー】SONY WF-1000XM4 ハイレゾ・LDAC対応の最強ワイヤレスイヤホン

    続きを見る

     

     

    ・AirPods Pro2では低音域が大きく向上

     

    対するAirPods Pro2ですが、第1世代と比較しても低音の持ちあがりや量感・音の太さなどが向上している印象です。全体的な音の圧や迫力も増しており、ROCK系の音楽も楽しめる様になりました。

     

    全体的に中音域にフォーカスを置いたサウンドではあるものの、よくも悪くもバランスの取れたニュートラルなサウンドが体感可能です。

     

    音の粒感を味わうような高解像度ではありませんが、適度なキレや締まりも感じる上手にまとまったサウンドだと言えます。

     

     

    REOTAN
    暖かみは感じるけどスッキリ感も感じる、そんなサウンドです。定位感も悪くないので、第1世代の音質に不満を感じていた人はきっと満足いくはず

     

    ↓ AirPods Pro2のレビューはこちら ↓

    レビュー AirPods Pro 第2世代:高いけど買い!超最強NC搭載ワイヤレスイヤホン

    続きを見る

     

     

     

    AirPods Pro2 と WF-1000XM4 ノイキャン効果について

     

    ・ノイキャン効果はAirPods Pro2の勝ち

     

    ノイキャン性能はAirPods Pro2の方が優秀です。あくまでも私の体感ですがWF-1000XM4よりも10%以上、シーンによっては20%位ノイキャン効果が上の印象です。

     

    バスターミナルや夕方の駅構内の様な騒音がある場所で使うと、

     

     

    くらいの感覚で周囲の音が低減されます。数値上だと「たった10%」かもしれませんが、実際に体感するとこれ以上の効果がある気もします。

     

     

    REOTAN
    1000XM4の効果が低いわけではなく、十分すぎるほどの効果は体感できます。何というか、AirPods Pro2だと低減フィルターがもう1枚かかって周囲の音が低減される様な感覚です

     

     

    ・AirPods Pro2は「人の声」も上手に低減

     

    個人的に一番驚いたのが「話し声」や「アナウンス音」と言った人の声に対する低減性能が上がっている部分です。

     

     

    実際に家族との会話やTVの音声などで検証したところ、

     

     

    くらいの感覚を覚えました。低音域だけではなく、こうした声に対する効果もAirPods Pro2に軍配が上がる印象です。

     

    REOTAN
    全くの「無音」になるわけではありませんが、小声で話されると聞こえなくなることもあります。カフェや静かな公共施設で使ったら結構「無の世界」になりそうです

     

     

    \ YouTubeでも解説中です /

     

     

    ・外音取り込みもAirPods Pro2が一歩リード

     

    外音取り込み機能に関してはAirPods Pro2が確実に優秀です。若干ノイズ感は残るものの、耳で聞いている感じとほぼ変わらない感覚で使えるのは素晴らしいの一言に尽きます。

     

     

    加えて騒音部分だけを低減してくれる「適応型環境音除去」にも対応。サイレンや工事現場の様な騒音が激しい場所で使っても、耳障りな騒音だけを低減してくれるため聴覚保護にも役立つ便利な機能です。

     

    REOTAN
    イヤホンを付けたままでも違和感のない会話が可能です。第1世代と同様にごく普通の感覚で使えちゃいます

     

     

    どっちがおすすめ?

     

    ・ノイキャン重視なら「AirPods Pro2」

     

     

    • iPhone・iPad等を持っているAppleユーザー
    • Apple製品との連携性を重視する人
    • 現状で最高峰のノイキャン効果が欲しい人
    • 第1世代の音質に不満を感じていた人
    • 充電ケースごと紛失したことがある人

     

    主にこの様な人にはAirPods Pro2がおすすめです。

     

    iPhoneなどとの連携性の高さは言わずもがなですが、現状最強とも言えるノイキャン効果を体感できるのは唯一無二の強さだと言えます。

     

    音質面も第1世代と比べて大きく改善されたため、この辺りに不満を感じていた人の買い替えもおすすめです。

     

    \  AirPods Pro2 /

     

     

    ・音質重視派なら「WF-1000XM4」

     

     

    • ハイレゾ音源を高音質で楽しみたい
    • 高いノイキャン効果が必要
    • より長いバッテリー性能に魅力を感じる
    • 出来るだけ費用を抑えて購入したい

     

    価格と音質(ハイレゾ)を重視する場合はWF-1000XM4を選ぶのがおすすめです。

     

    AppleMusicやAmazonMusic等でハイレゾ音源を利用すれば、より解像度の高い高音質サウンドが体感できます。バッテリー性能が優れている点も見逃せません。

     

    \  WF-1000XM4 /

     

     

     

    REOTAN
    安いときには25,000円位で購入できることもあります。費用対効果を考えてもめちゃめちゃ優秀なイヤホンです

     

     

    AirPods Pro2 と WF-1000XM4 まとめ

     

    今回は「AirPods Pro2」と「WF-1000XM4」の2製品の性能や音質・NC効果の違いについてまとめてきました。

     

    両モデルを愛用中の身としては「どっちも使って欲しい!」と言うのが本音です。

     

    音楽を心行くまで楽しみたいときは「WF-1000XM4」、ノイキャン効果を重視するときは「AirPods Pro2」と言った具合に、利用シーンに合わせて使い分けるのも良いですね。

     

    REOTAN
    是非今回の記事が製品選びの参考になれば嬉しく思います。それではまた!

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -オーディオ
      -, , ,