オーディオ

【レビュー】ACEFAST T2 ANC効果〇!コスパ優秀の新気鋭ワイヤレスイヤホン

    皆さんこんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はACEFASTの新作ワイヤレスイヤホン「ACEFAST T2 」をレビュー!

    価格からは想像できない強力なANC機能を搭載した、新気鋭のワイヤレスイヤホンです。12/2までは通常価格5,980円 → 31%OFFの4,126円で購入可能です!

     

    ドライバーには大型の12㎜ドライバーを搭載。コーデックはSBC / AACに対応しています。外音取り込み機能やIPX4の防水性能にも対応しており、実売5,000円ながら機能性・使いやすさにこだわったワイヤレスイヤホンです。

     

     

    主な特徴をまとめるとこんな感じ

     

    ACEFAST T2の主な特徴

    • 強力なANC機能
    • 大口径の12㎜ドライバー
    • SBC / AAC
    • 外音取り込み機能
    • ENC対応のクリアな音声通話
    • 操作に便利なタッチセンサー
    • 片耳モード対応
    • 長時間再生対応のバッテリー
    • IPX4の防水性能
    • 4.5gの軽量性

     

     

    REOTAN
    デザインに関してもこの価格帯でありがちな「野暮ったさ」は一切感じません。先日レビューしたDENON「AH-C630W」にも引けを取らないクオリティですよ

     

     

    今回の記事は「ACEFAST T2」を使用した感想やデザイン・音質などを徹底レビュー!余すことなく解説してきます。まずは「ACEFAST T2」の主なスペックから確認していきましょう!

     

    ※【PR】本記事はACEFAST様から製品をご提供いただき記事を作成しています。公正・公平なレビューを行っております。

     

     

    ACEFAST T2の主なスペック

     

    ・スペック一覧表

     

    ACEFAST T2
    カラーブラック
    形式ダイナミック型
    ドライバー12㎜
    コーデックSBC / AAC
    BluetoothBluetooth5.2
    最大通信距離10m
    通話機能マイク有(1マイク)
    操作方式タッチセンサー
    片耳モード
    充電方式USB-C
    ケース充電時間1~1.5時間
    再生時間(イヤホン / ケース)7時間 / 35時間
    ANC再生時間4時間
    防滴性能IPX4
    重量約4.5g×2

     

     

    ・最大35時間の長時間再生に対応

     

     

    本機は最大35時間再生に対応しています。ANCがON / OFF の際の再生時間を下記にまとめました。

     

    イヤホンケース
    通常7時間35時間
    ANC4時間20時間
    充電時間1.5時間2時間

     

     

    ANC利用時でもイヤホン単体で4時間の連続再生に対応。ケースと併用することで丸一日タフに使うことが可能です。

     

     

    REOTAN
    充電時間が短いので日常使いしやすい性能を有しています。イメージ的にはケースで3~4回イヤホンを充電出来る感じですね

     

     

    ・蓋を開けるだけで即接続!オートコネクト機能に対応

     

     

    一度ペアリングを済ませておくことで、使用時にふたを開けるだけで自動接続する「オートコネクト機能」に対応しています。

     

    瞬時にペアリングしてくれるので「使いたい時にすぐに使える」使い勝手の良さも本機の魅力です。

     

     

    ・片耳モードに対応

     

     

    Bluetooth5.2の安定した接続性能に加え、この価格帯でも少ない左右同時転送方式を採用。左右どちらでも片耳のみで使用することが可能です。

     

    外出時やテレワークの際も周囲の情報を聞き逃すことなく安全に利用する事が出来るので、ユーザーによっては必要不可欠な機能もしっかり搭載しています。

     

     

    REOTAN
    通信性能についても、日中の駅構内でほぼ途切れることなく利用可能でした。鉄筋コンクリート造の建物内でも安定していましたよ

     

     

    ACEFAST T2のデザイン

     

    ・外箱・パッケージ内容

     

    外箱はこのような感じ。正方形状のカッチリしたケースを採用しています。

     

    パッケージ内容として以下のものが含まれています。

     

     

    パッケージ内容

    • イヤホン
    • 充電ケース
    • 充電用USB-A to C ケーブル
    • 交換用イヤーピース
    • 取扱説明書

     

     

    充電ケーブルは約25㎝、イヤーピースは装着済みのものも含めて(S / M /L)の3サイズが封入されています。

     

     

    REOTAN
    説明書もしっかり日本語表記されています。基本的な使い方はすべて記載してあるので、初心者の方でも安心ですよ

     

     

    ・ちょうど良いサイズ感のイヤホン

     

    イヤホン本体はスティック型の形状を採用しています。一般的なイヤホンとほぼ同等のサイズ感です。

    片耳:約4.5g

     

    スティック下部には多機能ボタン(タッチセンサー)を搭載。タッチ箇所には指紋マークがプリントされており、迷うことなく操作することが可能です。

     

    嬉しいのが一般的なスティック型イヤホンよりも少しだけ太めに設計されている点。これによりタッチセンサーの操作感やスムーズな装着が可能になり、かなり使い勝手が良い印象を覚えました。

     

    全体的なフォルムも角の取れた優しい印象を与えてくれます。

     

     

    REOTAN
    ホントちょっと太いだけなんですが「こんなにも操作感が変わるのか!」とちょっとビックリしたほど。丸みを帯びたソフトな形状も加わって、装着感も抜群です

     

     

    イヤホン上部は12㎜ドライバーを搭載していることもあり、少し大きめのサイズ感に仕上がっています。

     

    実際に装着するとこの様な感じ。耳の小さい女性でも違和感なくお使いいただくことが可能です。

     

     

    REOTAN
    耳の外側スペースに「スポッ」と気持ちよくはまり込んでくれる印象です。カナル型特有の圧迫感や重さもあまり感じなかったので、結構好きなフィット感です

     

     

    【関連記事】

    【レビュー】DENON 「AH-C630W」 デノン初!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン

    続きを見る

     

     

    ・デザイン性の高い充電ケース

     

    充電ケースは指紋の付きにくいマット素材を採用。傾斜のあるデザインが採用されており、かなりカッコよく仕上がっています。

     

    前面には充電確認用のインジゲーターを搭載。表示されるカラーに応じて視覚的に充電状況を確認することが可能です。

     

    背面には充電用のUSB-C端子を搭載しています。

     

    ケース内部はこのような感じ。イヤホンは横向きで収納する形状です。

     

    REOTAN
    イヤホンを収納した際に左右に適度なスペースが生まれるため、かなり取り出しやすい設計がされています。こうした細かな心配りは嬉しいポイントですね

     

     

     

     

    ACEFAST T2の操作方法

     

     

    本製品は多機能ボタン(タッチセンサー)を搭載。基本的な操作は全てイヤホン単体で操作することが可能です。

     

    【楽曲再生】

    L側R側
    1回クリック再生 / 一時停止
    2回クリック曲戻し曲送り
    3回クリック音声アシスタントの起動
    2秒長押しノーマル ⇔ 外音取り込み ⇔ ANC

     

     

    タッチセンサーの反応が良いのでモード切り替えも小気味よく反応してくれます。女性の声でアナウンスもかかるので「今何モードで使っているのか?」が分かりやすいのも嬉しいところです。

     

     

    【電話応答】

    L側R側
    2回クリック応答 / 終話
    2秒長押し着信拒否
    3回クリック音声アシスタントの起動

     

     

    【関連記事】

     

     

    ACEFAST T2の音質

     

    ボーカルを中心とした中音域が前面に押し出されており、全体を見渡すと低音~中音域を中心とした音作りが行われています。

     

     

    低音域についてもベースやドラムの重量感・響きもしっかり胸で感じ取ることが可能です。そこまでブーミーな音でもないので低音を味わうには十分な質感だと感じました。

     

    中音域をマスキングする事もないので、この辺りのサウンド調整は上手く行われている印象です。

     

     

    REOTAN
    ただし低音~中音域にかけての解像度・音の分離具合は「もう一歩」と言ったところ。メタルやロック系の楽曲だと一気に情報整理が追い付かず、かなりガチャついた感覚を覚えました

     

     

    最大の注意点は高音域です。中音域~高音域にかけてある一点を通過するとサウンドに凹みを感じてしまい、高音の伸びやキラメキを感じることが出来ませんでした。

     

    本来しっかり聴こえてくるはずのシンバル系の音も、どことなく精細感を欠いた雑な音に聞こえてしまったのでこの点は少し残念なところでした。

     

     

    音場についてはこじんまりとしつつ上手にまとめ上げている印象です。低音~中音域の傾向を考えると、これくらいの広さでちょうど良いのかもしれません。

     

     

    REOTAN
    サウンド傾向的に比較的シンプル構成で制作された楽曲と相性が良さそうです。WANDS「Million Miles Away」などは心地良く楽しめました

     

     

    この価格帯の中ではかなり優秀なANC

     

     

    音質については少し辛口になってしまいましたが、ANC効果についてはかなり優秀だと言えます。

     

    通常この価格帯だとおまけ程度にANC効果が付いているものが多いんですが、この「ACEFAST T2」に関してはそういった印象は皆無。低周波数帯の騒音を中心に上手く雑音を軽減してくれる印象です。

     

     

    REOTAN
    バイクのエンジン音やドライヤーの音など、体感的に30~50%くらいカットしてくれる感じです。電車の走行音も上手にマスキングしてくれました

     

     

    音質の著しい低下も感じることはありませんでした。外出時には積極的に活用したい機能の1つです。

     

     

    ACEFAST T2  レビューまとめ

     

     

    今回は「ACEFAST T2」についてレビューしてきました。本製品の主なポイントを再度確認してみましょう!

     

    ACEFAST T2のポイントまとめ

    • AAC対応
    • 優秀なANC機能
    • 低~中音域を中心としたサウンド
    • 充電持ちの良さ
    • 操作性・デザイン性○のイヤホン
    • クリアな音声通話
    • IPX4対応

     

    豊富な機能を搭載しつつお求めしやすい価格で販売されているのが嬉しいポイントです。同一価格帯で販売されている国内メーカー品にも決して負けない性能を有していると言えるでしょう。

     

     

    REOTAN
    5,000円前後でANC搭載のワイヤレスイヤホンを探している方にはかなり使い勝手の良いアイテムです。デザインもカッコ良いですよ!ぜひお試しを

     

     

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

      -オーディオ
      -, , ,