ガジェット

【レビュー】ハイレゾ対応USB DDC FX-AUDIO「FX-D03J」PS5にもおすすめ

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はFX-AUDIO初の単機能ハイレゾDDC「FX-D03J」をレビュー!

    DDCは「デジタル ⇔ デジタルコンバーター」の略称で、デジタル音声データをS/PDIFに変換してくれる便利なアイテムです。

    ※S/PDIFとは?→ SONYとフィリップスによって策定されたデジタルオーディオ用のインターフェース規格のこと

     

     

    この「FX-D03J」の利用方法はとってもシンプル。USBに接続するだけでUSBハイレゾデーター(24bit/96kHz)を、

     

    • COAXIAL(同軸ケーブル接続)
    • OPTICAL(光ケーブル接続)

     

    と言った出力形式に変換することが可能です。USBをかんたんに「同軸ケーブル出力」「光デジタル出力」へと変換できるので、利用シーンに応じて接続することが出来るのが本製品の最大の魅力と言えるでしょう。

     

     

    REOTAN
    本記事では通常版の「FX-D03J」を紹介していますがゲーム機で使う場合は、PS5等での動作が保証された「FX-D03J+ GAME edition」がおすすめです。

     

     

    今回は少しニッチな使い方になりますが、通常版の「FX-D03J」と共にPS5とMixAmpの接続方法について解説していきます。

     

     

    \ これから買う方は「FX-D03J+ GAME edition」がおすすめ /

     

     

    USB-DDC「FX-D03J」の主な仕様

     

    USB-DDC「FX-D03J
    ブランドFX-AUDIO
    製品型番FX-D03J
    カラーバリエーションブラック
    デジタル入力USB TypeB端子 USB1.1/2.0対応
    デジタル出力同軸デジタル / 光デジタル
    USB/SPDIF変換VIA社製 VT1728A
    対応フォーマットPCM 最大24bit 96kHz
    対応OSWindows / Mac /
    付属品USBケーブル(約20cm) / 簡易説明書
    サイズ高さ25mm×幅40mm×奥行き81mm
    重量93g
    保証期間6か月間

     

    小型サイズで重さも93gとかなり軽量なので、使用時に場所を取らないのも「FX-D03J」の優れているポイントです。最大24bit/96kHzのハイレゾデータにも対応しているので、デジタルアンプやDACとの接続にも最適です。

    ※「FX-D03J+ GAME edition」では、最大24bit/192kHzに対応(PCのみ)

     

    通常版は初めから青色USBケーブルが付属しています。後は光デジタルケーブルなどを準備するだけでOKなので、すぐに使い始めることが可能です。

    「FX-D03J+ GAME edition」では付属しません

     

    REOTAN
    FX-D03J+ GAME edition」ではUSBケーブルは付属していません。別途USBA-Bケーブルを用意しておきましょう。

     

     

    \ 使用している光デジタルケーブルはこちら /

     

    \ 同軸デジタルケーブル /

     

     

     

    USB-DDC「FX-D03J」のデザイン・付属品

     

    ・「FX-D03J」のパッケージ内容

     

    外箱は段ボール紙の質素なデザインです。24bit/96kHzへの対応もしっかりプリントされていますね。

    ※「FX-D03J+ GAME edition」では、最大24bit/192kHzに対応(PCのみ)

     

    パッケージ内容は非常にシンプル。本体を含め以下の3点が含まれています。

     

    「FX-D03J」のパッケージ内容

    • FX-D03J 本体
    • USBケーブル/20㎝(※「FX-D03J+ GAME edition」は付属なし)
    • 取扱説明書

     

    ・「FX-D03J」の本体をチェック

     

    本体には金属製の筐体を採用。シンプルな外観ながらしっかりとした剛性感を確保しています。

    サイズ:高さ25mm×幅40mm×奥行き81mm

     

    成人男性の手のひらに載せるとこの様な感じに。ちょっとしたすき間にも設置しておけるので、あらゆる用途で活躍してくれそうです。

     

     

    REOTAN
    全体的なビルドクオリティはかなり高めの印象です。エッジ処理もしっかり行われているので価格以上の質感があるのは確かだと言えるでしょう

     

     

    本体左側には2つの出力端子を搭載。USBからのデータを「光デジタル出力」「同軸デジタル出力」へと変換することが可能です。

     

    右側には入力用のUSB TypeB端子を搭載。付属のUSBケーブルを接続して使用します。

     

     

    REOTAN
    同軸デジタル端子には金メッキ加工が施されています。ケーブルも「カチッ」としっかり差し込むことが出来るので、使用時に抜け落ちる心配もありません

     

     

    ・「FX-D03J」のUSBケーブルをチェック

     

    通常版FX-D03Jには約20㎝のUSBA-Bケーブルが採用されています。ケーブルはちょっと太めのデザインです。

    ※「FX-D03J+ GAME edition」では付属しません。

     

    REOTAN
    質感は、子供の頃使ってたちょっと高価な縄跳びみたいな感じです

     

    本体に接続するとこの様な感じに。こちらも同様に「カチッ」とハマるので安心して利用することが可能です

     

     

    FX-D03J+ GAME edition」の場合は、下記の様なUSBA-Bケーブルを用意する必要があります。価格は約1,000円ほどで購入可能です。

     

     

    「FX-D03J」とPS5・MixAmpを接続

     

    ・PS5・MixAmpとの接続方法

     

    PS5とはUSB-Aで接続します。MixAmpは光デジタルに対応しているので、今回は光デジタルケーブルで出力を行います。

     

     

    REOTAN
    分かりやすい様に前面側で接続していますが、もちろん背面側でもOKです

     

     

    後は光デジタルケーブルをMixAmpに接続すれば完了です。

     

    接続手順を図に表すとこの様な感じです。音声分離器とは違いHDMIケーブルが一本で済むのは嬉しいポイントです。

     

    【FX-D03JとPS5・MixAmpの接続図】

     

     

    【関連記事】

     

    \ MixAmp Pro TR /

     

     

    ・FX-D03JをPS5・MixAmpで使うメリット

     

     

     

    FX-D03Jのメリット

    • PS5の3Dオーディオ機能を使える
    • Dolbyサラウンドが使える
    • イコライザー機能が使える
    • 4K/120㎐(HDMI2.1)出力にも対応可能

     

    主に上記の機能が利用可能です。ゲーム音・VC音声のバランス調整は出来ないものの、例えば3Dサラウンド+Dolbyを組み合わせて使用できるなどサウンド面でのメリットが多いのが特徴です。

     

    また4K/120㎐(HDMI2.1)出力に対応している点も見逃せません。音声はUSB・映像はHDMIで出力するため、相互に干渉し合わないのも優れているポイントです。

     

     

    REOTAN
    MixAmpの接続方法については下記の記事で解説しています。こちらもぜひ参考にしてみて下さい

     

     

    \ 合わせてチェック /

    【完全解説】PS5で「MixAmp Pro TR」を使う3つの接続・使い方をレビュー

    続きを見る

     

     

    「FX-D03J」はこんな使い方が出来る

     

    今回ご紹介した使用方法以外にもこんな使い方をすることが出来ます。←むしろこっちが本来の使い方かもw

     

     

    FX-D03Jはこんな使い方が可能

    • 光デジタルに対応したUSB DACなどと接続
    • PC ⇔ デジタルアンプ 間を同軸・光デジタルで接続
    • iPadAir4・iPadPro等のUSB-C端子を同軸・光デジタルに変換

     

     

    使い方としてはUSB出力を同軸・光デジタルに変換するだけなので、シンプルイズベストの製品と言って過言ではありません。

     

    個人的に面白い使い方だと感じたのがiPadと接続した時。変換ケーブルをかませる必要はありますが、同軸・光デジタル経由で出力できるので、ハイレゾ音源(96khz)も高音質のまま楽しむことが出来ました。

     

     

    REOTAN
    わたしはFiio BTA30と接続してAppleMusicをLDAC(ハイレゾ)で楽しんでいます。WinPCだとAppleMusicはハイレゾ未対応なので、こういった使い方もおすすめですよ

     

     

    【関連記事】

     

     

    「FX-D03J」はこんな人におすすめ

     

     

     

    こんな人におすすめ

    • PS5・MixAmpで3Dオーディオ/Dolbyサラウンドなどを活用したい方
    • PC・iPad等からデジタル経由でアンプ・スピーカーに接続したい方
    • 安価でビルドクオリティの高いUSB-DDCを探している方

     

     

    ドライバ不要・電源不要のバスパワー駆動と言うこともあり、様々なシーンで使えるのが本製品の最大の魅力です。繰り返しにはなりますが、PS4/PS5やSwitchで使う場合は「FX-D03J+ GAME edition」の利用がおすすめです。

     

     

    REOTAN
    「音」にこだわりのある方にぜひ試してもらいたいアイテムです。ぜひお試しを!

     

     

    \ これから買う方は「FX-D03J+ GAME edition」がおすすめ /

     

     

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ガジェット
      -, , , , ,