ガジェット

【レビュー】ECOVACS DEEBOT TURBO | QOL爆上げの最強ロボット掃除機

2022年3月3日

こんにちは、ガジェットブロガーのREOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

今回はMakuakeでプロジェクト実行中のECOVACS フラッグシップモデル「DEEBOT TURBO」をレビュー!

普段のお掃除はもちろんのこと、水拭きモップの自動洗浄・すすぎ・乾燥などに対応。専用アプリや音声操作にも対応した、ECOVACS史上最高傑作のロボット掃除機です。

 

実際に部屋の掃除に使用してみたところ、

 

  • 日本製モーター採用による抜群の吸引力
  • 家具やコードを自動で避ける優秀な障害物検出システム
  • 汚れをしっかり落としてくれる力強いモップ洗浄
  • モップ洗浄・すすぎ・乾燥も全て全自動
  • アプリ・音声操作対応の高い操作性
  • 丸ごと水洗い可能なダストボックス

 

と言った性能の高さをまざまざと見せつけられました。Makuakeでのプロジェクトも絶賛実行中で、目標金額を50倍以上を上回る大注目のロボット掃除機です。

 

ECOVACS「 DEEBOT TURBO」

 

REOTAN

吸引&水拭きモードを使えば掃除した後の床はツルッツル。細かいほこりや花粉・ペットの毛もしっかりかき集めてくれるので、家中のお掃除はこれ一台あれば全てこなせちゃいます

 

 

本記事ではECOVACS「DEEBOT TURBO」のスペックやデザイン、実際に使った感想を中心にレビューしていきます。我が家ではペット(犬)を飼っているので、ペットを飼っているご家庭の方にも参考になれば幸いです。

 

※【PR】本記事はメーカー様より製品を貸与いただきレビューしております。

 

 

 

 

ECOVACS「DEEBOT TURBO」の主なスペック

 

まずはECOVACS「DEEBOT TURBO」の主なスペックを確認していきましょう。

 

・掃除機本体のスペック

 

引用:Makuake ECOVACS「 DEEBOT TURBO」

 

REOTAN
フル充電で約65畳のエリアを掃除することが可能です。掃除完了後は自動でステーションに戻ってくれますよ

 

 

・ステーションのスペック

引用:Makuake ECOVACS「 DEEBOT TURBO」

 

REOTAN
ステーションサイズは石油ファンヒーター位のサイズ感です。洗浄・汚水用のタンクを搭載しているため、サイズは少しだけ大きめですね

 

 

ECOVACS「 DEEBOT TURBO」のデザイン

 

・パッケージ内容

 

まずはステーション本体を除いたパッケージ内容を見ていきましょう。

 

箱の中には掃除機本体の他に各種パーツ類が含まれています。

 

パッケージ内容

  • 掃除機本体
  • デュアルサイドブラシ
  • モップパッド
  • 電源コード
  • 清掃用ブラシ
  • 取扱説明書

 

床をピカピカにしてくれるモップは左右合わせて2つを同封。1~2ヶ月(150時間)毎の交換が推奨されています。

 

 

REOTAN
先述した通り、面倒なモップの洗浄・すすぎ・乾燥までしてくれるのが「DEEBOT TURBO」の大きな強み。床をツルッツルにしてくれますよ

 

 

・シルバーのデザインが美しいDEEBOT TURBO本体

 

掃除機本体はシルバーとブラックを基調としためちゃめちゃお洒落なデザイン。デンマークを代表する世界的なデザイン事務所「JACOB JENSEN」が手掛けています。

サイズ:362㎜×103.5㎜ 重量:4.4㎏

 

前面部は各種センサー類やカメラを搭載。リング状に設置された黒枠には、衝撃吸収用のバンパーが設置されています。

 

上カバーはかんたんに外せる仕様です。電源ボタンやリセットスイッチ、ダストボックスへ簡単にアクセス可能です。

 

ダストボックスの取り出しはとっても簡単。取っ手を引っ張るだけで簡単に取り外し可能です。

 

 

REOTAN
後ほどお伝えしますが、掃除後のダストボックスが恐ろしい光景に…。吸引力と清掃能力の高さを身をもって体感しました

 

 

背面側はこんな感じ。ブラシやモップなど、各種パーツ類の取り付けが可能です。

 

車輪(ローラー)の剛性もかなりGood。凹凸のある力強い車輪が搭載されており、20㎝程の段差であれば楽々乗り越える安定性です。

引用:Makuake ECOVACS「DEEBOT TURBO」

モップを取り付けるとこんな具合に。自動で吸引&水拭きモードへ移行してくれるので、基本的には付けっぱなしで良いかも。

 

 

・モップの自動洗浄や乾燥にも対応した水拭きステーション

 

ステーションは、シルバー&ブラックで統一された非常にスタイリッシュな形状です。

 

背面はこんな感じ。

 

天面には3つのタッチキーを配置。掃除機の操作に加え、チャイルドロックの指定も可能です。

 

内部には、汚水タンクと水タンクを搭載。モップ掃除後の汚れた水は、全て汚水タンクに溜まるためお手入れも楽ちんです。

 

水タンクはMAX4.4Lまで給水可能です。

 

中央の黒ボックスには、クリーニングブラシなどの収納が可能です。

 

 

REOTAN
これも後ほどお伝えしますが、モップ洗浄後は茶色く汚れた水が汚水タンクにびっしり…。キレイに見えるフローリングも意外と汚れてるんですね

 

 

ECOVACS「DEEBOT TURBO」の使い方

 

・まずは専用アプリ「ECOVACS HOME」をダウンロード

 

「DEEBOT TURBO」は本体 or ステーションに設置されたボタン操作の他に、専用アプリ「ECOVACS HOME」による操作に対応しています。

引用:Makuake ECOVACS「 DEEBOT TURBO」

 

アプリを利用することで

 

【アプリで出来ること】

  • 3Dマップの撮影
  • スケジュール設定
  • お掃除ルート・エリアの指定
  • お掃除禁止エリアの設定
  • モップ掛け禁止エリアの指定
  • 付属品の使用期限の管理
  • 見守りカメラとしての活用

 

と言った、提供されている全ての機能が利用可能になります。

 

また120万画素のカメラも搭載しているため、掃除機を通じて自宅にいるペットの様子をリアルタイムで確認可能です。音声を届けることも出来るので、イタズラ防止にも良いかもしれませんね

 

 

REOTAN
家電カテゴリーの枠を超えた最先端のIT機器と言う印象です。掃除機の進化っぷりはスゴイですね

 

 

 

・アプリに「DEEBOT TURBO」を登録

 

アプリのDLが済んだら続いて初期設定を行います。

 

アプリを起動したら「DEEBOT TURBO」を選択し、2.4Ghz帯のWi-Fiを使用し本体と接続します。詳しい手順はアプリ内でも解説されているので、順を追って操作していきましょう。

 

 

REOTAN
Wi-Fiは必ず2.4Ghz帯を使用してください。5Ghz帯だと接続できません

 

 

接続後はロボットに名前を付けたり、タイムゾーン・言語設定が可能です。本製品は日本語にも対応しているので、忘れずに日本語に設定しておきましょう。

 

音声アシスタントをONにしておけば、「OK、YIKO~を清掃」などと声掛けするだけで掃除を開始してくれます。Alexaとかを経由する必要がないのは嬉しいポイントですね。

引用:Makuake ECOVACS「 DEEBOT TURBO」

 

 

REOTAN
音声の応答もなかなか良好です。ハッキリ発音すれば90%位は反応してくれる印象です

 

 

ECOVACS「DEEBOT TURBO」を使ってみた

 

・優秀な3Dマッピングと丁寧な清掃が気持ち良い

 

実際に室内の清掃をDEEBOT TURBOで行いました。初回起動時は部屋の清掃と共に、3Dマッピングを開始します。

 

部屋の隅をなぞる様に動き始め、部屋の間取りや家具の位置を正確に記録していきます。

 

三脚の様に倒れたら困る物もしっかり避けてくれるので、センサー精度はかなり高い印象です。

 

 

REOTAN
この三脚、いじわるのつもりで置いたんですが、ぶつかることは一切ありませんでした。ギリギリで避けてくれるので、センサー能力の高さを身をもって体感した次第です

 

隣室にあるダイニングテーブル下もスイスイと清掃。イスの横幅が本体ギリギリのサイズだったんですが、こういった狭い範囲も丁寧に掃除してくれます。

 

こうしたちょっとしたすき間も見逃しません。

 

この時スマホのアプリ上ではリアルタイムで3Dマッピングを開始しています。丁寧な清掃と共に、自宅の形状が正確に記録されていきます。

 

 

REOTAN
正直、想像以上の精度の高さです。自宅の一区画を区切った形で使用しましたが、ぐうの音も出ない程の正確さです

 

 

・抜群の吸引力で驚きの結果に

 

約20分ほどかけて、3部屋+廊下の清掃を行った結果がこちら。ペットがいるとは言え、取れたゴミの量に驚くばかり…。ヤバすぎ

 

 

REOTAN
細かいホコリ・塵が取れているのが分かるかと思います。フローリングの継目も掻き出すように清掃してくれるから、これだけのゴミの量になるんですね

 

 

ゴミを捨てた後は軽くブラシで清掃し、水洗い・乾燥させればOK。この辺のメンテナンス性能は、一般的なサイクロン掃除機と同様ですね。

 

 

・モップ清掃でさらにピカピカ

 

タンクに水を入れモップを取り付けると、吸引&水拭きモードで清掃可能です。吸引しながら水拭きも行ってくれるため、床のべた付きをしっかり解消してくれます。

 

完了後は自分でステーションに戻り、自動で洗浄・すすぎ・乾燥を行います。汚水タンクがエゲツナイ汚さに…

 

 

REOTAN
面倒なモップ掛けから清掃・乾燥まで一度で行ってくれるため、毎日の家事がかなりの時短につながります。小さなお子様がいるご家庭にはめちゃめちゃ便利なはず。時は金なりですね

 

 

・気になる動作音について

 

 

ロボット掃除機の使用に当たって、掃除やモップ清掃の際の「動作音」が気になる方もいらっしゃるでしょう。使ってみての感想をまとめると、

 

  • 普段の清掃:通常の掃除機かそれ以下
  • 吸引+モップ掛け:モップ掛けの音はほとんどしない。後は同上
  • モップ清掃~乾燥:ジューサー+洗濯機の脱水を掛け合わせた様な音

 

と言った具合です。通常の吸引モードでの清掃であれば掃除機と変わらない音で使うことが出来ます。

 

また、アプリを利用すれば吸引力や水量調節などの設定が可能です。静かに清掃したい時は静音モード、しっかりゴミを取りたい時は最大モードにするなど、利用シーンに合わせて利用すると良いでしょう。

 

 

ECOVACS「DEEBOT TURBO」のメンテナンス方法

 

 

DEEBOT TURBOはメンテナンスも比較的かんたんです。下記に一覧表をまとめました。

 

【定期メンテナンス】

部品メンテナンス頻度交換頻度
モップパッド/1~2ヶ月に1回(約150時間)
サイドブラシ2週間に1回3~6か月に1回
メインブラシ週16~12ヶ月に1回
フィルター類週13~6か月に1回
センサー・バンパー・端子類週1/
洗浄シンク2週間に1回/
水タンク3ヶ月に1回/
汚水タンク使用後に毎回/
ステーション本体月1/

 

 

REOTAN
ロボット掃除機だからと言って特別難しいメンテナンスは必要ありません。通常の掃除機と同様と考えておけば大丈夫ですよ

 

 

ECOVACS「DEEBOT TURBO」レビューまとめ

 

 

今回はMakuakeでプロジェクト実行中のECOVACS「DEEBOT TURBO」についてレビューしてきました。

 

実際に使って感じたのは、普段の掃除+モップ掛け+モップ洗浄まで自動で行ってくれるのはめちゃめちゃ楽だと言う点。

 

「DEEBOT TURBO」はこんな人におすすめ

  • 信頼のおけるメーカー製ロボット掃除機を使いたい方
  • 吸引力やモップ水量の調節ができるモデルを探している方
  • 毎日の清掃・モップ掛けをとにかく楽にしたい方
  • アプリや音声操作に魅力を感じる方
  • デザイン性の高い近未来的なロボット掃除機を探している方

 

こういった方にはぜひ購入を検討して頂きたい一台だと言えます。

 

3LDKの広さの我が家でもそう感じるので、一戸建ての方や毎日の清掃に負担に感じている方には救世主的な存在だと言えるでしょう。

 

 

REOTAN
価格はちょっと高めですが、QOLを爆上げしてくれるアイテムです。毎日の生活をちょっぴり楽にしてみはいかがでしょうか。ぜひお試しを!

 

 

 

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ガジェット
-, , ,