ガジェット

【レビュー】ANKER USB-C&HDMI変換アダプターでiPadを大画面出力

    ANKERから発売されている「PowerExpand+ USB-C & HDMI変換アダプター」を先日購入しました。

    HDMIケーブル一本で外部ディスプレイに出力できる手軽さが人気のこのアダプター。MacBookやiPadなど対応機器も多く、接続が簡単なことも魅力的なガジェットです。

     

    突然ですがiPadやスマホを利用していて、こんなことを感じたことはありませんか?

     

    こんな事ないですか?

    • 写真や動画をTVで視聴したい
    • ゲームを大きな画面でPLAYしたい
    • 文書作成の際にモニターに写したい
    • 会議・プレゼンでプロジェクターに投影したい

     

    ゲーマーな私は「ゲーム画面を大きく映し出したい」という願望があるので、これを実現できるガジェットを探していました

     

    そこで今回の記事では、手軽にiPadの画面を外部ディスプレイに出力できる

    「ANKER PowerExpand+ USB-C & HDMI変換アダプター」

    について解説していきます!

     

    「AmazonPrimeビデオ」等で配信されている映画・アニメを大画面TVで視聴したい方にもおすすめです

     

    ANKER USB-C & HDMI変換アダプターのデザイン・外観

     

    今回ご紹介するのはこちらの「ANKER PowerExpand+ USB-C & HDMI変換アダプター

     

    「ANKER PowerExpand+ USB-C & HDMI変換アダプター」はこんな機器

    USB-CポートをHDMI端子へと変換してくれるアダプター。

    デバイス側のUSB-Cポートへ接続し、本機とTVの間をHDMIケーブルをつなぐだけで映像や音声を出力してくれる便利なガジェットです。

     

    実際に手に取ってみてもご覧の大きさ。非常に小型でスタイリッシュなデザインです。

     

    オス側のUSB-C端子を見てみましょう。外装は軽量アルミニウム素材で仕上げられているので、価格以上の質感の良さを感じ取れます。

     

    端子部のぐらつきもなく非常に丁寧に作られています

     

    こちら側にHDMIケーブルを接続する形ですね

     

    ケーブルには二重に編み込まれた高耐久なナイロン地を採用。ケーブルは約15㎝と扱いやすい長さになっています。

     

    硬そうに見えるケーブルですが、自由自在に折り曲げられるくらい柔軟性にも優れています

     

    ANKER USB-C & HDMI変換アダプターの仕様

     

    対応ポートオス:USB-C  / メス:HDMI
    出力最大4K/60㎐
    インストールの有無なし
    サイズ50 x 21 x 12 mm
    重さ19g
    保証期間最大24か月

     

    iPadProの場合、最大で2K/60Hz出力になります。iPadAir4も同様かと思います。

     

    ANKER USB-C & HDMI変換アダプターの対応機器

     

    公式に発表されている対応機器は以下の通りです。

     

    対応リスト

    • 【ノートPC】

    ・Apple MacBook Pro (2017 / 2018 / 2019)

    ・Apple MacBook Air (2018 / 2019)

    ・Apple iPad Pro (2018 / 2019)

    ・XPS (13インチ、 15インチ)

    ・Google ChromeBook Pixel (2017 / 2018 / 2019)

    • 【タブレット】

    ・iPadPro(第1世代~第4世代)

    ・iPadAir4(iPadAir 第4世代)

    • 【スマホ】

    ・Galaxy S8/S9/S10

     

    これ以外の機器でも使用できることがあるかもしれませんが、お手持ちの機器が外部出力に対応しているかは必ず確認しておきましょう

     

    詳しくはこちらの記事で解説しています

    HDMIケーブルでiPadAir4を外部ディスプレイに出力!おすすめアイテムも紹介

    続きを見る

     

    ANKER USB-C & HDMI変換アダプターを実際に接続してみた

     

    ①iPadAir4と接続

     

    iPadAir4を使用し、実際に液晶TVに接続してみました。本機をiPadAir4と接続し、後はHDMIケーブルとTVを接続するだけです。

     

    iPadAir4と比較してもこの様なサイズ感。非常にコンパクトですね。

     



     

    ②出力映像は基本的にミラーリング表示

     

    出力される画像は基本的にiPadAir4で表示しているものと同じミラーリング表示。動画をご覧の場合だと、音声も接続したTV側から聞こえます。

     

    アプリ(AmazonPrimeビデオ等)によってはこの様に、iPadAir4側はコントロール画面になります。iPad側で再生や一時停止などの操作を行う形ですね。

     

    iPadAir4のディスプレイ比率が横長の4:3の仕様上、ネット閲覧・YouTube視聴の際にフル画面表示にならないこともあります。

     

    ANKER USB-C & HDMI変換アダプターはこんな人におすすめ

     

    こんな人におすすめ

    • 遅延やエラーが気になるので有線で接続したい
    • USB-C端子から手軽に映像を出力したい
    • 出来るだけ安価に機器を揃えたい
    • Wi-Fi環境が整っておらずcastやAirPlayが使えない

     

    手頃な価格で遅延を気にせず外部ディスプレイに出力できるのが何よりも魅力。自宅や職場の通信環境に左右されない点も強みですね。接続もまさに「つなぐだけ」なので、機械が苦手な方にもおすすめのアイテムです。

     

    一つ持っておくと何かと役立つ便利アイテムですよ

     

    HDMIケーブルでiPadAir4を外部ディスプレイに出力!おすすめアイテムも紹介

    続きを見る

     

     

    【Amazonチャージで最大2.5%還元】

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOK! チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -ガジェット
      -, ,