ガジェット

【レビュー】5枚刃ラムダッシュ 「ES-CLV5G」切れ味抜群のおすすめリニアシェーバー

2022年1月27日

今回はパナソニックのリニアシェーバー「ES-CLV5G」をレビューしていきます。

 

コロナによる在宅勤務が増えたことで「ヒゲを生やしはじめた」「パッと剃れる電動シェーバーを使うようになった」と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

特にシェーバーに関しては、頻繁に買い替えるものでもないので「プチ贅沢品」として、ワンランク上の製品をお探し中の方も多いかと思います。今回ご紹介する「ES-CLV5G」は全自動洗浄充電器が付属しないシンプルなモデルではあるものの、

 

ES-CLV5Gの特徴

  • 切れ味抜群の5枚刃
  • 高速リニアモーター搭載
  • 顔の形状に合わせてヘッドが動く5Dヘッド
  • 髭の濃さに合わせてパワーを調整するラムダッシュAI
  • IPX7の防水設計
  • 充電残量表示ランプ
  • 3分クイックチャージ&充電中も使える交流式

 

と言った、最上位モデルとほぼ同様の機能を搭載。洗浄機が不要な方には抜群のコスパを誇る電動シェーバーに仕上がっています。

 

 

REOTAN
個人的に洗浄機は”不要派゛なので、切れ味・性能・コスパの面を考えて本機を購入しました。充電しながら使えるし、買って良かった!

 

 

「画像付きの感想」や「上位モデルとの違い」についてもまとめているので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

 

ラムダッシュ 「ES-CLV5G」の主なスペック

 

 

型番ES-LV5G(ES-CLV5G)
パワーコントロールラムダッシュAI
ヘッド密着5Dヘッド
外刃 / 内刃ステンレス5枚刃 / 30°鋭角ナノエッジ
スムースローラー
駆動リニアモーター高速駆動(14,000/分)
トリマーシャープトリマー(45°)
水洗い
防水設計IPX7
電源充電・交流式 (リチウムイオン電池)
サイズ高さ16.7×幅7.2×奥行5.9cm
重さ約200g

 

 

ラムダッシュ 「ES-CLV5G」のデザイン

 

・パッケージ内容

 

外箱はブラックを基調としたシックなデザイン。

 

パッケージ内容として、以下の物が同封されています。

シェーバー本体、充電ケーブル、お掃除用ブラシ、専用ポーチ、オイル、説明書

 

・上質な質感のブラックボディ

 

シェーバー本体は、ブラックとダークブルーの配色が特徴的なデザインです。しっかり握りやすい様に、親指が来る位置には皮(合皮?)製の素材が採用されています。

 

充電時には充電残量を「LOW・MID・HIGH」の3段階で表示。3分クイックチャージにも対応しているため、充電管理はかなり楽な印象です。

 

背面にはモミアゲや長いひげのカットに便利なシャープトリマーを搭載。上部をスライドさせて利用することが出来ます。

OFF(シャープトリマーLOCKの状態)

 

ON(シャープトリマーの利用が可能)

 

グリップ部分には滑り止め用のグリップをしっかり搭載。握ったときに「上質なモノを使ってる」と感じさせてくれる、高い質感を再現しています。

 

 

持ち運び用のポーチも付属しているので、出張や旅行の際も安心して持ち運び可能です。

 

 

REOTAN
全体的な質感は「上質」の一言。下位モデルからステップアップされる方はきっとビックリしますよ

 

 

・剃り心地抜群の5枚刃

 

 

5枚刃には「フィニッシュ刃」「くせヒゲリフト刃」「アゴ下トリマー刃」と言った、異なる特徴を持った外刃を搭載。切れ味抜群の3種類の外刃で、ストレスのない滑らかな剃り心地を実現しています。

 

【外刃の構成】 

  • 「フィニッシュ刃」:肌をガードしながら根元から深剃り
  • 「くせヒゲリフト刃」:アゴ下の寝た髭を根元からカット
  • 「アゴ下トリマー刃」:横方向に生えた長い癖ひげをカット

 

 

REOTAN
ただしヘッドが大きい分、鼻下を剃るときは少し窮屈な印象でした。美女を見る様に、鼻の下をのばして剃るとよいかもしれません

 

 

・替え刃の型番

 

 

刃の交換は外刃は約1年、内刃は約2年の交換が推奨されています。便利な外刃・内刃セットも販売されているので、状況に合わせて買い替えると良いですね。

 

【外刃:ES9181

 

【内刃:ES9170

 

 【外刃+内刃セット:ES9040

 

 

REOTAN
新しい刃は剃り味が段違い!キャップに交換日時をメモしとこ

 

 

「ES-LV5G」「ES-LV5U」「ES-LV7G」との違い

 

引用:パナソニック メンズシェーバー 比較表

 

今回ご紹介しているのは「ES-CLV5G」と言うモデルですが、パナソニックのホームページを見ると「ES-LV5G」と記載されています。その他にも似たような品番が多いため、「一体何が違うのよ…」と困惑されている方もいると思います。

 

REOTAN
パッと見でスペックの判別が出来ないから難しすぎw

 

価格帯も近いES-LV5GやES-LV5U・ES-LV7Gとの主な違いについてまとめました。

 

・「ES-CLV5G」と「ES-LV5G」の違い

 

ES-CLV5G

 

結論から言ってしまうと、両モデルの違いはほとんどありません。「ES-CLV5G」は量販店などで販売されるモデルで、「ES-LV5G」とはポーチの質感・キャップの色などが異なっている程度です。

 

REOTAN

性能的にはどちらも全く一緒なので、ネットや店頭で見かけた際は安い方を購入すればOK!シェーバー自体の剃り味も、最上位モデルの「ES-LV9U」と同一です。

 

 

 

・「ES-CLV5G」と「ES-LV5U」の違い

 

 

両モデルを選ぶ基準は「充電方式の違い」と「風呂剃りの有無」です。その他本体カラーも異なっています。

 

ES-CLV5G」は風呂剃り非対応モデルですが、充電しながら使うことが可能です。一方の「ES-CLV5U」は、風呂剃り対応モデルではあるものの、充電しながらの利用は不可の充電式を採用しています。

 

【両モデルの違い】

  • ES-CLV5G:お風呂ぞり不可 / 充電しながら使える / ブラック
  • ES-CLV5U:お風呂ぞりOK / 充電しながらは使えない /ブルー

 

REOTAN
メーカーでもお風呂ぞり対応モデルとアナウンスされているので、お風呂ぞりをされる方は「ES-CLV5U」を選択すると良いでしょう

 

 

 

・「ES-CLV5G」と「ES-LV7G」の違い

 

 

両モデルの大きな違いは、「本体カラー」と「自動洗浄機の有無」程度です。両方とも充電しながら使うことが出来ますし、その他の仕様もほとんど同じです。

 

 

REOTAN
どちらを購入しようか迷ったら、「自動洗浄機を使うか否か?」で決めると良いですね。ただし、洗浄剤などのランニングコストがかかる点には注意が必要です

 

【ES-LV7G】

 

 

【パナソニック 充電器専用洗浄剤】

 

 

「ES-CLV5G」の実際の剃り味をチェック

 

 

ここから先はおじさんの汚い髭面が出てくるので、お気を付けくださいw

 

 

約1週間ほど伸ばした様子がこちら。おそらく3㎜位の長さだと思います。

 

これまで使っていた3枚刃シェーバー「ES-ST2Q」と左右で剃り味を比較しました。

 

実際の剃り味はこんな感じ。画像だと大差がない印象ですが、「ES-CLV5G」の方が深剃り具合・肌へのフィット感は数段階上の印象です。剃り残しのザラザラ感もほとんど感じないので、カミソリに近い剃り味を体感することが出来ました。

 

 

REOTAN
5Dヘッドのおかげで、剃りにくい首元やアゴ下も「ピタッ」と密着しながら剃ることが出来ました。ドライでこの剃り味を体感すると、もう3枚刃には戻れないかも

 

 

【関連記事:ヒゲトリマー】

【レビュー】 ER-GB74-S「1台3役」のパナソニック製おすすめヒゲトリマー

続きを見る

 

 

「ES-CLV5G」レビューまとめ

 

 

今回はパナソニックのリニアシェーバー「ES-CLV5G」をレビューしてきました。

 

実際に使ってみると5枚刃の剃り心地に驚くばかり。顔回りや剃りにくい首回りもスッキリ剃ることが出来ました。お手入れも水洗いが可能なので清潔感もバッチリです。オイル注入だけですむ、ランニングコストの良さも魅力のアイテムです。

 

 

REOTAN
価格は少し高価でしたが、男の身だしなみアイテムとして満足の高い製品でした。ラムダッシュ、やっぱり良いですよ♪ぜひお試しを!

 

 

 

 

 

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

自分のアカウントへのチャージでもOKです。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ガジェット
-, ,