ガジェット

コレ良い!【Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 感想・レビュー】違いや使い方などを解説

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

今回はANKERから発売中のワイヤレス充電スタンド「Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」をレビュー!

スタンド型のデザインを採用しながら、ワイヤレス充電の「QI規格」に対応。

iPhone・Androidスマホ等をケーブルレスで充電してくれる便利なスタンドです。

 

今回はiPhone8を使用した際の感想を中心に解説していきます。基本的に「QI規格」に対応していれば充電することが可能です。

 

対応機種

  • iPhone8以降~の機種
  • Galaxy S6 edge+以降~の機種
  • Samsung Note 7以降~の機種
  •  Pixel 3~ Pixel 4
  • AirPods Pro
  • その他QI規格対応機器

 

機種によって「充電速度」も大きく変わってくるので、こちらについては後ほど解説させていただきます。

 

REOTAN
ケーブルレスで充電出来るのは正直かなり楽。デザインもシンプルなので、どんな環境にも合わせやすい点が気に入っています

 

まずは「Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」のデザイン・同封物などに付いて見ていきましょう!

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」のデザイン・同封物

 

①「Anker PowerWave 10 Stand」に含まれているもの

 

外箱はいつものAnkerデザイン。箱が汚れていて申し訳ないw

 

内容物は以下の物が全て。説明書類を含めかなりコンパクトにまとめられています。

 

PowerWave 10 Stand(改善版) の中身

  • PowerWave 10 Stand(改善版) 本体
  • Micro USBケーブル(m)
  • 説明書類

 

REOTAN
充電器(ACアダプター)は同封されていません。ご自宅にある「5V/2A以上のACアダプター」を使用しましょう

 

②「Anker PowerWave 10 Stand」のデザイン

 

今回購入したのは「ブラック」カラー。全体的にマット加工がされているので、非常にスタイリッシュなデザインです。

 

正面下部には充電状況を知らせてくれるLEDインジゲーターを搭載。スマホに触れることなく、充電状況を確認することが可能です。

 

側面側もご覧の様に「シュッ」としたスリムなデザイン。スマホを立てかけた時に絶妙な角度を維持してくれるので、通常のスタンドとして利用することも可能です。

 

反対側もご覧の通りスリムな形状。パッと見「ワイヤレス充電スタンド」とは思えないほどシンプルな外観です。

 

背面右下には「マイクロUSB端子」を搭載。

 

付属のケーブルをこちらに接続して充電を行います。

 

底面は全体的にゴム地の滑り止め加工がされています。スマホを立てかけてもグラつくことはないので、安心して利用する事が可能です。

 

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」の主な仕様

 

Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」の主な仕様を下記にまとめました。

 

製品名Anker PowerWave 10 Stand(改善版)
対応規格ワイヤレス充電「QI」規格
対応機種iPhone / Galaxy /Pixel シリーズなど
入力5V-2A / 9V-2A
出力5W / 7.5W / 10W
iPhoneの対応出力7.5W
Galaxyシリーズの対応出力10W
Pixel・その他QI対応機器5W
製品サイズ約80 x 68 x 114mm
重量約108g
保証期間18か月(Anker会員加入後+6か月)

 

※iPhoneやGalaxyシリーズを急速充電モードで充電する場合「Quick Charge 2.0/3.0対応急速充電器(12V対応)」が必要になります。

 

REOTAN
ただしAnkerの充電器でpowerIQ2.0/3.0に対応している場合は「Quick Charge 2.0/3.0」とも基本的に互換性が有ります。充電器を新調したい場合は「PowerIQ2.0/3.0対応充電器」から選ぶのも良いでしょう。

【Anker公式解説】PowerIQ 3.0とは?

 

ちなみにわたしは「PowerPort Atom III 63W Slim」を愛用中。デスク上の充電ステーションとして日々大活躍してくれています。

 

【Anker PowerPort AtomIII 63W Slim感想・レビュー】デスクに最適!超薄型の急速充電器

今回はAnkerから発売中の急速充電器「PowerPort Atom III 63W Slim」についてのレビュー!新たにUSB-Cポートを2基搭載し、より幅広いデバイスに対応する充電器へと生まれ変わ ...

続きを見る

 

REOTAN
本機は改善版となり「iPhoneの充電速度も5W⇒7.5Wへと向上」しました。その他にも変更点がいくつかあるので、次の章で確認していきましょう

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」と前モデル・7.5との違い

 

(改善版)と名前がある通り「一体何が改善されたの?」と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。この章では本機と他モデルとの違いを解説していきます。

※便宜上、前モデルを「前モデル」・Anker PowerWave 7.5 Standを「7.5」と表記します。

 

違いとしては以下の通り。主にデザイン面とiPhoneを充電する際の仕様に変更が加わりました。

 

PowerWave 10 Stand(改善版)と前モデル・7.5との違い

  •  5W→7.5W への急速充電に対応(比:前モデル)
  • 排気ファンを廃止したファンレス化構造(比:7.5)
  • 充電状況を把握しやすい明るさにLEDが調整(比:7.5)
  • デザイン面の変更(比:7.5)

 

前モデルではiPhoneを7.5Wで充電することが出来なかったため、7.5Wで充電するには「Anker PowerWave 7.5 Stand」を使用するしかありませんでした。

Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」になってからは上記に挙げたような変更点も加わり、さらに扱いやすいモデルへと進化しました。

 

REOTAN
しかも「Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」の方が「7.5」に比べ数百円くらい安価。iPhone・Androidスマホユーザー問わず、本機を選んでおけば間違いないですよ

 

本機と「7.5」の見た目の違いもこんな感じ。ほぼ同サイズながら重さも30g程軽くなりました

左:「Anker PowerWave 7.5 Stand
右:「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)

 

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」でiPhone8を充電

 

①iPhone8をケース無しで充電

 

先程ご紹介した「PowerPort Atom III 63W Slim」を使って、iPhone8(ケース無し)を実際に充電していきます。

 

iPhone8をスタンドに立てかけてみました。全体的なサイズ感も良く、PC横などにおいても邪魔にならない大きさです。

 

充電が開始すると本体前面のLEDが青色に点灯。視覚的に充電状況を把握することが可能です。

 

充電スピードはこのような感じ。30%→80&まで約1時間15分かかりました。ワイヤレス&7.5W充電と言うこともあり決して速い速度ではありませんが、日常使いにも十分対応可能な速度です。

 

iPhone8を残量30%から充電開始

  • 30%→40% 13分
  • 40%→50% 15分
  • 50%→80% 45分

 

REOTAN
充電速度を重視する場合は有線による充電が最適でしょう。それよりも本機は「立てかけるだけ」で充電可能な手軽さが最大の魅力。一度体験すると辞められない位便利ですよ

 

廃熱も充電スタンド・iPhone8共にほんのり温かくなる程度。コイル鳴きもしないので安心して利用することが出来ます。

 

ケースやカバー装着時・クレジットカードには注意が必要

 

本機はケースやカバーを付けた状態でも充電することは可能ですが、

 

充電の際の注意点

  • 厚さ5㎜以上のケースを装着
  • 金属製・磁気を帯びているケースの装着
  • 背面にクレジットカードを収納
  • バンカーリングなどを装着

 

などの際は充電不可・カードの磁気不良の原因になることがあります。大切なスマホを保護するためにも十分注意しましょう。

 

②厚さ5㎜以下のケースでiPhone8を充電

 

手元に合った厚さ5㎜以下のケースで充電を行ってみました。

 

REOTAN
充電速度や安定性についてはケース無しで充電した際とほぼ同じ結果に。特段問題なく充電を行うことが可能でした

 

③QI非対応のケースでiPhone8を充電

 

続いてQI非対応のケース、今回は「iFace」を装着して充電状況を検証してみました。

 

ご覧の様にワイヤレス充電(QI規格)非対応のものです。

 

スタンドに設置するとこの様にLEDが点滅。充電を行うことが出来ませんでした。

 

REOTAN
厚さ5㎜以下のケースですが、QI非対応のケースではやはり充電することが出来ませんでした。

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」でこんな使い方も

 

Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」は単なるワイヤレス充電スタンドとしての役割だけでなく、

 

こんな使い方もおすすめ

  • 動画視聴用のスタンド
  • ゲームPLAYの際のスタンド
  • ビデオ通話などの際のスタンド

 

としての活用もおすすめ。スタンドとしての機能を活用しながら同時に充電も行うことが出来るので、バッテリー切れや充電の心配をすることなく利用することが可能です。

 

REOTAN
FACE ID搭載のiPhone・Androidスマホだったらロックの解除も楽ちんですね

 

 

REOTAN
こんな感じで横置きに設置して充電することも可能。使用するユーザーに応じて色々な使い方が出来る点も魅力的なアイテムです

 

パッド型の「Anker PowerWave 10 Pad(改善版)」も発売中

 

その他にも同様の性能でパッド型の形状をした「Anker PowerWave 10 Pad(改善版)」も発売中です。デスクと平面になる様な置き型タイプが好みの方はこちらを選ぶのも良いでしょう。

 

 

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」はこんな人におすすめ

 

PowerWave 10 Stand(改善版)はこんな人におすすめ

  • 手軽にワイヤレスで充電したい方
  • 仕事・デスク作業の際のスマホの定位置として利用したい方
  • 動画視聴の際などのスタンドとしても使いたい方
  • ケーブルに煩わしさを感じている方
  • 充電スピードはあまり気にしない方

 

やはり最大の魅力は置くだけ・ワイヤレスで充電できる点に尽きるでしょう。面倒なケーブルの抜き差しが一切不要になるので、結果としてライトニング端子の保護にもつながる地味なメリットも存在しています。

 

反面、充電スピードはどうしても有線よりは劣ってしまいます。充電環境を一つにまとめるのではなく、場合によっては有線ケーブルを使用するなどケースバイケースで対応していくのが良いでしょう。

 

REOTAN
わたしもデスクで作業する際は本機を使い、急いで充電したい時は有線による急速充電を使用したりとシーンに応じて使い分けています

 

iPhoneだけでなくAndroidスマホやQI対応機器など、幅広いアイテムに対応しているこちらの「Anker PowerWave 10 Stand(改善版) 」 価格も安価なのでワイヤレス充電に興味を感じている方など、ぜひ今回の記事さを参考にしていただければ幸いです。

 

REOTAN
日々の生活にちょっと便利な変化を起こしてくれる面白いアイテムですよ('ω')ノ

 

 

 

【Amazonチャージで最大2.5%還元】

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージがおすすめ! ご自身のアカウントへのチャージでもOKです。チャージ額に応じてポイント還元が受けられる「知る人ぞ知る」お得な利用方法です。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員になると限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
reotan

REOTAN

iPadやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。 ユーザー目線を大切に「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ガジェット
-, , ,

© 2021 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5