ファッション・グルメ

絶対買い!吉田カバン ポーター ミュゼット サコッシュ746-09751の収納力やコッピとの比較レビュー

2020年5月31日

 吉田カバンPORTER ポーター ミュゼット 使用レビュー

いきなりこんな出だしで本当に申し訳ないんですが、この
ポーターミュゼット・サコッシュ男女問わずに通年使える絶対買いのサコッシュです。もう断言させてください。

購入してからちょうど3か月経過していますが、いまだに色あせや生地が痛んでくることもなくかなり良い状態のまま使うことができています。

今回のレビューではよく比較対象にされるポーターコッピミュゼットの比較も併せて行っていますので皆さんの参考になればと思います。

 価格・カラー

 

購入時の価格は税込みで7,700円。

ポーター商品ですので実店舗でもオンラインでも価格は同一です。

ですが楽天やヤフーショッピングだとポイント還元が付きますので、うまく活用するとかなりお得に購入することができます。

最近だとAmazonでも10%のポイント還元をしているので、皆さんがメインでお使いのサイトで購入するとベストかもしれません。

今回購入したカラーは カーキ を今回選びました。その他にもブラック、ネイビーのカラー展開があります。

どうしてもお使いのモニターによって色味は変わってきますが、

例えるならモスグリーンや深みのある抹茶色のような色合いです。

男女問わずに嫌みのないカラーな上、ブラックやネイビーと違いあまり人と被らない色なので今回はこちらを選びました。

グリーン・カーキ系のカラーは実はどんな服装にも合わせやすいので、個人的にはおススメのカラーです。

 

 外観や収納力はどんな具合?ファスナーなくて大丈夫??

 

バッグ自体の強度や職人技がなせる細部の縫製技術の高さは

誰しもが認めるところだと思うので、今回は

  • 実際のところどの程度収納出来るの?
  • ファスナーが付いてない点に防犯上不安なんだけど…

 

と言う点も含めてレビューしていきたいと思います。

正面はシンプルなデザインではあるものの、向かって右側の3つ目のボタンにPORTERのデザインが施されています。

シンプルな中にも主張しすぎないオシャレさが気に入ってます。

 

背面にはファスナー付きのポケットがあります。

 

ファスナーの取っ手部が閉じたときにペタッとファスナーに張り付く形で留めておくことができるので、取っ手がガタガタして何だか落ち着かないといった点も解消されています。

バッグ内部とはつながっておらず完全独立タイプのポケットです。

中の生地もナイロンなので傷みにくい素材になっています。

 

内部には3つの小ポケットがあります。

 

 

それぞれ収納力はそれほど高くはありませんが、私がいつも中ポケットに入れ持ち歩いている小物類はこんな具合。

ウェットシート系が2個、モバイルバッテリー、右上がエコバッグです。

モバイルバッテリーはcheeroの超薄型バッテリーです。厚さ1㎝しかないのに5000mAhもあるのでお気に入りのバッテリーです。

 

先ほどの小物類をポケット内に収納してみました。

ウェットシートは2つ重ねて入れていて画像だと少し窮屈さを

感じるかもしれません、が実際にはそれほど窮屈さは感じません。

 

背面ポケットに普段しまっているのはこんな類の物。

車のカードキー・iPhone8・ポケットティッシュです。これにプラスして自宅の鍵をしまう程度です。

スマホは最近発売されたiPhoneSE2でも同じ大きさです。

 

実際に収納してみると、

 

ちょっと分かり難いかもしれませんが、全く窮屈さは感じません。

追加で定期券やパスケースを入れても余裕があると思います。

サコッシュというとほとんどマチがないものが多いんですが、
このポーター ミュゼット・サコッシュは内部に収納すると
少しだけマチが出来る構造になっています。

こういった使い手の視点に立った細かい心配りが吉田カバンの大好きなところです。

ですが、先ほどお伝えした背面ポケットと同様にあまり収納しすぎると不格好になってしまうので、必要最小限の物をしまうように心掛けると良いと思います。

 

 実際に持ち歩いている物を全部収納してみた

 

今回収納したものは本当に普段から持ち歩いているバッグの中身

そのままの物です。これ以上収納するとバッグの形が悪くなる

と思うので、私自身はこのくらいの容量で納めています。

 

●メイン
ポーター長財布・無印の布製エコバッグ・折り畳み傘・ミニタオル
●中のポケット
ビニール生地エコバッグ・ウェットシート×2・モバイルバッテリー
●背面ポケット
車のキー・自宅の鍵・メガネふき・ポケットティッシュ

 

この程度の容量であれば形が変わることもなくスタイリッシュな形のまま使用することができます。

実際に収納したものを横から見るとこんな形に。

これではいったい何の画像か分からないかもしれませんが、おおよその厚みが6㎝くらいです。

実際に斜め掛けの形で肩掛けしても、程よく体にフィットするのでサコッシュ自体の厚みで不格好になったり、物がはみ出ると言ったことはありません。

 ファスナーじゃなくて平気なの?

 

上部がファスナーでないのでセキュリティー上の不安を感じる方もいらっしゃると思います。

ですがその点は全く持って心配ありません。それぞれ上部に3つボタンがありますが、
かなり強めにボタンがフィットするので簡単にはボタンが取れない強度になっています。

少し力を入れてボタンの開閉をしないといけない程なので、安心して使用出来ると思います。

これからの時期だとペットボトルを持ち運ぶこともあるかと思いますが、上記の容量にプラスして収納するのはちょっと難しいかも。

もちろんペットボトル自体はこのポーターミュゼット・サコッシュに収納することは可能です。

ですが快適に収納するには、財布が長財布でなかったり、折り畳み傘は持ち歩かない等と言った工夫が必要になってくるかと思います。

ちなみに使用しているポーターの長財布はポータートラベルウォレットディル 653-09110 です。

トラベルウォレットと記載があるもののon/off問わずに使用できるデザインになっています。

仕事用と休日用と財布を分ける必要がなくなるのでとても重宝しています。

 

 コッピとミュゼットを比較してみた

 

大きく分けて2点あると個人的には思います。

特に生地の違いが私の購入した大きな要素でした。

「生地感の違い」
●ミュゼット⇒ コーデュラポリエステル
●コッピ  ⇒ コットンポリエステルオックス
「カラー展開」
●ミュゼット⇒ ブラック・ネイビー・カーキ
●コッピ  ⇒ ブラック・ネイビー・Gグレー・グリーン・キャメル

 

ミュゼットの方はコーデュラ生地で出来ています。傷や汚れにも強く、多少の撥水性もあるのであまり気にせずに普段使い出来る点がとても気に入りました。

事実、急な雨の日で濡れても染みになりませんでした。

コッピのようなコットンの場合、どうしても日焼けによる色あせが出来てしまいます。

そういった事を避けたかったのでミュゼットを選択しました。

どうしても好きなカラーがコッピにしかない!という場合は仕方ないですが、価格面を考えてもミュゼットの方が1,000円程安い点も大きかったです。

 

 間違いなく買いのサコッシュ

 

冒頭でも言った通り、絶対買いのサコッシュ だと思います。

確かにサコッシュというと1,000円台から購入できるものもたくさんあります。

学生の方が休日にふらっと出かける際に使用するには良いかもしれませんが、大人の方が持つには少し子供っぽい印象を持たれてしまうこともあります。

その点、今回ご紹介したポーターミュゼット・サコッシュは

 

  • 男女問わず使えるデザイン性と機能性
  • 職人が一つ一つ手作りしているが故の確かな品質
  • サコッシュ一つでも醸し出せるこじゃれた印象

 

が発揮できる商品だと思います。

家族や友人、パートナーの方へのプレゼントにも良いかもしれませんね。

皆さんの参考になれば幸いです。

REOTANでしたー!

  • この記事を書いた人

REOTAN

iPadやガジェット・ゲームが大好きな30代の♂です。妻と長男・愛犬の4人?家族で楽しぐ過ごしています。 ユーザー目線を大切に、「あっ、この情報知りたかった!」
と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ファッション・グルメ
-,

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5