充電器・モバイルバッテリー

【世界初QC5.0搭載】Baseus 100W PD充電器「CCGAN100」レビュー

    こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

     

    今回はBaseusのQC5.0対応充電器をレビュー!

    100Wの高出力に対応し、PCやスマホなどあらゆるデバイスの高速充電に対応。

    Qualcomm社から世界初のQC5.0充電器として正式認定を受けた2021年注目のアイテムです。

     

    このBaseusQC5.0充電器は最大100Wの超高出力に対応。QC5.0だけでなくUSB PD / PPSにも最適化されているため、あらゆるデバイスを高速充電することが可能です。

     

     

    REOTAN
    大きさも60W充電器位のサイズ感なんです

     

     

    QC4.0と比較すると充電速度は最大で4倍の高速化を実現。標準的な4500mAhバッテリー機種の場合、わずか15分で0%→100%までフル充電可能なパワフル性能を有しています。

     

     

    今回の記事では

     

    今回解説すること

    • QC5.0ってどんな規格?
    • Baseus「CCGAN100」について
    • 実際に使用した感想

     

    を中心にレビューをまとめていきます。

     

    PR

    • 本記事はBaseus様から商品をご提供いただき記事を作成しております。
    • ブログ掲載に伴う報酬は受け取っておらず「公正なレビュー」を行っております。

     

     

     

     

    QC5.0ってどんな規格?

     

    QCはQualcomm社が策定した急速充電規格のことで、QC5.0はその最新バージョンに当たります。

     

    基本的にSnapdragon865/865+以降の機種をサポートするものの、QC5.0には優れた互換性をしっかりと搭載。(下記の表)

     

    QC5.0の優れている点

    • QC4.0以下との下位互換性の確保
    • USB-PD規格に最適化
    • USB-C 充電規格に最適化
    • PPSに対応

     

    QC5.0対応端末でなくともあらゆるデバイスを高速充電してくれる優れた機能性を有しています。

     

    REOTAN
    要はQC5に対応する本製品は「ほぼ全てのデバイスを高速充電可能」ってことなんです。QC未対応のiPadやスマホ、Switchなんかもしっかり充電することが可能です

     

     

     

    QC5.0認証を受けるには熱対策・安全性能が必須

     

     

    さらに優れているのがその安全性。Qualcomm社による認証を受けるには熱対策をしっかり行う必要があり、電圧や電流・温度を制御するため12個の保護機能が搭載されています。

     

    そのためQC4.0充電器と比較すると約10度の低温度化を実現。使用の際に充電器が「アチアチ」になることもないので、これまで以上に安心して利用出来る様になりました。

     

     

    REOTAN
    最近では充電器・モバイルバッテリーによる発火事故も増えています。安全性を重視した信頼のおけるメーカーを選ぶのってめっちゃ大事です

     

     

    Baseus QC5.0対応充電器について

     

     

    ①Baseus QC5.0対応充電器の主なスペック

     

    【スペック】

    カラーブラック / ホワイト
    入力100-240V
    出力5V=3A・12V=3A・9V=5A・15V=5A・20V=5A
    主な充電規格QC5.0(下位規格を含)/USB PD / PPS
    端子USB-C×1
    サイズ縦6.5㎝ × 横5.5㎝ × 幅3㎝
    重量約174g
    保証期間12ヶ月安心保証

     

    最大100W充電が可能なUSB-Cポートを1口搭載。QC5.0以外にもPD3.0やPPSに対応しているため、対応デバイスを素早く充電することが可能です。

     

     

    REOTAN
    カラーもブラック /  ホワイトから選択可能です

     

     

    ②Baseus QC5.0充電器のパッケージ・付属品

     

    外箱は紙製のシンプルなデザイン。QC5.0と100Wについてもしっかり表記されています

     

    本体を含め以下のものが同封されています。

     

    Baseus QC5.0充電器の付属品

    • 充電器本体
    • 充電ケーブル(120㎝)
    • 説明書
    • 保証書
    • ステッカー

     

    ケーブルは両端がUSB-Cのケーブルを採用。eMarkerチップが内蔵されており、適切な電力制御と高い安全性を実現しています。

     

     

    REOTAN
    もちろんケーブルは100W出力にしっかりと対応。1.2mの取り回しやすい長さなので、デスクやベッドサイドで使いやすい点もGoodですね

     

    ③Baseus QC5.0充電器の本体デザイン

     

    本体はブラックを基調とした落ち着いたデザインを採用。側面には分かりやすい様に「100W」のデザインが施されています

    サイズ:縦6.5㎝ × 横5.5㎝ × 幅3㎝(突起部は含まず)

     

    正面下部にQC5.0に対応したUSB-Cポートを1口搭載しています。

     

    折り畳みプラグを採用しているため、外出時の持ち運びにも便利な形状です。

     

    側面のデザインはこのような感じです。

     

     

    REOTAN
    手に取った際に「ビルドクオリティが非常に高い」と言う感想をもちました。実質剛健な造りなので長い間安心して使える充電器だと感じました

     

     

    電源を入れると上部のインジゲーターが青色に点灯。ライトも明るすぎないので夜中に邪魔になる心配はありません

     

    充電器の重さは約174gほど。手で持つとと少し「ズシッ」とくるような重さです。

    重さ:約174g(ケーブル込みの場合、約200g)

     

     

    REOTAN
    充電器+ケーブルをバッグに入れ一日持ち運んでみたのですが「充電器重っ…」と感じる場面はありませんでした。持ち運びの心配はなさそうです

     

     

    ④色々な充電器と大きさを比較

     

    手元にある様々な充電器と大きさを比較しました。「100Wの充電器だと大きさが心配」と言う方はぜひ参考にしてみて下さい。

     

    iPadAir4の純正充電器(20W)と比較するとこの様な感じ。突起部を含めたらほとんど変わらないサイズ感です

     

    続いてAUKEYのPD対応充電器(60W対応)と大きさを比較しました。

     

    両製品のサイズを比較すると

     

    • Baseus:縦6.5㎝ × 横5.5㎝ × 幅3㎝
    • AUKEY:縦6.7㎝ × 横6.4㎝ × 幅2.9㎝

     

    と言った様に本製品の方がコンパクトなことが分かります。

     

     

    REOTAN
    100W対応なのにこのサイズ感はマジですごいですね。一昔前の60Wクラスの充電器とほぼ同じサイズ感です

     

     

    【関連記事】

     

     

    Baseus QC5.0対応充電器で色々なデバイスを充電してみた

     

    ①iPadAir4を充電(QC非対応・PD対応)

     

    30Wの高速充電に対応するiPadAir4の充電を行いました。

     

    充電残量25%の状態からスタートし、14.8V ×1.7〜2.0A=28W前後で安定して充電することが出来ました。

     

     

    REOTAN
    iPhone8を充電した際も25% - 75% までジャスト30分で充電することが出来ました。QC未対応の機器でもスピーディに充電することが可能です

     

     

    ②xiaomi Redmi 9Tを充電(QC3.0対応)

     

    続いて18W・QC3.0対応のRedmi 9Tの充電を行いました。

     

    充電残量25%の状態からスタートし、6.4V ×2.7A=17W前後で安定して充電することが出来ました。

     

     

    REOTAN
    QC5.0には下位互換性がしっかり保たれていることが分かりますね。

     

     

    ③Chromebook・Nintendo Switchの充電にも対応

     

    iPadやスマホの他に、PD対応のChromebook(PC)やNintendo Switchの充電を行うことも可能です。

     

    Switchに関してはTVモード・携帯モードでの充電に加え、ドックなしでSwitchを画面出力してくれる「CNSLミニドック&交換ケーブル 」の利用にも対応。長時間PLAYでも安定して給電することが可能です。

     

     

    REOTAN
    QC非対応のiPadAir4、QC3.0対応のスマホを安定して高速充電出来た様に、QC5.0は非常に使い勝手が良いのが特徴です。フルスピード充電に96W必要なMacbook Pro(16インチ)での運用も相性が良さそうです

     

     

     

     

    関連記事

    【ドック不要】Switchをドックなしで出力する「CNSLミニドック&交換ケーブル 」レビュー

    続きを見る

     

     

    QC5.0の将来性には期待大

     

     

    2021-2022年の年末年始にかけ最新のSnapdragon895を搭載した

     

    • Galaxy S22(最大充電速度67W)
    • Xiaomi 12(最大充電速度120W)

     

    などの高スペック端末の発売が予定されており、今後もこうした急速充電の傾向は続いていくものと予想されます。

     

     

    REOTAN
    本製品の様なQC5.0充電器であればこうしたデバイスの充電にもしっかり対応可能です。一台持っておくと数年は活躍してくれる将来性は心強いですね

     

     

     

     

    Baseus QC5.0対応充電器「まとめ」

     

     

    改めて本製品の特徴を振り返ってみましょう。

     

    Baseus QC5.0対応充電器の特徴「まとめ」

    • 世界初のQC5.0対応充電器
    • 高品質なビルドクオリティ
    • 最大100Wの超高出力に対応
    • QCの下位互換性を確保
    • USB PDに最適化
    • PPS規格に最適化
    • 電圧や電流・温度を監視する12個の保護機能搭載

     

    機能性や安全性はもちろんのこと、あらゆるシーンで便利に活躍してくれる充電器と言って間違いありません。手にした瞬間感じるビルドクオリティの高さも特筆レベルです。

     

    出力の高さを考えてノートPC用、MacBook Pro用と言った様にメイン端末の専用充電器として使うのもGood!大きなACアダプターとは異なり、持ち運びが容易なのも本製品の魅力と言えるでしょう。

     

     

    REOTAN
    急速充電への流れが加速していく中で「Baseus QC5.0対応充電器」は自信をもっておすすめ出来るアイテムです。是非お試しを!

     

     

     

     

    Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
    チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

     

    自分のアカウントへのチャージでもOKです。

     

    【チャージ金額毎の還元率】

    チャージ金額通常会員プライム会員
    90,000円~2.0%2.5%
    40,000円~1.5%2.0%
    20,000円~1.0%1.5%
    5,000円~0.5%1.0%

     

    Amazonチャージ

     

    プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

     

    プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

     

     

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に行っています。 ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった」と思ってもらえる記事を心掛けています。YouTubeでも情報発信しているのでこちらもぜひ!

      -充電器・モバイルバッテリー
      -, , ,