ガジェット

「JIRENO CUBE4 」フルHD・500ANSIルーメン対応ポータブルプロジェクター

こんにちは、REOTAN(@REOTANnoheya)です!

 

2021年12月16日まで、クラウドファンディングサイト「kickstarter」でJIRENO CUBE4のプロジェクトが実行中です。

 

このJIRENO CUBE4の魅力はサイズが非常にコンパクトな点。オレンジ色の持ち手がかわいらしいポータブルサイズのプロジェクターとなっています。

 

 

 

本記事では「JIRENO CUBE4」の価格や機能・性能面などを解説していきます。

 

 

JIRENOってどんな企業?

 

 

2019年に中国・深センで創設チームが設立され、2021年に新ブランド「JIRENO」としてスタートした新興企業です。

 

国際的なプロジェクターブランドとして歩みを始め、世界中のユーザーに豊かな映像体験を提供する製品づくりを開始。現在では香港、米国、ドイツに支店を構えています。

 

2021年11月からは「kickstarter」で「JIRENO CUBE4」のプロジェクトを開始。現在では目標金額を大幅に超える支援額を達成し、製品化が確定している状況です。ユーザーの意見や質問にも真摯に答えるなど、誠実な製品づくりが目を引くブランドです。

 

JIRENO 公式HP

 

 

JIRENO CUBE4のサイズ

 

・片手で持てるコンパクトサイズ

 

本体は183×121×190㎜程の非常にコンパクトなサイズです。便利な「持ち手」も付属しており、いつでもどこでも持ち運べるサイズ感が魅力です。

 

 

素材についてもMacProと同じ製造プロセスを経たスペースグレーのオールアルミニウムを採用。インテリアにも溶け込みやすいスタイリッシュなボディを実現しています。

 

質感などはこちらの動画から確認可能です。

 

・充実のパッケージ内容

 

 

プロジェクター本体以外にもリモコンや電源アダプターなどを同封。リモコンは音声コマンドの受信にも対応しています。

 

 

JIRENO CUBE4の優れた機能をご紹介

 

 

・有名メーカーに負けない豊富な機能

 

JIRENO CUBE4」は非常に豊富な機能を搭載しています。「ザッ」とではありますが、下記に機能面をまとめました。

 

JIRENO CUBE4の主な特徴

  • 1920 x1080P解像度に対応
  • 4Kデコード機能
  • 500ANSIルーメン
  • 最大200インチ投影に対応
  • HDR10+サポート
  • オートフォーカス対応
  • 6D自動補正機能
  • 5W×2スピーカー搭載
  • 豊富なインターフェース
  • 30dbの静音設計
  • Android TVシステムをベースとしたJIOSシステム

 

中々良いスペックじゃん!」と思わず呟いてしまう程の高スペックを搭載しています。他の有名メーカー品とも見劣りしない機能性を有しています。

 

 

REOTAN
価格に関しても12/1現在、約22,000円で購入(支援)可能です。ってか安すぎないかこれ!!

 

 

・最大200インチ投影サイズフルHD・4Kデコードをサポート

 

 

JIRENO CUBE4最大200インチ~最小30インチの投影サイズに対応。最小1m(推奨は2~3m)の焦点距離で使用可能です。

 

画質面でもフルHD解像度はもちろん、4Kデコードもサポート。HDR10+にも対応しているため、狭い室内でも明暗差の豊かな高画質映像を堪能することが出来ます。

 

・明るさもバッチリ!500ANSIルーメン対応

 

 

輝度レベルについてもJIRENO CUBE4500ANSIルーメンに対応。スクリーン(投影面)を明るくて照らしてくれます。日が差し込む室内でもカーテンを引くだけで、明るく鮮明な映像を楽しむことが可能です。

 

 

 

REOTAN
本機はコンパクトサイズなため、好きな場所へいつでも持ち運んで使用可能です。持ち手が付いているのも大きなアドバンテージですね

 

 

・オートフォーカス・6D自動補正機能を搭載

 

 

JIRENO CUBE4は電源ONから5秒以内で自動的に焦点を合わせるオートフォーカス機能を搭載。6D自動補正機能にも対応しており、通常のキーストーン補正(台形ゆがみ補正)よりも精度の高い調整を行ってくれます。

 

 

kickstarter 「JIRENO CUBE4」はこちら

 

 

・5W×2 デュアルビルトインスピーカー搭載

 

 

本体内部に5W×2のデュアルビルトインスピーカーを搭載。豊かな低音と共にクリアな高音を味わうことが出来ます。

 

 

 

REOTAN
別途、Bluetoothスピーカー等への接続も可能です。プロジェクターと共にオーディオ環境を構築していくのも面白そうですね

 

 

・Bluetooth5.0対応の豊富なインターフェース

 

 

このJIRENO CUBE4はBluetooth5.0やWi-Fi(2.4/5GHz)への対応はもちろん、たくさんの端子類を搭載しています。

 

 

JIRENO CUBE4の端子

  • DC電源端子
  • USB-A端子
  • HDMI2.0ポート
  • USB-C端子(データ転送専用)
  • 3.5㎜ヘッドホン端子

 

電源はDCケーブルのみに対応。95Wの電力を使用します。USB-C端子はデータ転送用(480Mbps)として用意されているため、電源供給用としては使用することはできません。

 

Wi-Fiにも対応しているため、Chromecast等を介してお気に入りのコンテンツを楽しむことが可能です。

 

・30dbの静音設計

 

 

デュアルファンヒートシンクシステムや効率的なエアダクトの設計により、わずか30dbのノイズレベルを実現しています。耳障りなノイズを感じることなく、集中して映画鑑賞することが出来ます。

 

 

REOTAN
30dbは「深夜の郊外や鉛筆の執筆音」くらいの音。人の声で例えると「ささやき声レベル」の非常に静かな環境です

 

 

・Android TVシステムベースのJIOS搭載

 

 

JIRENO CUBE4は独自開発のJIOSシステムを搭載。2GB RAM+16GBの内蔵ストレージを搭載し、YouTubeやNETFLIXなどお気に入りのアプリを使うことが可能です。

 

将来的なアップデートにも対応しているため、常に最新ファームウェアで使える安心設計となっています。

 

 

REOTAN
「サッ」と紹介されているだけでもこれだけのアプリに対応しています。AmazonプライムビデオやDisney+もOKだから、色々な作品を大画面で楽しめますね

 

 

・その他にも充実の機能を搭載

 

これまでご紹介してきた他にも、

 

  • 光学機器の内部密閉技術(※目障りな黒い斑点を防止)
  • 30,000時間のランプ耐用年数
  • 効率的な熱循環システム

 

と言った様に優れた性能面が魅力です。「どうしてこの価格が実現できるの…」と首をかしげたくなるほど、魅力的な製品に仕上がっています。

 

 

三脚やプロジェクターのセット品もプロジェクト中

 

 

kickstarter」ではJIRENO CUBE4単体だけでなく、三脚やバッグ・スクリーンがセットになった「CUBE4 Deluxe|Kickstarter Special」のプロジェクトも実行中です。本記事を書いている12/1時点で約28,000円で支援可能です。

「CUBE4 Deluxe|Kickstarter Special」 ※12/1時点

 

 

REOTAN
こちらの価格はアーリーバード(早割り)期間のみの展開です。期間が過ぎると価格も大幅に上昇してしまうので、ぜひ支援の検討をしてみてはいかがでしょうか。ホント安すぎ!

 

 

kickstarter 「JIRENO CUBE4」はこちら

 

 

 

 

 

Amazonでのお買い物にはAmazonチャージが断然おすすめ!
チャージ額に応じてポイント還元が受けられるお得な利用方法です。

 

自分のアカウントへのチャージでもOKです。

 

【チャージ金額毎の還元率】

チャージ金額通常会員プライム会員
90,000円~2.0%2.5%
40,000円~1.5%2.0%
20,000円~1.0%1.5%
5,000円~0.5%1.0%

 

Amazonチャージ

 

プライム会員の方は限定のクレジットカードチャージにも対応。5,000円以上のチャージで何度でもポイント還元が受けられるお得なキャンペーンを実施中です。

 

プライム会員限定「クレジットカードチャージ」

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

REOTAN

オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

-ガジェット
-, , , ,