インターネット

フリーWi-Fiは危険?VPNでWi-Fiを安全に接続する方法 

     

    こんな方におすすめの記事

    • フリーWi-Fiがなぜ危険なのかよく分からない
    • 安全にフリーWi-Fiを使用する方法を知りたい
    • おすすめのサービスを知りたい
    • 費用や支払い方法がよく分からない

     

    こんにちは、REOTANです!

     

    カフェやワークスペースを利用して、仕事でもフリーWi-Fiを使っている人も多いはず。

    駅中や商業施設、ホテルなど今ではその整備も進んできました。

     

    便利に使える反面心配なのがフリーWi-Fiのセキュリティ。

    フリーWi-Fiの名の通り誰でも利用できる無線環境です。

    ですがその多くは通信の暗号化はされておらず、悪意のあるユーザーからすれば裸同然でデータ通信しているのと同じなんです。

     

     

    マクドナルドとかカフェにあるのもフリーWi-Fi?

     

    パスワードを入力せず使っているものは全てフリーWi-Fiだよ。

     

     

    つまり、情報が盗み放題…、とても怖いですね。

     

    そこで、今回はVPNを利用してフリーWi-Fiを安全利用する方法を紹介いたします。

     

    <関連記事>

    ワークスペースが予約可能なおすすめアプリ「ワークスルー」

    続きを見る

     

     VPNサービスを利用して安全にフリーWi-Fiを使おう

     

    フリーWi-Fiを安全に使うには「VPN」と呼ばれるサービスを利用します。
    VPN・・・Virtual Private Networkの略です。

     

    突然ですが、銀行へ現金を届ける警備員を想像してみて下さい。

     

    • フリーWi-Fi → 何も装備せずに体一つで現金を届ける
    • VPN     → 護衛の付いた現金輸送車で現金を運ぶ。

     

    どちらが安全かは一目瞭然ですね!

     

    つまり、VPNはこの現金輸送車の役割を担ってくれています。

     

    VPNサービスを利用すことによって

     

    • データの漏洩や盗み取りの防止
    • 通信の暗号化によるプライバシーの確保

     

    を取ることが可能になるんです。

     

    なので、安全にフリーWi-Fiを使用するためにVPNはもはや必須!

     

    • Amazonの買い物でクレジットカード情報を入力した
    • 会員登録に個人情報を入力した

     

    こういった普段の何気ない行動も、フリーWi-Fiでは危険が一杯です。

    個人情報やプライバシー保護のためにも、VPNの導入をぜひ検討してみて下さいね。

     

    ここからは、おすすめのVPNサービスを紹介していくので参考にしてみて下さい。

     

     おすすめのVPNサービス

     

    VPNを使おうと思うんだけど、どこが良いのか分からないよ?

     

    確かにそうだよね。
    おすすめのVPNサービスを3つ紹介するね!

     

    まずはここをチェック!

    • VPNの利用頻度はどれくらいの予定?
    • 国内のみで使用予定?
    • 使うデバイスは複数台?
    • 月額料金はいくらまでなら支払える?

     

    おすすめのVPNサービス①

    Millen VPN

    有名レンタルサーバーの「mixhost」が提供しているので抜群の安心感があります。
    金融機関レベルのセキュリティの強固さに加え、ホームページの見やすさもGOOD!
    通信料の制限もなく、30日間の返金保証付き

    (支払い方法)

    • クレジットカード
    • 銀行振込

    (同時接続台数)

    • 5台までPC・スマホを問わず接続可能

    (料金プラン)

     

    スマホやPCからも簡単に利用可能なアプリも準備されているので、
    VPNを初めて利用される方も安心です。

    データも暗号化されるので、通信内容やログが保存されることもありません。

    日本の会社が運営している点も安心しておすすめ出来るサービスです。

     

     

    おすすめのVPNサービス②

    日本公式サイト【Nord VPN】


    パナマに運営拠点を置くVPNサービス会社です。
    VPNの中でも特にセキュリティの強固さが評判です。
    コスパの良さは驚愕の一言、30日間の返金保証付き。

    (支払い方法)

    • クレジットカード
    • 仮想通貨
    • Paypal など

    (同時接続台数)

    • 6台までPC・スマホを問わず接続可能

    (料金プラン)

    料金がドル表示なので、一瞬とまどうかもしれませんが現在(2020/07/10)
    1ドル106円なので、長期に使う予定のある方には圧倒的なコスパを誇ります。

     

    2年プランで月額400円しない料金なのは驚きしかありません。

     

    専用アプリも用意されているので、
    セキュリティ対策と費用対効果を重視される方におすすめのVPNです。

     

     

    おすすめのVPNサービス③

    アバスト セキュアラインVPN



    セキュリティソフトでも有名な大手Avast社が運営しています。
    7日間の無料トライアルもあり、料金プランも豊富。
    31日間の返金保証付きです。

     

    (支払い方法)

    • クレジットカード
    • コンビニ決済
    • Paypal 
    • Pay-seeなど

    (同時接続台数)

    • 5台までPC・スマホを問わず接続可能
    • 1台のみのプランもあり

    (料金プラン)

    全て一年間の料金です。

    • Avast セキュアライン VPN (デバイス 5 台まで) 7,030円/年
    • PC or MAC 1台のみ 5,250円/年
    • Android /iPhone/iPad  1台のみ  1,470円/年

     

    外出先でスマホしか使わない!と言う方に最もおすすめです。

     

    何と言っても年間使用料が1,470円と言う驚きの安価ぶり。
    まずは7日間の無料トライアルを体験してみるのも良いですね。

    セキュリティソフトを開発している大手会社と言うのも安心点です。

     

    <関連記事>

    ワークスペースが予約可能なおすすめアプリ「ワークスルー」

    続きを見る

     

     まとめ

     

     

    • スマホ一台でしか使う予定のない方 

      アバスト セキュアラインVPN

     

    • PCやスマホなどを複数台使う予定の方

    → 1年契約     アバスト セキュアラインVPN

    → 2年~3年契約   日本公式サイト【Nord VPN】

     

    • 初めてVPNを利用する方、日本語のサポートが欲しい方

    → Millen VPN

     

     

    このような基準で選ばれると良いかと思います。

    各社30日間の返金保証もついているので、まずはVPNはどんななの?と言うお試しの気持ちで使ってみるのも良いですね。

     

    あると便利なフリーWi-Fi。

    反面、フリーであると同時に危険性を多く含んでいるのも事実です。

     

    ノマドワーカーの方で利用している人も多いのではないでしょうか?

     

    情報の漏洩は本当に怖いので、VPNを利用して安全に使用しましょう!
    是非皆さんも、VPNの利用を検討してみて下さいね。

     

    REOTANでしたー('ω')ノ

    <関連記事>

    ワークスペースが予約可能なおすすめアプリ「ワークスルー」

    続きを見る

     

      • この記事を書いた人

      REOTAN

      オーディオやガジェット・ゲーム関連のレビューを中心に活動中です。講談社「マネー現代」にも寄稿記事を執筆しています。 おかげさまで月間12万PVを継続中! ユーザー目線を大切に「この情報知りたかった!」と思ってもらえる記事を心掛けています。

      -インターネット
      -,