デジタル

強力脱臭に驚き!PLAZION 「DAS-303B」 購入レビュー --本体外観編その1--

ずーーーーーーっと買おうかと悩んでいた、

FUJITSUの加湿脱臭機PLAZION DAS-303Bを先日、購入しました!!

 

先月新機種が発売されたのですが、

機能的にあまり変わりなさそうなので、底値状態のこちらの機種を購入しました。

 

DAS-303Bはただの空気清浄機ではなく、脱臭に重点を置いた機種になります。

メーカー側も「トリプル脱臭」「ツイン除菌」と謳っている程の自信です。

今回は本体周りを中心にレポートしたいと思います。

 

まずは、到着したばかりの状態。

f:id:samurai-deka:20131005215654j:plain

 

我が家に室内飼いの小型犬が2匹いるのですが、

やはり気になる体臭や糞尿の臭い、トイレの臭い。

もちろん介護やタバコの臭いにお困りの方にもオススメです。

 

箱を開けるとまずは説明書とご対面。

f:id:samurai-deka:20131005215931j:plain

 

箱から取り出したばかりのピカピカの本体。

f:id:samurai-deka:20131005220030j:plain

 

本体上部の目立つ場所にしっかり「トリプル脱臭」のロゴがあります。

f:id:samurai-deka:20131005220136j:plain

 

 

本体左側には加湿用のタンク収納トレーがあります。

我が家では加湿機能は使う予定内のですが、加湿機能と併用して

「加湿・脱臭プラズマイオンモード」として運転することが出来ます。

f:id:samurai-deka:20131005220531j:plain

 

ちなみにタンクは非常にスリムな形で収納されています。

f:id:samurai-deka:20131005220941j:plain

 

フィルターは水色の水車型。

トレイ・フィルター共に月に一度の水洗いが推奨されています。

この辺は他の加湿器とおおよそ一緒ですね。

汚れがひどい場合はクエン酸を使用してのつけ置き洗いでOKです。

f:id:samurai-deka:20131005221200j:plain

 

本体左側。

f:id:samurai-deka:20131005221517j:plain

 

背面側。

コンセントは背面左下部から出ています。

メーカーも謳っていますが、背面側を壁に貼り付けての設置もOKです。

f:id:samurai-deka:20131005221609j:plain

 

今回は本体周りを中心にレポートしてみました。

  • この記事を書いた人

REOTAN

大手の損保保険会社でヘルプデスク(指導業務)・研修支援を勤務後、もっと家族との
時間を増やしたいと思い独立。

現在はデジモノやオーディオ・ブログ運営に関する情報等を発信しながら、家族で楽しく暮らしています。

「本音で記事を書く!」がモットー!
自分が良いと思ったものだけ記事にUP中。
怪しい情報商材も絶対におすすめしません。

-デジタル

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5