カメラ

COOLPIX P7700 MCプロテクター(レンズフィルター)装着レポート-外観編その2-

今回はレンズ周りに装着するMCプロテクター(レンズフィルター)

を紹介したいと思います。

 

本機種は自動開閉レンズキャップがありません。

詳しい事は分かりませんが、コンデジからステップアップした身としては

自動開閉じゃないのはいささか不便。

 

レンズキャップが付属しているとはいえ、撮影のたびに

付けたり外したりは何だか煩わしいな~と感じていました。

そんな時に発見したのが、これ。

amazonで1,000円ちょいでした。

Kenkoと言う安心感と、安価だったので試しに購入してみました。

 

レンズ自体はこんな感じ。普通のレンズとしかいい様がないですね…

f:id:samurai-deka:20130722231856j:plain

 

 装着するとこれが、

f:id:samurai-deka:20130722231939j:plain

 

こんな感じに。

f:id:samurai-deka:20130722232008j:plain

 

ちょっとでっぱりが出るものの、レンズ保護と思えば個人的に問題なし。

プロテクターを装着していても写りにはほとんど影響ないと感じています。

厳密に言えば影響あるんでしょうけど、コンデジからステップアップした身としては

正直装着・未装着後の写真を比較しても分かりません。

 

安価で安心を買う保険としてはお勧めできますよ。

次回は外観編その3をレポートしたいと思います。

  • この記事を書いた人

REOTAN

大手の損保保険会社でヘルプデスク(指導業務)・研修支援を勤務後、もっと家族との
時間を増やしたいと思い独立。

現在はデジモノやオーディオ・ブログ運営に関する情報等を発信しながら、家族で楽しく暮らしています。

「本音で記事を書く!」がモットー!
自分が良いと思ったものだけ記事にUP中。
怪しい情報商材も絶対におすすめしません。

-カメラ

© 2020 REOTANの部屋 Powered by AFFINGER5